2016年8月16日 更新

南フランス生まれのサンドイッチ!パン・バーニャ♪

【動画】南フランス生まれのサンドイッチ「パン・バーニャ」。大きな丸いパンの中身をくり抜いて野菜やハム、卵などの具材をぎっしり敷き詰めたサンドイッチのこと。簡単に作れてボリュームたっぷりな「パン・バーニャ」はホームパーティやピクニックにもオススメ♪

朝食やブランチにもオススメ!

簡単なのに見た目がとってもキレイなニース風サンドイッチ「パン・バーニャ」。本場はあまり味付けせずにサラダを入れる感覚なのですが、ちょっと工夫して味も美味しくしてみました♪ピクニックやガーデンパーティなどに作っていったら大注目間違い無し♪

パン・バーニャの材料

・丸いパン(10×15):1個

バジルソース
・バジル:10g
・にんにく:ひとかけ
・塩:小さじ1/3
・バージンオリーブオイル:大さじ1
・ワインビネガー:小さじ1/2

パプリカマリネ
・パプリカ:1個
・オリーブオイル:小さじ2
・ワインビネガー:小さじ1
・砂糖:小さじ1/4
・塩:適量

具材
・完熟トマト:1個
・ゆで卵:2個
・バジル:10g
・モツァレラチーズ:1個
・ハム:約70g
・ブラックオリーブ:適量
・塩こしょう:適量

つくり方

1. 【バジルソース】材料をフードプロセッサーにかけペースト状にする。

2. 【パプリカマリネ】スライスしたパプリカを塩もみして水気を絞り、調味料を加え和える。

3. パンの上の部分を蓋のように切り、中身をくり抜く。※くり抜いたパンの中身はパン粉などに使用する。

4. 中身をくり抜いたパンの内側に1の【バジルソース】を塗る。

5. 【具材】スライスしたトマト、カットしたモッツァレラチーズ、塩こしょう、ハム、スライスした茹で卵、スライスしたブラックオリーブ、バジル、2の【パプリカマリネ】を敷き詰め、蓋をしてラップでくるみ重石をして3時間~一晩冷蔵庫においておく。
18 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

お花見やピクニックで食べたい春の味覚、菜の花のサンドイッチ♪

【動画】今週はマスタードのきいた春のサンドイッチを作ってみました。菜の花に粒マスタードを和えて、それと一緒に酒粕をパンに挟んでみました。酒粕はお酢を加え火にかけることで酒粕独特の香りが抜け、癖の少ないチーズのようなまろやか味わいに変わります。今年のお花見のお弁当にぜひ加えてみて下さいね!

サクサク衣に包まれた分厚いフィレ肉で作るボリューミーな贅沢カツサンド!!

【動画】サンドイッチにせずにそのまま食べたい!!!なんて声の聞こえてきそうな分厚いお肉で作るカツサンド。ジューシーで食べ応え満点なお肉をサックサクに揚げて、濃厚ソースを絡めたらキャベツと一緒にパンでサンド♪口の中に入るかわからないくらいの厚みがありますが、自然とかぶりつきたくなっちゃうビジュアルの贅沢カツサンド。ガブッ!!っとかぶりつけるかチャレンジしてみるのもいいかもしれませんよ。

柚子胡椒香る♪和風カルボナーラ!

【動画】今回はパスタの代わりにうどんを使った「和風カルボナーラ」の作り方をご紹介します!柚子胡椒の爽やかな香りとピリっとした辛みが食欲そそります。さっぱりした味わいなので食欲がない時にもオススメですよ♪

60秒で分かる!グリルドトマトとパプリカのベジドレサラダのつくり方

【動画】黄色に赤にオレンジの色がとても綺麗なパプリカは調味料や食材としてとても重宝される野菜です!美容にも効果的な栄養素がたっぷり入っていて夏の疲れた肌を助けてくれることでしょう!

フルーツサンドとは違う、甘酸っぱいいちごのサンドイッチの楽しみかた。

【動画】いちごのサンドイッチ、と聞くとあま~いいちごがたっぷりのクリームにサンドされているフルーツサンドを思い浮かべる方も多いと思いますが、今回はちょっと違ういちごサンドの楽しみかたのご紹介♪i甘酸っぱいいちごに、ルッコラ、そして・・・“レバーペースト“!!!まさかの組み合わせにびっくりですが、食べたらおいしくてもっとビックリしちゃうかもしれませんよ!?

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部