2016年2月22日 更新

みんな大好き世界各国の【お米料理】アレンジは無限大!

お米は水を加えて加熱すれば美味しく食べられ、消化も良いことから世界中で食されています。また、2013年には“和食”がユネスコ無形文化遺産に登録され、日本人の主食であるお米に注目が集まっているんですよ!諸外国のお米料理をご紹介します。

ナシゴレン【インドネシア】

ナシゴレン【インドネシア】

インドネシアの調味料「ケチャップマニス」と「サンバル」で炒めた料理です。目玉焼や焼き鳥などをトッピングします。見た目にも豪華です。

個性際立つアフリカ地域のお米料理とは?

鍋ひとつですべての煮炊きが済むので、ガーナを中心としたアフリカでもお米料理は親しまれています。
ジョロフ・ライス【ガーナ】

ジョロフ・ライス【ガーナ】

トマトシチュー(牛肉入り)の炊き込みごはんです。肉をのせたアフリカ風のピラフで、味はピリ辛です。
ピラウ【タンザニア】

ピラウ【タンザニア】

タンザニア風の炊き込みご飯。スパイスがたくさん入っていて、調合は各家庭によってオリジナル。Karafuu・Hiriki・Mdarasiniという木の実が入っています。
チェブジェン【セネガル】

チェブジェン【セネガル】

新鮮な魚や、干し貝、玉ねぎ、トマトなどを入れたスープに砕いたお米を煮ます。そのまま炊くお米とは違った食感で美味しいです。

ガッツリ系!アメリカ地域のお米料理とは?

北アメリカは、ヨーロッパの料理、南アメリカはアフリカ料理が起源であることが多いです。
ジャンバラヤ【アメリカ】

ジャンバラヤ【アメリカ】

ニューオリンズの名物料理です。スペインのパエリアが起源と言われています。お米、ベーコン、香味野菜、トマト、ハムなどを炒めて煮込みます。
セコ・デ・ポロ【エクアドル】

セコ・デ・ポロ【エクアドル】

鶏肉をじっくり煮込んだスープでアボガドスライスとトマトを炒めて煮ます。スープのしみたご飯が美味しい。
カンジャ・デ・ガリーニャ【ブラジル】

カンジャ・デ・ガリーニャ【ブラジル】

ご飯入りのチキンスープで、元はポルトガルの家庭料理です。日本のおじやのようなもので、体調が悪いときに食べると元気になるお米料理です。

お米は世界中いろんな調理法で食べられていました

さまざまな調理法で作られているお米料理。世界と日本を比べてみると、日本のお寿司やおせんべいがとても繊細で手の込んだ料理に感じます。お家でもカンタンに作れる家庭料理が多いのでぜひチャレンジしてみてくださいね。
28 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

洋風にも和風にもアレンジできる!サワラのオススメレシピ・食べ方3つ

定番の塩焼きはちょっと飽きた、という方のためにオススメのサワラレシピを紹介します。 淡白な味のお魚なので、和風にも洋風にもアレンジ可能。 くせのないおいしさを味わい尽くす、絶品レシピ3選を見ていきます。

デザートだけもったいない!ヨーグルトをもっと美味しく楽しく食べるアイディア

ヨーグルトはデザートに食べるものと決めつけてはいませんか?実は、工夫次第でいろいろなメニューに使える食材です。ヨーグルトをもっと楽しむためのちょっと変わったアレンジを見てみましょう。

アレを足すだけで驚く美味しさ!市販のルーでカレーを作るときのひと工夫

カレーのちょい足しアレンジは、たくさんあります。あれこれ試しながら我が家の味を探すのが楽しみです。ここでは、ちょっと変わったアレンジ3つを紹介します。驚くほどおいしい隠し味を早速見ていきましょう。

洗い方や水加減にコツがある!つやのあるふっくらとした新米の正しい炊き方は?

秋になると店頭にはいろいろな銘柄の新米が並びます。ふっくらとしたツヤのある新米は美味しいですね。そんな新米は、古米と同じ炊き方で良いのでしょうか。新米の正しい炊き方を解説していきましょう。

今日は「パンの耳」が主役!スイーツだけじゃないパン耳アレンジレシピ

サンドイッチなどを作るときにどうしてもあまってしまうパンの耳。フレンチトーストやラスク以外にも、パンの耳が活躍するレシピはたくさんありますよ。スイーツだけにとどまらない「パンの耳」が主役のレシピをご紹介します。

キーワード

ライター

dish tips dish tips