2019年4月9日 更新

Superfly キレートレモンCMで女性へエール!

Superflyが、キレートレモン新CMに出演!CMのために書き下ろされた応援曲「サンディ」と共に、撮影を通して見えてくる彼女の素顔に迫りました。

 (39945)

圧倒的な歌唱力とオリジナリティ溢れる音楽性で多くのファンに愛されるSuperflyが、4月1日にオンエアされたキレートレモン新CMに出演しています。
    
CMのために書き下ろされた応援曲「サンディ」と共に、撮影を通して見えてくる彼女の素顔に迫りました。

「さあ、ここからだ。」テーマは頑張る女性の応援

 (39948)

CMはコンサートのリハーサルシーンを題材にしています。

まだ暗い会場に響き渡る新CMソング「サンディ」。

力強いアカペラの歌声がこの後のライブの成功を予感させたところでSuperflyから発せられる「さあ、ここからだ」というキャッチコピー。

自信に満ち溢れたSuperflyの表情は、何かを頑張ろうとしている女性の背中を押してくれることでしょう。

Superflyの力強くさわやかなキャラクターが、レモンの酸味と炭酸の刺激でリフレッシュできる「キレートレモン」に絶妙にマッチしています。

キレートレモン「さあ、ここからだ。」篇(30秒) #Superfly

出演 :Superfly

楽曲 :Superfly / サンディ

TVCMオンエア日 :2019年4月1日より

オンエア地域 :全国

CM初出演にかける意気込み

実は今回が人生初のCM出演というSuperfly。

撮影を振り返り「初めての体験だったので、まったく違う別世界に来たような感じだった 」と語りつつも、撮影現場ではカメラに無邪気な笑顔を見せるなど余裕を感じさせる場面もありました。

撮影が始まると音の環境について自ら音響スタッフに調節を依頼したり、声量について意見を聞くなど本当のコンサートのリハーサルを思わせる一幕も。
「見どころは、なんと言ってもキレートレモンのボトルの持ち方だと思います。『何回やっても絶対キレートレモンを見せるぞ』っていう意気込みで撮影しました。ぜひその持ち方を見て欲しいです。 」

そんな素直な感想にも、イメージキャラクターを務めることへの責任感や商品への思い入れがうかがえます。
 (39955)

テーマ曲「サンディ」に込められた想い

女性の応援歌として作られたこの曲について、Superflyはインタビューで次のように語っています。

「書き下ろしの新曲です。女性を応援できるような応援歌を作って欲しいと言われましたし、「さあ、ここ からだ」というテーマがあったので。再出発みたいなキーワードもありましたね。私もリアリティみたい なものをちゃんと注ぎたいなと思ったので、何か再出発をするお友だちに向けてのストレートな応援歌と して書きたいなと思って書きました。ですので、ぜひ同世代の女性、再出発でちょっと緊張してるなーと か、ナーバスになっている人とかに聴いてもらえると。朝聴いて欲しいと思いました。これ行進曲にしよ うと思ったんですよ。前に一歩一歩踏み出せるように行進曲にしたいなと思って。なので、曲のテンポも、 この曲に合わせて朝歩いて気持ちいいテンポ感を探りながら作りました。 」
新年度が始まったこのシーズン、新しい環境で新しい仕事にチャレンジする方も多いのではないでしょうか。

次の一歩を踏み出す力が欲しい時、ぜひこの曲とキレートレモンでエネルギーをチャージしてみてください。
■Superfly プロフィール
越智志帆
1984 年 2 月 25 日愛媛県出身。
2007 年にシングル『ハロー・ハロー』でデビュー。 「愛をこめて花束を(2008)」「タマシイレボリューション(2010)」「Wildflower(2010)」「Beautiful (2015)」「Gifts(2018)」など代表曲多数。 圧倒的なボーカル、ライブパフォーマンス、そしてオリジナリティ溢れる作品の音楽性が大きな注目を集 めているアーティストである。

強化された「キレートレモン」のラインナップ

18 件

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部