2017年4月19日 更新

辛味と爽やかな酸味にハマる!タイ料理の定番「トムヤムクン」

【動画】一度味わうとやみつき!唐辛子の辛みとレモンの爽やかな香り&酸味が複雑な味わいを作りだす「トムヤムクン」。エビの頭を入れることで出汁とコクが出て、より本格的に仕上げてくれますよ。

有頭エビを使うのがポイント!

世界三大スープのひとつともいわれる、タイの代表的なスープ「トムヤムクン」。
お店で食べるイメージがあるトムヤムクンも、実はおうちで簡単に作れちゃう♪
頭から出汁がいっぱい出るので有頭のエビを使うのがポイントです!

トムヤムクンの材料(2人分)

■有頭エビ…6尾
■ミニトマト…2個
■マッシュルーム…3個
■鶏がらスープ…400ml
■こぶみかんの葉…2枚
■レモングラス…8本
■赤唐辛子…2本
■しょうが(薄切り)…2枚
■パクチー(茎)…2本
■チリインオイル…小さじ2
■ナンプラー…大さじ1と1/2
■レモン汁…大さじ1
■塩…小さじ1/4
■砂糖…小さじ1
〈トッピング〉
■パクチー

つくり方

➀ 鍋に鶏がらスープ・ちぎったこぶみかんの葉・レモングラス・赤唐辛子・薄切りにしたしょうが・小口切りにしたパクチーの茎・チリインオイル・ナンプラー・レモン汁・塩・砂糖を入れて火にかける。
② 煮立ったらエビの頭を加えて軽く煮てる。
③ ミニトマト・殻を剥いて背ワタを取ったエビ・厚めに切ったマッシュルームを加えて5〜6分煮込む。
④ 器に盛り、パクチーを飾れば完成!
10 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

甘さと辛さと酸味が絶妙!タイ料理の定番「パッタイ」

【動画】タイの代表的な料理「パッタイ」は、日本でいう焼きそばのようなポピュラーな料理。ほんのり酸味が効いた甘辛さはとにかくクセになる味で、食欲が刺激されるので食べ過ぎ注意です!ぜひ本格タイ料理にチャレンジしてみてくださいね。

カレー&パクチーの香りで食欲増進!カリッと揚がったカレー風味の揚げ餃子

【動画】パクチー好きの方に試してほしい!カレーとパクチーのスパイシーな香りがたまらないサモサ風揚げ餃子。 引き立つ香りとエスニックな味はビールのおつまみにもピッタリ!ぜひ作ってみてくださいね。

プリプリ!サクサク!海老好きに食べてほしいシュリンプトースト

【動画】タイ料理の前菜「カノムパンナークン」こと「シュリンプトースト」。フライパンで焼き目を付けてからオーブンで焼くので、海老がプリプリでバゲットが揚げパンみたいにサックサク♪おやつにもいいし、おつまみやパーティーにもピッタリですよ!お家でエスニック気分を味わってくださいね♡

トロリととろみのついたそばの実で作るミネストローネ

【動画】今週のVEGGIE DISHESは、身体があったまる具だくさんなミネストローネ。今回は野菜+そばの実を入れて作ってみました。そばの実を使った料理といっても、お蕎麦以外の調理方法がよくわからず、使うことができなかったという方もいるのではないでしょうか?ミネストローネにそばの実をプラスするだけで、いつもとはひと味違うミネストローネが味わえます。他の雑穀や豆などとも合わせてぜひ作って見て下さいね。

野菜のおいしさを感じる、優しい味の人参とトマトのポタージュ

【動画】今週のVEGGIE DISHESは、生クリームやブイヨンがなくても、とってもおいしいポタージュ。家でポタージュを作る時にはブイヨンやコンソメ、生クリームなどを使って作ることが多いですが、野菜と少しの調味料だけで身体も喜ぶ、優しい味のポタージュを作ることができます。もっと自然な野菜の味を感じたいという方はにんにく抜きで作ってみると味に違いを感じられますよ。

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部