2015年12月5日 更新

ターキーを使ったミートローフと、かぼちゃとサツマイモのスープのつくり方

【動画】ターキーの丸焼きをちょっと変わった形で紹介。隠し味にはペコリーノ・ロマーノチーズを入れて材料を混ぜたらミートローフにした丸型ターキーを入れて焼いたら華やかなメインディッシュの完成です!かぼちゃとサツマイモのスープを添えて楽しみましょう~。

脂肪分も少ないけどジューシーに仕上がります!

アメリカ・ニューヨークからのビデオレターです。

アメリカとカナダでは祝日の一つとなっているサンクスギビングデー。今回はサンクスギビングデーには欠かせないターキーを使ったミートローフと、かぼちゃとサツマイモのスープを作ります。

サンクスギビングデーといっても日本ではあまりなじみがありませんが、1620年11月、メイフラワー号に乗ってやってきた清教徒が祖国イギリスから2か月余りの航海を経てアメリカ大陸に渡ったのですが、その新天地で待ち受けていたのは厳しい冬の寒さでした。食べるものにも困った清教徒たちに食料を分け、農作物の種を与え作り方を伝授し、様々なサポートをしたのがネイティブアメリカンでした。翌年の11月、お世話になったネイティブアメリカンを招いて、野生のターキーや初めて収穫した作物を載せたお祝いの席を用意し、友人と神の恵みに感謝した(サンクスギビング)という史実に基づいて、行われてきています。

現代においては、感謝祭のイメージは薄れてきているところはありますが、ターキーを食すのは伝統的に続いています。ターキー1羽を長い時間オーブンでローストするのが伝統的ではありますが大変です。こんな時にはこの動画のレシピのようにターキーのひき肉を使うのもアリですね。

レシピはこちらから
http://www.fujisankei.com/mobile/2015/11/18/turkeyloaf/
3 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

野菜の皮も丸ごと使うベジブロスで滋味深い根菜スープをつくろう

【動画】今回のVEGGIE DISHESは、スープ特集の4回目。油を使わず、皮ごと煮出してつくる野菜のダシ(ベジブロス)を使ってスープをつくります。味付けも塩だけシンプルに!

体が喜ぶスタミナ薬膳スープ!骨付き鶏もも肉の参鶏湯

【動画】日本でも有名な韓国料理・参鶏湯(サムゲタン)。本場は鶏を丸ごと使って作りますが、日本のスーパーではなかなか手に入らないので、今回は骨付き鶏もも肉を使いました。骨付き鶏もも肉でもしっかり骨から旨味が染み出る!夏バテや風邪をひいた時にぴったりのメニューです。

冷房で冷えてしまった身体をぽかぽかに♡酸味とトマトのダシがきいたトマト酸辣湯!

【動画】優しい酸味とトマトの旨味がたっぷりとしみだしたスープが美味しいトマト酸辣湯!そのまま食べるとお腹に優しくほっこりするような酸辣湯ですが、これだとちょっとボリュームが足りないという方は、お米や中華麺を入れて食べると、また違う美味しさと出会えるのでオススメですよ♪

米粉だからモッチモチ♡甘くない!おかず蒸しパン

【動画】パサパサだから蒸しパンは苦手...という方にオススメの米粉の蒸しパン!今回は甘くないおかず蒸しパンに♪蒸し器が家にない方でもお鍋があれば簡単に蒸しパンが作れますよ!アレンジ自在なので、いろいろな味を楽しんでみてくださいね!

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部