2015年4月9日 更新

ケールの次はカリフラワー!NYのフードトレンドを牽引するカリフラワーでつくるパスタ

【動画】最近、日本でもケールや芽キャベツのレシピをよく見かけるようになりましたがニューヨークではすでに次の万能野菜が注目されています!ニューヨークで人気急上昇のカリフラワーレシピが日本で流行るのいつ頃になるか楽しみですね。

ケールや芽キャベツの次はコレ!

2013年・2014年はケールや芽キャベツがトレンドになっていましたが、ニューヨークからの現地レポートによると今年は万能野菜のカリフラワーがトレンドになってきているようです!
JKehoe_Photos

現地のファーマーズマーケットでも頻繁に見かけるようになっています。
ここ最近でカリフラワーを使ったレシピが数多く開発され、ニューヨークのレストランでは人気が広がっています。生で食べても甘みがあって美味しいカリフラワーですが、今回はカリフラワーを使ったパスタも紹介いたします。

つくり方は簡単!まずはアンチョビとカリフラワーを炒め、白ワインで軽く煮込みます。カリフラワーがやわらかくなったら、パルミジャーノレッジャーノチーズと、レモンピールを加えるとソースの出来上がり。主役のカリフラワーを生かすため細めのパスタを使用し、ゆであがったパスタに、カリフラワーのソースを和え、さらにチーズとレモンピール、パセリを振りかければ完成です。

レモンの爽やかな香り、そしてカリフラワーの甘みが美味しいカリフラワーが主役の一品。個性的な味とよく合うのでの、アンチョビやパルミジャーノレッジャーノチーズとの組み合わせるのもオススメですが、他にも様々な料理に展開できますよ!



thumbnail by Chi (in Oz) on Flickr.com
http://goo.gl/VOpzvG
5 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

米粉と豆乳で優しい味わいに♡ほうれん草のクリームパスタ

【動画】クリームソースといえば小麦粉・牛乳・バターなどを使って作るイメージですが、今回は米粉と豆乳で優しい味わいに!小麦粉と違って米粉はダマにならないので、失敗しませんよ♪風味付けにはタイムをたっぷりと使って、香り豊かなクリームパスタに仕上げました!お腹も心も満たされる「ほうれん草のクリームパスタ」です。

"南イタリアの伝統料理" リコッタチーズとレモン、アンチョビのパスタ|Chef’s Holiday

【動画】南イタリアで人気のクラシックな料理、リコッタチーズとレモン、アンチョビを使ったパスタです。 東麻布「Ristorante Pellini Adagio(リストランテ ペリーニ アダージオ)」東條吉輝シェフが紹介してくれますよ。 使っている材料はシンプルなパスタですが、リコッタチーズのコクと爽やかさが売りの一品、ぜひお試しくださいね。

生クリーム不要!レモンを使ったさっぱりカルボナーラ | Sapore di Junta

生クリームの代わりに、白ワインとレモンを使ってさっぱりと仕上げるカルボナーラです。お好みで、パンチェッタはカリッと焼くと食感が良くて美味しいですよ!

イタリアの定番家庭料理 ツナときのこのトマトパスタ | Chef’s Holiday

【動画】何度でも食べたくたなる!トマトの美味しさがギュッと詰まった一品です。辛口の白ワインとの相性抜群なのでぜひお試しくださいね

観光客にも大人気★酸っぱ辛さがやみつきになる!エジプトのソウルフード「コシャリ」

【動画】エジプトのレストランや屋台などで売られている国民食・コシャリ。お米とパスタを一緒に炊き込み、蒸したお豆やトマトソース、香ばしいフライドオニオンを混ぜて食べる一品!「ダッア」と呼ばれるお酢のソースをかければ、酸っぱ辛さがやみつきになりますよ♪

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部