2016年11月17日 更新

イタリアの定番家庭料理 ツナときのこのトマトパスタ | Chef’s Holiday

【動画】何度でも食べたくたなる!トマトの美味しさがギュッと詰まった一品です。辛口の白ワインとの相性抜群なのでぜひお試しくださいね

スパゲッティ・ボスカイオーラは、ツナときのこを使ったトマトソースのパスタです。
このパスタはイタリアの家庭でポピュラーに作られる簡単なパスタ料理です。
ポルチーニの戻し汁も少し一緒に入れると香りが出ます。
辛口の白ワインと相性がいいので、ぜひみなさん試してみてください。

材料

[材料(2人前)]
・スパゲッティ 160g
・ホールトマト 240g
・ツナ 90g
・舞茸 100g
・しめじ 100g
・乾燥ポルチーニ茸 10g(水で戻しておく)
・玉ねぎ 40g
・にんにく 1片
・松の実 10g
・パルミジャーノ・レッジャーノ 6g
・白ワイン 適量
・ピュア・オリーブオイル 40cc
・エクストラ・ヴァージン・オリーブオイル 適量
・塩 適量
・黒こしょう 適量

作り方

1. フライパンににんにく、ピュア・オリーブオイルを入れて弱火で香りを出したら、スライスにした玉ねぎを加えて軽く炒める。

2. 舞茸、しめじを入れ、強火にして炒める。白ワインを加えてアルコールを飛ばし、身をつぶしたホールトマト、ツナ、松の実、水で戻しておいたポルチーニ、ポルチーニの戻し汁の一部を加えて煮て、塩こしょうで味を調える。

3. 2に茹であがったパスタを加え、味を見て塩こしょうで調える。
20 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

バレンタインにピッタリ♡ 茄子とトマトのスープパスタ

【動画】もうすぐバレンタイン♡ 今回ご紹介するのはそんなバレンタインに二人で食べたい簡単スープパスタです。ベーコンは少し厚みのあるものを入れるとスープ全体のコクや風味が増し、より一層おいしく頂けますよ♪

観光客にも大人気★酸っぱ辛さがやみつきになる!エジプトのソウルフード「コシャリ」

【動画】エジプトのレストランや屋台などで売られている国民食・コシャリ。お米とパスタを一緒に炊き込み、蒸したお豆やトマトソース、香ばしいフライドオニオンを混ぜて食べる一品!「ダッア」と呼ばれるお酢のソースをかければ、酸っぱ辛さがやみつきになりますよ♪

大き目の野菜をたっぷり使ったラタトゥイユ (カポナータ) | Sapore di Junta

【動画】神宮前「Trattoria Buca Junta(トラットリア ブーカ・ジュンタ)」石川淳太シェフ 「イタリアの家庭料理『カポナータ』、フランスでは『ラタトゥイユ』と呼ばれる、野菜のトマト煮です。

トマトやビーツ、ほうれん草を練り込んだ自家製のもっちもちカラフルパスタ♪

【動画】手軽に作れるパスタはいつでもお家に常備しておきたいもの。お家にあるのはお店で買ってきたノーマルな色のパスタが大半だけど、自分で作るパスタなら、麺の色だって好きな色にできちゃう!パスタ生地にトマトやビーツ、ほうれん草やハーブを練り込んでソースだけじゃなくて麺から味も色もつけちゃいましょう♪たまには色とりどりなカラフルパスタでランチ、なんていうのもおしゃれで素敵かもしれませんよ!

炊飯器だけで1食完成!切って入れるだけの挽肉&トマトフィジリパスタ♪ 

炊飯器を使った超時短レシピ!素材を切ったら、あとは通常の炊飯ボタンを押すだけのかんたんパスタ♪ 炊飯器なので、お肉とやさいの旨味の逃げ場無し! 挽肉&トマトのフィシリパスタのできあがり♪

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部