2015年7月4日 更新

エビフライも日本生まれ?冷凍エビもプリップリの裏ワザもご紹介!

サクッとプリプリな海老フライ。タルタルソースをつけてひと口頬張れば幸せですね♪冷凍エビでも美味しい海老フライが作れちゃう裏ワザもご紹介します!

kazoka/Shutterstock.com (9093)

via kazoka/Shutterstock.com
 世の中、数ある料理の中でエビフライほどアタリ、ハズレの多い料理はないでしょうか。洋食屋さんに行けばたくさんの揚げ物メニューがありますが、その中でもエビフライはなかなか手が出しにくいメニューの理由がこれです。衣がたっぷりとあるので、中身のエビがどれくらいの大きさなのか食べてみなくてはわかりません。
ひと口頬張ってみて、感動したり、しょんぼりしてしまったりするのが、エビフライです。
 とはいえ、大きな車エビのエビフライがドンとお皿にのってきて、たっぷりのタルタルソースをつけて、かぶりついたときの身のプリプリっとした食感は、この上なく幸せを感じます♪今やおいしいエビフライが食べたいと思えば、冷凍食品としても売られていますし、子供たちの人気メニューでもあります。
洋食と言われるメニューの多くがそうであるように、エビフライも日本が発祥の料理のようです。もともと世界に数ある中で衣をつけて揚げる料理はたくさんありますが、その衣にひと手間もふた手間もかけているのが、日本の揚げ物です。
食材に小麦を振り、溶き卵を通し、パン粉をつけるという3つのステップを一つの衣を作り上げるために行っています。この方法は、帝国ホテルの料理人が世に広めたと言われています。原型は、フランス料理ということです。
そして、このフライの食材にエビを選んだのは、天ぷらという日本食からきたものだと言われています。
violetblue/Shutterstock.com (9096)

via violetblue/Shutterstock.com
さて、このエビフライと言えば、明治24年に創業した洋食レストラン『ランチョン』が有名です。近くに東京芸術大学があることから多くの芸大生か人気を底上げしていると言われています。学生が食べるには価格は少々高めですが、そのエビの大きさとサクサクとした衣のクリスピー感は、価格以上の満足感を感じます。
Kris Morsontier/Shutterstock.com (9098)

via Kris Morsontier/Shutterstock.com
そこまで普段は贅沢できない場合は、冷凍のエビで作ってみてはいかがでしょうか。安い冷凍エビでも、とっておきのエビフライが作れる裏ワザがあります。
それは、冷凍エビを解凍する際に、塩と重曹を加えるというものです。これによって、エビに旨味がでて、食感もよくなります。

まず、水500ccに対して、塩大さじ1と重曹大さじ2を溶かし、冷凍エビを入れて解凍するまで置いておきます。通常、真水で行う解凍を海水と同じ塩水で行うことで、エビの中の水分や旨みが逃げ出すことを防いでくれます。さらに、重曹はタンパク質であるエビの身をしめてプリップリッにしてくれます。

このやり方で解凍したエビで、洋食屋さんに負けないエビフライをつくってみましょう。


thumbnail pictures by abc7/Shutterstock.com
7 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

簡単なのに華やか♪カラフルな4種のオープンサンド

【動画】ちょっと時間に余裕がある日の朝食やランチに作りたくなるような、お洒落なオープンサンドのレシピをご紹介します。カラフルでとっても華やかな見た目だから、SNS映えすること間違いなし!

辛味と爽やかな酸味にハマる!タイ料理の定番「トムヤムクン」

【動画】一度味わうとやみつき!唐辛子の辛みとレモンの爽やかな香り&酸味が複雑な味わいを作りだす「トムヤムクン」。エビの頭を入れることで出汁とコクが出て、より本格的に仕上げてくれますよ。

唐揚げとはちょっと違う!?釧路のB級グルメ「ザンタレ」

【動画】厚い衣のザンギに甘酸っぱいタレをたっぷりかけた、釧路名物「ザンタレ」のレシピをご紹介します。ザンギは二度揚げすることでカリッとした食感に!ご飯やお酒にピッタリな、濃いめの味付けです♪

甘さと辛さと酸味が絶妙!タイ料理の定番「パッタイ」

【動画】タイの代表的な料理「パッタイ」は、日本でいう焼きそばのようなポピュラーな料理。ほんのり酸味が効いた甘辛さはとにかくクセになる味で、食欲が刺激されるので食べ過ぎ注意です!ぜひ本格タイ料理にチャレンジしてみてくださいね。

お米に旨みがギュッ!ぷりぷりエビがごろっと入った風味豊かなエビピラフ

【動画】ぷりぷりのエビの旨みをしっかり吸わせたピラフは、炊き上がりにバターと粉チーズを入れて風味がよりUP! 広がる香りが食欲をそそります!

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部