2017年1月28日 更新

本当にカンタンに出来るバラマキ系バレンタインチョコレシピ3選

不器用さんでもチャレンジできる簡単、手軽なバレンタインチョコレシピを紹介します。手軽に作れるのに、センスよく見える工夫がたくさん。今年のバレンタインでお友達と差をつけたい方に自信を持っておすすめします。

デコするだけで失敗知らず!チョコマシュマロ

Ozgur Coskun/Shutterstock

市販のマシュマロをチョココーティング、カラースプレーで飾るだけで、キュートなデコスイーツがすぐできます。ピンクやホワイトチョコを用意していろいろな色にすると見た目が華やか、アラザンなどを使えば大人っぽいスイーツもすぐできます。

【材料】
・板チョコ
・マシュマロ
・アラザン
・カラースプレー

【つくり方】
1. 板チョコを細かく砕いて湯せん、なめらかな状態にしていきます。
2. マシュマロを溶かしたチョコでコーティング、カラースプレーやアラザンなどで飾りましょう。
3. アルミチョコレートがかたまるまで冷蔵庫で冷やしたら完成です。

ラム酒が香る!大人のバレンタインケーキポップ

Civil/Shutterstock

海外生まれのトレンドお菓子ケーキポップ、市販のスポンジケーキで手作りできます。本格的な味わいにする決め手はラム酒。アルコールの香りがアクセントの大人のお菓子を作りましょう。

【材料】
・市販のスポンジケーキ
・レーズン適量
・クリームチーズ100g
・ラム酒大さじ1
・牛乳 少々
・コーティング用の板チョコ2〜3枚

【つくり方】
1. レーズンを小さな容器に入れて、ラム酒漬けを作っておきます。
2. スポンジを細かく砕き、室温で柔らかくしたクリームチーズと混ぜましょう。
3. ラム酒漬けレーズンを2に混ぜて、一口大のケーキボールを作りましょう。
4. ケーキボールにストローをさし、溶かしたチョコレートにディップしてコーティングします。
5. 冷蔵庫で冷やして、チョコレートが固まったら完成です。

冷やしてかためるだけの手軽さ!生チョコキューブ

istetiana/Shutterstock

チョコとクリームチーズで2層にした生チョコキューブ、材料4つだけで手作りできます。冷やしてかためるだけだから不器用さんも安心、今年のバレンタインの本命です。

【材料】
・板チョコ2枚
・クリームチーズ100g
・生クリーム大さじ4
・蜂蜜 大さじ2

【つくり方】
1. クリームチーズと蜂蜜をレンジで30秒加熱、半液体状に溶かしてください。
2. 四角い容器に平らにつめて、表面を平らに整えます。
3. 生クリームとチョコレートを30秒レンジで加熱、生チョコ用のペーストを作ります。
4. クリームチーズの上に優しくそそぎ、冷蔵庫に入れてください。
5. 冷蔵庫で1時間くらい冷やして取り出し、お好みの大きさにカットします。
学校や職場でお洒落な手作りチョコを配ると、周りの見る目が変わります。トレンドをふまえたかわいいスイーツなら、もらった相手も喜ぶはずです。いつもお世話になっている人たちに感謝の気持ちを込めて、手作りチョコレートに挑戦しましょう。


thumbnail picture by Ozgur Coskun/Shutterstock
10 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

春になると食べたくなる♡レンジで作る「さくら餅」

【動画】3月3日はひなまつり!今回は桃の節句によく食べられている和菓子「さくら餅」のレシピをご紹介します!さくら餅は関東風と関西風があり、今回は関西風を作りました。関西風のさくら餅は道明寺粉を蒸し器で蒸して作るのが一般的ですが、レンジでも簡単に作れちゃうんです♡

タルト型不要!爽やかな味わいの型なしオレンジタルト

【動画】タルト作りに挑戦してみたいけど、一回しか使わないかもしれないタルト型をわざわざ買うのはちょっとな...という方にオススメのレシピをご紹介します!タルト型がなくても作れる「型なしオレンジタルト」。濃厚なクリームとフレッシュなオレンジが相性抜群で、とっても爽やかな味わいになります!

ジャガイモとベーコンを重ねて焼くだけ!カリカリほくほくのポテトスタック

【動画】スライスしたジャガイモとベーコンをミルフィーユのように重ねて焼くだけ!新感覚ベイクドポテト「ポテトスタック」のレシピをご紹介します!簡単なのにオシャレな見た目で、パーティーにぴったり♡ひと口でカリカリとホクホクの2つの食感が楽しめます!ベーコンとチーズの塩加減が程よくて、そのままでも美味しいけどオーロラソースとの相性もバッチリなので、ぜひ試してみてくださいね♪

チキンがホロホロと柔らか〜い!フィリピンの家庭料理「チキン・アドボ」

【動画】フィリピンの代表的な家庭料理「チキン・アドボ」のレシピをご紹介します。マリネ液に漬け込んで、そのまま鍋で煮込むだけの簡単メニュー♪たっぷりのお酢で煮込んでいるから、お酢の効果でチキンが柔らか〜くなるんです!でも味は全然酸っぱくなくて、さっぱり!胡椒の実がピリリといいアクセントになっていて、ご飯がすすむ一品ですよ♡

60秒で分かる!カラフル野菜の天板ロースト

【動画】綺麗に整列したカラフルな野菜たち♡今回の60秒で分かる簡単レシピは、究極のズボラおもてなし料理「カラフル野菜の天板ロースト」をご紹介!色鮮やかで、食卓が一気に華やかになりますよ♪ローストする野菜の種類を増やせば、レインボーローストなるものもできるかも!色んな野菜を使って作ってみて下さいね!

キーワード

ライター

ビデリシャス・ライター ビデリシャス・ライター