2017年4月17日 更新

トルティーヤでくるくる巻いたお手軽ランチ!レモンバターチキンのサラダラップ

【動画】今回はランチや朝食にピッタリな、サラダラップのレシピをご紹介します。レモンの爽やかな風味とバターのコクがチキンをさらに美味しくしてくれますよ♪隠し味にひよこ豆を使うことで、カフェに出てくるようなワンランク上のサラダラップに!

野菜がモリモリ食べられる!

レモンバターの爽やかな味わいと鶏もも肉のジューシーさ。数種類のスパイスで本格的な味に!隠し味にひよこ豆を使った、ワンランク上のサラダラップを楽しんでみて下さい♪

サラダラップの材料(6本分)

・鶏もも肉…1枚
・酒…大さじ1
・すりおろしニンニク…小さじ1
・塩…小さじ1/2
・ホワイトペッパー…適量
・ニンニク…1かけ
・バター…15g
・レモン汁…1/2個分

・ひよこ豆(水煮)…80g
・マヨネーズ…小さじ2
・サワークリーム…大さじ1と1/2
・レモン汁…1/2個分
・塩…小さじ1/2
・砂糖…小さじ1/2
・チリペッパー…小さじ1
・コリアンダー…小さじ1/2
・クミン…小さじ1/4
・パプリカパウダー…小さじ1/4

・フラワートルティーヤ…6枚
・紫玉ねぎ…1/2個
・フリルレタス…6枚

〈トッピング〉
・ピンクペッパー
・タコスチップス
・レモン

つくり方

1. 鶏もも肉・酒・すりおろしニンニク・塩・ホワイトペッパーを保存袋にいれてしっかりと揉み、10~15分置く。
2. みじん切りにしたニンニク・バターをフライパンに入れて中火にかけ、バターが溶けてきたら①の鶏もも肉を皮目から入れる。
3. 焼き色がついたら裏返し、中弱火にしてレモン汁を入れて蓋をして10分間火にかける。
4. 火を止めて蓋をしたまま蒸らし、冷ましておく。
5. 紫玉ねぎをスライスして水にさらし、フリルレタスは縦半分に切る。
6. ひよこ豆をマッシャーなどで潰し、マヨネーズ・サワークリーム・レモン汁・塩・砂糖・パプリカパウダー・コリアンダー・クミン・チリペッパーを入れて混ぜる。
7. ④の鶏もも肉を手で割いて加え、さらに残った肉汁も適量加える。
8. クッキングシートの上にフラワートルティーヤを置き、縦半分に切ったフリルレタス・スライスして水にさらした紫玉ねぎ・⑥の具材・紫玉ねぎ・フリルレタスの順にのせていき、端から巻く。
9. クッキングシートの両端をしっかりと留めたら、少し置いてなじませる。
16 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

オッス!トヨ型でサックサクなデニッシュパンを焼いてみた!

【動画】「簡単に作れる」と銘打っているレシピは本当に簡単で美味しく作れるのかを、大して料理の出来ない編集部員が身を持って検証するチャレンジ企画!今回は渦巻きパンを作った"トヨ型"を使って、耳がカリカリサックサクなデニッシュパンに挑戦しました!

皮がしっとりモチモチ♡十勝産小豆をたっぷり挟んだ「絶品どら焼き」

【動画】もっちりした皮に、十勝産の小豆をじっくりコトコト煮込んで作った甘さ控えめのあんこをたっぷりと挟んだ、絶品どら焼きのレシピをご紹介します。自分であんこを作れば、手間はかかるけど好きな甘さにできるし、手間がかかった分おいしさも倍増ですよ♪

チキンがほろっと崩れる♡札幌発祥のスープカレー!

【動画】スパイシーな中にも深いコクがある「スープカレー」のレシピをご紹介します。今では全国的にもメジャーなカレーとなっていますが、実は札幌発祥のグルメ!定番具材の大きなじゃがいもは、煮込みすぎて煮崩れするとスープがドロッとしてしまうので、あらかじめレンジで加熱しておくのがポイントです♪

お米に旨みがギュッ!ぷりぷりエビがごろっと入った風味豊かなエビピラフ

【動画】ぷりぷりのエビの旨みをしっかり吸わせたピラフは、炊き上がりにバターと粉チーズを入れて風味がよりUP! 広がる香りが食欲をそそります!

しっかり食べて健康に!昭和女子大学の学生と先生が考えた「木綿豆腐と鶏ひき肉のドライカレー」と副菜

【動画】昭和女子大学健康デザイン学科・管理栄養学科では食事、運動を通して、体の中から美しくなる『輝け☆健康「美」プロジェクト(H&Bプロジェクト)』を展開中。今回はカラダの中から美しくなるランチメニューを紹介します。副菜と合わせて定食としていただいても、エネルギー量はひとりあたり647kcal!

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部