2016年3月9日 更新

宇宙でもゆっくりティータイムを楽しめる!?「宇宙食ようかん」とは

スーパーのパン売り場でおなじみのヤマザキが、宇宙で頑張る日本人のために開発したのはなんと「ようかん」!今回は、そんな意外な宇宙日本食「YOHKAN」の魅力に迫ります。

国際宇宙ステーションでようかんを食す!?

deeepblue/Shutterstock.com (16406)

via deeepblue/Shutterstock.com
ケーキやシュークリームなどの洋菓子も良いですが、日本人の心と言えばやっぱり和菓子。中でも小豆の美味しさを存分に味わえるようかんは、昔から多くの日本人に愛されてきた代表的な和菓子のひとつですよね。この度、ヤマザキが開発したのはそんなようかんを宇宙でも楽しむことができる宇宙日本食「YOHKAN」!JAXAの認証を経て、国際宇宙ステーションで任務を遂行する日本人の宇宙飛行士に、ようかんが提供できるようになったのです。
日本はおろか地球から遠く離れた宇宙でも、和風なティータイムが楽しめる「YOHKAN」。宇宙での食事をより豊かにしてくれるスイーツの登場に、宇宙飛行士からだけでなく一般人からもじわじわと注目が集まっています。

元々の「一口ようかん」で賞味期限の基準はクリア!

Andrey Armyagov/Shutterstock.com (16410)

via Andrey Armyagov/Shutterstock.com
この宇宙食ようかん、驚くべきことに、商品の中身自体はヤマザキが元から販売していた「一口ようかん」のままで宇宙食としての賞味期限をクリアしていたのだそうです。宇宙食に認定されるためには、1年以上常温で保存できることが条件のひとつなのですが、ようかんは元々日持ちのする和菓子であることに加えて、ヤマザキでは製造工程や原材料などに徹底的にこだわっているため、新たに手を入れなくても宇宙食として十分通用する品質があったというわけなんですね。

パッケージに関しては、宇宙での作業性や強度を考慮し、宇宙食の基準を満たす包材で4層になっているというこだわりも。外見は銀色のぴったりとしたパッケージで、いかにも宇宙食という雰囲気です。

一般人でも買える!宇宙食ようかん

antoniodiaz/Shutterstock.com (16413)

via antoniodiaz/Shutterstock.com
この宇宙食ようかん、宮崎市の宮崎科学技術館をはじめとして、一部の科学館では一般人でも購入することができます。値段は1個350円で、宮崎科学技術館で販売されているお味は小倉と栗の2種類です。家族や友人へのお土産に、話のネタとして購入する人も多いようで、実際に食べてみた感想は「結構甘くてやわらかい」と評判も上々。「一家団欒のひとときに、宇宙の話題で盛り上がるきっかけになれば」と販売している科学館の期待もふくらみます。
科学館で販売されているのはパッケージも実際の宇宙食と同じものですが、ヤマザキからは今回の宇宙日本食認証を記念して、JAXAの認証ロゴマークが入った特別パッケージの「YOHKAN」も発売中。漆黒の宇宙に青い地球が浮かび上がるかのような神秘的なデザインなので、宇宙ファンはぜひこちらもチェックしてみてくださいね。

宇宙でも和なティータイムを

日本人の宇宙飛行士に、宇宙でも日本を感じることができるようかんを提供できるようになった今回のニュース。いつかは私たち自身が、宇宙から地球を眺めながらこの宇宙食ようかんを味わうことができる日もくるかもしれません。

thumbnail pictures by jreika /Shutterstock.com
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

和菓子であって和菓子じゃない。ラム酒香る"ドライフルーツ羊羹"

【動画】あっさりとした甘さの羊羹に、ラム酒で香りづけしたいちじくやフランボワーズなどのドライフルーツ、そして香ばしいクルミがゴロゴロと入った"和菓子であって和菓子じゃない"スイーツです。切った時の美しい断面に感動しますよ♪お茶やコーヒーとも合いますが、ウイスキーやワインなどの洋酒とも相性ぴったりです!

ティータイムをおしゃれに演出してくれる極上スイーツ♪甘酸っぱいラズベリーチーズクリームのロールケーキ

【動画】口溶けの良いふわふわのココア生地に甘酸っぱいラズベリーチーズクリームをはさんだロールケーキ。チーズクリームのなめらかな舌触りと冷凍クランベリーのプチプチ食感のコントラストが絶妙です。

暑い日の夜にオススメなお酒のデート♪つるるんのど越しの梅酒の水まんじゅう!

今回は梅づくしの水まんじゅうをご紹介します。冷たく、のど越しが良くて暑い日にピッタリな梅酒で作った水まんじゅうです。お饅頭の中のあんこにも梅を練りこんであるので、梅の味もしっかりと味わえます♪冷たく冷やしてから召し上がってみて下さいね。

ラムネが和菓子に大変身? どんな味か気になる意外なコラボお菓子

夏はキンキンに冷えてシュワっとしたラムネが美味しく感じますよね!子どもから大人まで、さらにはおじいちゃんおばあちゃん世代まで子どものころから慣れ親しんだ懐かしい味。そのラムネが最近になって「和菓子」とコラボしちゃってるんです!

甘くて美味しい三種のぶどう、贅沢にまるごと包んじゃいました♪ぶどうのクリーム大福!

【動画】夏から秋にかけて旬をむかえるぶどう。今回は、種がなくて皮ごと食べられる「ナガノパープル」「シャインマスカット」「クイーンニーナ」の三種を使い、贅沢にまるごと1粒包んだクリーム大福をご紹介します!ひんやり冷たいまろやかなクリームと、みずみずしいぶどうの果汁が口の中に広がります♪

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部