2016年12月25日 更新

寒い冬のお風呂掃除をバッチリ時短!もしかしたらみんなやってる!?上手な手抜き術

冬のお風呂掃除って億劫ですよね。床は冷たいし、あまり丁寧にやって時間をかけていると身体が冷えてくるなんてことも…。もちろん冬だけでなく、オールシーズンできるお風呂掃除の上手な秘密の手抜きテクニックをご紹介します!

秘密のテクニック「究極のながら掃除」!?

Ariwasabi/Shutterstock

日頃忙しく働いていると、お風呂の時間くらいはゆっくりしたいですよね。でも5分だけ待ってください!お風呂につかりながら、シャワーを浴びながら少しだけお掃除。お風呂の中は全裸なので、身体に影響のありそうな洗剤を使わないのも重要。スポンジとお湯だけで、「ながら洗い」をします。例えば、メラミンスポンジを使って浴槽につかりながら蛇口周りをゴシゴシこすったり、鏡の水垢を落としたり。シャンプーなどのボトルも少し持ち上げて、熱いシャワーでサッと流しましょう。シャンプー液などで少し汚れている程度であれば、洗剤をつけていないスポンジでこすり洗いで落してしまいましょう。

ヌル床、ヒンヤリ床からの卒業!お風呂上がりの一手間

Ari N/Shutterstock

お風呂から上がるとき、次の人が入るとき、お風呂掃除をするとき。お風呂場の床は、湿っている程度ならまだしも、まだ濡れていたり、場所によっては水が溜まっていることありませんか?新しい浴室ならあまりないと思いますが、お風呂上がりのときや、水はけが悪い場所がある床の場合、お風呂から出る前にスクイージーで軽く床の水を切ってしまいましょう。カビの温床を防ぐだけでなく、水を切っておくことで床のヌメりやヒンヤリ床から抜け出すことができます。お風呂場の床を掃除しなくて良くなるので、普段のお風呂掃除に比べたらかなり時短になります。

お風呂場でスポンジワイプを大活用!

Bayurov Alexander/Shutterstock

お風呂場で使うスポンジを、スポンジワイプに変えてみましょう。お風呂場用のスポンジって、細かいところまで掃除が行き届かなかったり、傷んでくるのが早い気がしませんか?常にお風呂場に置いているスポンジを十分に乾燥させるのは難しいもの。

布巾のように薄く、乾燥が早いスポンジワイプを使って、お風呂を出る前に蛇口や鏡の水分をサッと一拭き。水を抜いた浴槽は洗剤を使って洗いましょう。スポンジよりも洗っている手ごたえがあって面積が広いので、細かいところまで一気に洗いあげることができます。ボトルの底や、ちょっとしたラックもスポンジワイプで簡単に拭くことができるので、意外と使い勝手が良いです。柄のついたスポンジは、天井や壁用に使いましょう。
意外と、お風呂に入りながら掃除をしている人も多いようです。お風呂掃除は、お風呂に入るときに少しずつやるのが時短のコツ。お掃除道具をスポンジからスポンジワイプに変えてみるだけで、意外と簡単に済ませることができるので、一度試してみては?


Thumbnail picture by Ollyy/Shutterstock
10 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

汚れの原因に合わせてお手入れ方法を変えてみよう!簡単お風呂掃除のコツ

毎日入るお風呂は、いつも綺麗な状態をキープしておきたいですよね。 場所によって汚れ方も違うので、同じお手入れ方法では落ちないこともあります。 水アカ汚れ、石鹸汚れ、ピンクカビ、黒カビなど、汚れの種類で異なるお手入れ方法のコツについてご紹介します。

お風呂場の掃除はコツさえつかめば時短できる!今日からできる実践法

家族みんなのリラックスタイムに毎日使うバスルーム。でも、カビやヌメリ、鏡や蛇口回りの水垢…掃除する場所がいっぱいあるお風呂を綺麗にするのは時間もかかって一苦労ですよね。ここではなるべく時間をかけずにできる“ポイント掃除”のコツについてご紹介します。

お風呂掃除は天井まで!カビ汚れをスッキリ落として生えさせない工夫

毎日ちゃんとお掃除しているつもりなのに気付けばバスルームがカビだらけ、その汚れの原因は天井にあるかもしれません。忘れがちなお風呂の天井掃除の方法とカビを生えさせない防止策を見ていきます。

面倒なトイレ掃除を簡単・スッキリ・キレイに保つコツと絶対やってはいけないこと

みなさんは週に何回トイレ掃除をしていますか? トイレ掃除にかける時間はどれくらいですか? 理想は毎日のトイレ掃除ですが、忙しいと中々手が出にくいですよね。 面倒だからこそ覚えておきたい時短テクのコツと、トイレ掃除でやってはいけない事例をご紹介します。

忙しい人にこそ使ってほしい!きれいに片付いたお部屋を作るお掃除時短テクニック

子育てや家事に追われていると、どうしてもお部屋がちらかってしまいます。いざ掃除をしようと思っても、ゆっくり時間はとれません。 そこで活用してほしいお掃除時短テクニック&コツをピックアップして紹介します。

キーワード

ライター

ビデリシャス・ライター ビデリシャス・ライター