2016年8月21日 更新

面倒なトイレ掃除を簡単・スッキリ・キレイに保つコツと絶対やってはいけないこと

みなさんは週に何回トイレ掃除をしていますか? トイレ掃除にかける時間はどれくらいですか? 理想は毎日のトイレ掃除ですが、忙しいと中々手が出にくいですよね。 面倒だからこそ覚えておきたい時短テクのコツと、トイレ掃除でやってはいけない事例をご紹介します。

ズボラさんこそ実践してほしい1日1ヵ所“だけ”掃除

MeePoohyaPhoto/Shutterstock.com

via MeePoohyaPhoto/Shutterstock.com
毎日トイレを全部掃除するのは難しいですが、1日1ヵ所だけだったらどうですか?
全部掃除をすると時間がかかるので大変ですよね。
例えば、トイレットペーパーホルダーの上に少しホコリがあれば、用を足しながらトイレットペーパーでサッと拭くついでにタオルホルダーの上部もサッと拭くだけでOK。
手洗い付き便器のタンクなら、トイレ用のタオルを変える時にサッと上部のホコリを拭います。
手を洗う水は綺麗なので気になりませんよね。
でも、蛇口回りなどもしっかり拭きたい場合はトイレシートを使いましょう。

また、時間が経った汚れは落ちにくくなってしまいますよね。
トイレ掃除に時間がかかってしまいますので、床や壁の汚れが目立たなくても、1週間に一度は拭くようにするのがコツですよ。

いつもやっているトイレ掃除、実は間違っているかも?

ratmaner/Shutterstock.com

via ratmaner/Shutterstock.com
なかなか落ちない便器の黄ばみ、黒ずみ、一生懸命落とそうとして力いっぱいブラシでこすっていませんか?
ブラシや硬いスポンジで強くこすると便器内に細かい傷がついてしまいます。
細かい傷の隙間から菌や黒ずみ、黄ばみなどの汚れが更にひどくなってしまうこともあるので、洗剤は適度に使った方が◎。

湿気がちなトイレはカビが発生してしまうことも。
カビ菌は水分が大好きなので、カビ汚れを水拭きすれば更に繁殖させてしまうので、カビ汚れに水拭きは絶対にNG。
換気しながらアルコールで除菌をして繁殖を防ぎましょう。

タンクやフタ、タンク内部を掃除するときに、酸性、またはアルカリ性洗剤を使ってはいませんか?
実はタンク内部は、樹脂やゴム製の器具を多く使用しているので、酸性、アルカリ性洗剤が器具を傷めて不具合が起きたり、水漏れの原因になることもあるので注意しましょう。

【トイレの場所別】洗剤を選ぶポイント

m.pilot/Shutterstock.com

via m.pilot/Shutterstock.com
トイレの中には、トイレットペーパーホルダー、ウォシュレット、トイレタンク、便器、便座など、掃除する場所がたくさんあります。
普段はトイレシートでサッとお手入れしている人も、しっかり掃除する時は洗剤を使い分けるのがポイントです。

【便器・タンクなど陶器の部分】
便器の陶器部分は基本的にどんな洗剤でも大丈夫ですが、黒ずみ、黄ばみ汚れなどに適した洗剤を選びましょう。

【便座・フタ・ウォシュレットなどプラスチックや樹脂の部分】
プラスチックは酸に弱いので、使い続けると腐食して時間が経つとヒビが入ったり割れてしまうこともあります。
中性洗剤やアルカリ性洗剤を使いましょう。

【タイル・人口大理石】
床のタイルや手洗い場が別についている場合は人工大理石製の場合があります。
この部分はクリームクレンザーを使用しても大丈夫です。
汚れたら汚した人がちょっと掃除をする、朝トイレに行くときに毎日便器内をくるっとブラシでこすり掃除するだけでも便器内の汚れはつきにくくなります。
汚れてから時間をかけて掃除するよりも、汚れる前に少し掃除をするだけで、断然トイレ掃除が楽になるので、是非お試しください。
10 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

汚れの原因に合わせてお手入れ方法を変えてみよう!簡単お風呂掃除のコツ

毎日入るお風呂は、いつも綺麗な状態をキープしておきたいですよね。 場所によって汚れ方も違うので、同じお手入れ方法では落ちないこともあります。 水アカ汚れ、石鹸汚れ、ピンクカビ、黒カビなど、汚れの種類で異なるお手入れ方法のコツについてご紹介します。

お風呂場の掃除はコツさえつかめば時短できる!今日からできる実践法

家族みんなのリラックスタイムに毎日使うバスルーム。でも、カビやヌメリ、鏡や蛇口回りの水垢…掃除する場所がいっぱいあるお風呂を綺麗にするのは時間もかかって一苦労ですよね。ここではなるべく時間をかけずにできる“ポイント掃除”のコツについてご紹介します。

忙しい人にこそ使ってほしい!きれいに片付いたお部屋を作るお掃除時短テクニック

子育てや家事に追われていると、どうしてもお部屋がちらかってしまいます。いざ掃除をしようと思っても、ゆっくり時間はとれません。 そこで活用してほしいお掃除時短テクニック&コツをピックアップして紹介します。

寒い冬のお風呂掃除をバッチリ時短!もしかしたらみんなやってる!?上手な手抜き術

冬のお風呂掃除って億劫ですよね。床は冷たいし、あまり丁寧にやって時間をかけていると身体が冷えてくるなんてことも…。もちろん冬だけでなく、オールシーズンできるお風呂掃除の上手な秘密の手抜きテクニックをご紹介します!

時間はないけど美味しい物を作りたい!忙しい時のスピードアップクッキング法

仕事から帰ってきてから食事を作るのは時間もかかって大変…育児の合間にパパッとできたらいいのに…。 料理にかかる手間や時間はできるだけ減らしたいものですよね。 手抜きではなく、効率よく料理をするためのコツをご紹介します。

キーワード

ライター

ビデリシャス・ライター ビデリシャス・ライター