2017年1月11日 更新

ココット鍋ひとつで作る!素朴な味わいがクセになる「カオマンガイ」

【動画】タイでは「カオマンガイ」、シンガポールでは「海南鶏飯」と言われている鶏肉の出汁で炊いたご飯。素朴な味わいだけど、鶏肉の旨味を全てお米が吸っていて、ついつい食べて過ぎてしまう一品♪お好みでナンプラーベースのピリ辛な特製ソースをかけてお召し上がりください♡

タイやシンガポールの屋台の味♪

ココットがあれば簡単に作れる鍋ごはん。今回は茹で鶏とその茹で出汁で炊いたカオマンガイ(海南鶏飯)です。今回は日本のお米を使って作りましたが、もし手に入るのならばやっぱりタイ米(ジャスミンライス)でつくって食べたいところ。お好みですが、日本米は水分が多くなるので、水を調整して少し硬めに仕上げるといいかもしれません。

カオマンガイの材料(2〜3人分)

・米…2合
・鶏もも肉…大1枚
・長ネギ…1/2本
・生姜…1かけ
・ニンニク…1かけ
・塩…小さじ1/2
・酒…大さじ1と1/2
・オリーブオイル…大さじ2
・水…2カップ
・香菜…適量
・レモン…適量

ソース
・ナンプラー…大さじ1
・レモン汁…大さじ1
・砂糖…大さじ1/2
・粉唐辛子…1つまみ

つくり方

1. 鶏もも肉に塩・酒を振り、よく揉みこむ。
2. 鍋にオリーブオイル・みじん切りした長ネギ・生姜・ニンニクを入れて弱火で焦げないように炒める。
3. 香りが立ったら中火にし、洗って20分ほど浸水させた米を加えてパチパチと音がするまで炒める。
4. 水を加えて1で漬け込んだ鶏肉を上に乗せる。
5. 沸騰したらふたをしてごく弱火にし、15分炊く。
6. 火を止めて10分蒸らす。
7. 鶏肉を取り出し、食べやすい大きさに切ったら鍋に戻す。
8. 香菜・レモンを添える。
※食べるときにナンプラー・レモン汁・砂糖・粉唐辛子を混ぜたソースをかけると、より美味しく頂けます!
15 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ココット鍋ひとつで作る!地中海風タコ飯

【動画】タコ飯といえば醤油ベースの味付けで、お味噌汁と相性ぴったり!なイメージですが、今回ご紹介するのはワインと一緒に食べたくなるような地中海風のおしゃれなタコ飯です♡パエリアのようにレモンを絞って食べるのがオススメ!

ココット鍋でつくる!野菜とササミの旨味が詰まった丸ごとトマトご飯

【動画】今回ご紹介するのは、お鍋の真ん中に真っ赤なトマトが乗っかったインパクト大なトマトご飯。特別な調味料は使っていないのに、野菜の旨味を凝縮したスープやトマトとささみの旨味がお米に浸透しているから絶品♡食べる時はもったいないけど、トマトを崩してよく混ぜてお召し上がりください!

味噌の香ばしさが食欲をそそる!具沢山の味噌炒めご飯

【動画】今回ご紹介するのは、豚肉やレンコンなどの具材とご飯を味噌で炒めた混ぜごはん。焼いた味噌の香ばしさが食欲をそそりますよ♪レンコンやごぼうがシャキシャキで、春菊がいいアクセントに!仕上げに黒コショウをかけると、味が引き締まって大人味になりますよ!

冬といえば鍋!市販のスープを使わずに作る「キムチ鍋」

【動画】冬に食べたくなるものといえば「お鍋」!寒い日にぴったりの、体の芯から温まるピリ辛キムチ鍋をご紹介します。家でお鍋を作る時は、市販のスープを買うという方が多いと思いますが、今回はキムチを炒めてから作る本格キムチ鍋!好きな具材をたくさん入れて、自分好みのお鍋にしてくださいね♪

オッス!ホーロー鍋でお尻みたいなパンを焼いてみた!

【動画】新企画始動!大して料理の出来ない編集部員が、「簡単に作れる」と銘打っているレシピは本当に簡単で美味しく作れるのかを身を持って検証するチャレンジ企画。初回は無謀にも「パン」に挑戦しました!ホーロー鍋でお尻みたいなふかふかパンが♪

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部