2015年6月12日 更新

今が旬!春野菜の豆知識

春野菜には体に嬉しい栄養素がたくさん!今回は、野菜の選び方や栄養素、美味しい食べ方についてなどの豆知識をご紹介します。

acworks (5467)

春野菜には、身体の毒素や老廃物を体外に排出させるデトックス効果を高める成分が沢山含まれています。

今回は、そんな春野菜についての豆知識をご紹介したいと思います。

春野菜の種類

unic (5476)

春野菜には、菜の花、ふき、たけのこ、春ごぼう、にんじん、春キャベツ、アスパラガス、グリーンピース、そら豆、たらの芽、ふきのとう、わらび、ぜんまい、ウド、せり、えんどうまめ、新玉ねぎなどがあります。

野菜の選び方

根菜類(にんじんなど)の選び方は、葉の部分が綺麗に切り落とされているものを選びましょう。葉に栄養が流れてしまうので、葉がついているものは栄養価が低いです。また、表面のハリや実の重さがあるものを選ぶのが良いとされています。

葉茎菜類(キャベツなど)は、歯の巻き具合が硬すぎずほどよいものを選んだり、アスパラは穂先が開いていないもので、茎が丸く太くて真っ直ぐなものを選んだりするのが良いとされています。

豆科野菜類(そら豆など)は、さやから出ていないものや、さや全体の色が濃くてふっくらしたものを選ぶと良いです。粒がそろっていてみずみずしくハリがあるものが美味しいです。

春野菜には、身体に嬉しい栄養素がたくさん!

◆植物性アルカロイド
野菜などが持つ独特の苦味成分です。肝臓のろ過機能を上げ、デトックス作用を高めてくれる効果があります。

◆ポリフェノール
こちらも、植物性アルカロイド同様に野菜の持つ苦味成分のひとつです。活性酸素を取り除いてくれるので、老化防止に効果があります。

◆ビタミンC
美肌効果が期待できます。

◆カリウム
血圧を下げる効果があります。

その他、ビタミン、鉄、マンガン、亜鉛などの栄養素が含まれています。これらは、体内で働くことで活性酸素を除去してくれるので、生活習慣病などの予防に繋がります。

美味しい調理方法

野菜を煮ると「あく」が出てくると思います。

あくには苦み成分が含まれるので、あく抜きがしっかりできていないと苦味が残ってしまったり、美味しさが無くなったりしてしまいます。あく抜きは調理過程においてとても大切なひと手間なのですが、一方で栄養を奪ってしまうことにもなるのです。

なるべくあくを抜かずに食べたい場合、苦味成分を緩和してくれる食材「油」「チーズ」「ナッツ」などと一緒に調理すると美味しく仕上がります。

てんぷらにすると食べやすくなり、チーズ焼きなどにするとまろやかさもプラスされ料理のバラエティも広がっていきますね。

最後に

最近は、あらゆる食材が一年中スーパーで購入できるようになり、旬のもの、季節のものを食べるということをあまりしなくなったように感じます。

旬の野菜には身体に良い栄養素が沢山含まれているので、意識して旬の野菜を摂るようにすると良いかもしれません。

まずは、この春から試してみてはいかがでしょうか。

thumbnail by acworks on photo-ac
http://goo.gl/2MPI1c
13 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

取り方のコツも教えちゃいます! 美味しい料理に欠かせない、"アク"との向き合い方。

料理をする上で、"アク"への対応は避けては通れない壁です。 野菜を使うときも茹でるときも、お肉や魚介でスープをとるときも、必ず白い泡状のアクが出てきます。「面倒だなぁ」と放っておけば、たちまち料理の味が悪くなることも......。しかし、そもそもアクとは何なのか、食材によってどのように対応を変えればいいのか、また、アクを上手くとるコツはあるのか。ぼんやりと分かってはいても、ハッキリと答えられる人は多くないはずです。今回は、そんなアクにまつわる豆知識をご紹介しましょう!

【野菜別】新聞紙に包む保存方法。ねぎ・さつまいも・人参を長持ちさせよう

野菜を保存するとき新聞紙を使うことは知っていても、具体的にどのような方法をとればいいのか迷う方も多いはずです。ねぎ、さつまいも、人参と異なる方法をとる野菜を例にとって、新聞紙を使った保存術を見てみましょう。

着色料不使用!野菜がたっぷり摂れる、体に優しいカラフル餃子

【動画】野菜ペーストを皮に練り込んだ、もっちもちのカラフル餃子♪ひと口サイズで見た目も可愛く、さらに野菜がたっぷり入っているから体にも優しい餃子です!見た目が地味なイメージの餃子だけど、こんなに可愛くてカラフルな餃子ならパーティー料理としても使えますよ♡

食べ応え満点!!チーズもソースも野菜もたっぷり、ホールケーキのような極厚シカゴピザ♪

【動画】ピザなのに分厚い!!中に何が詰まっているんだろう?とワクワクしてしまう大きくて分厚いシカゴピザ。ピザなのにケーキ型で作っていき、中にはソースにチーズ、野菜にソーセージと盛り沢山!切り分けるととろっ〜とチーズがとろけ出し、食欲をそそります!

野菜を美味しく食べられる手作りドレッシングでどんなサラダもおまかせ!

サラダを食べるときの必需品「ドレッシング」!家でも簡単に作ることができるドレッシングは、いつもフレッシュな状態で使いきれるので無駄もありません。コッテリ派もサッパリ派も、手作りドレッシングで野菜をもっと美味しくいただきましょう♪

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部