2015年4月19日 更新

食後の種まきシリーズ第2弾!アボカド

食後に残った種を利用して種まき。芽が出てくる楽しみも味わえます。今回のご紹介はアボカド。中心の大きな種から出る芽で素敵な観葉植物になります。

食後に残った種を利用しての種まきが簡単で、育てやすい代表格と言えるのはアボカドです。一般的に大きな種は発芽率が良いと言われますが、その中でもアボカドは手間要らずで、初心者にもとても育てやすい種です。「森のバター」とも呼ばれ、栄養素に富みビタミンや食物繊維も豊富で、お肌にも良い。そんなアボカドを、種まで有効活用してみましょう!

アボカドは、食べごろを見極めるのがなんと言っても一番のポイント!スーパーなどで売っているものはまだ完熟前のものも多いので、お家で数日間、常温で追熟させます。冷蔵庫に入れるのはNG。熟す前は皮が緑色、そして熟すと黒くなるので、全体が黒くなり中が柔らかくなったら切りましょう。
wruter (1603)

via wruter
包丁で半分に切り込みを入れ、種の周りをぐるっと一周させると、あとは簡単に二つにひらくことができます。そのまま塩を振っていただいても、お醤油をちょっと垂らして食べてもおいしいですし、アボカドディップなどにするとお客様にも喜ばれます。りんごなどと同じ様に切り口から変色するので、食べきれずに保存する際には、表面にレモン汁を塗ることで変色を防げます。切ったあとは冷蔵庫で保存します。
writer (1605)

via writer
アボカドの中には大きな種が一つあります。今回の主役、この種を取り出したら、周りに付いたアボカドを水ですすいできれいにします。 水耕栽培も可能ですが、簡単なやり方は種をそのまま土に蒔く方法です。取り出したその日の内に蒔いてあげましょう。
writer (1607)

via writer
アボカドの種には向きがあります。尖った方を上にして、種が半分くらい土に埋まる様に植えます。マンゴー等と同じ様に、水没させず、枯らさず、が基本です。土に埋めたら水をやり、発芽するまでは土が乾かないように管理します。発芽の為の適温は20℃以上です。寒い時期でも室内の陽当たりの良い場所だと発芽しますよ。
writer (1609)

via writer
種の下部に縦ヒビが入って来たら根が生えて来たサインです。土のなかですくすく育っているので、大らかに見守ってあげましょう。メキシコなどが主に原産のアボカドは、乾燥には強く、寒さにも比較的耐えられますが、芽がでるまでの間だけは、水やりはこまめに行います。寒い時期は室内の暖かい所で発芽するのを待ちましょう。
writer (1611)

via writer
葉っぱが出て来たら、あとはぐんぐん成長します。水をあげ過ぎないよう、乾燥気味に育てます。水は土の表面が乾いたらたっぷりと、1週間から10日に1回程度を目安に与えます。冬は寒いと葉が黒ずんで落ちてしまうこともありますが、丈夫な植物なので、大抵春になったらまた元気に葉を付けてくれます。

葉が比較的大きく、茎もまっすぐ育つアボカド。かなりの確率で発芽し、管理もとても簡単なので、初心者でも気軽にそだてられる観葉植物です。陽当たりの良い室内やベランダでも丈夫に育ちます。お客さんを招いた時にも話の種(?!)になること間違いなしです!

(Shino)
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

簡単なのに華やか♪カラフルな4種のオープンサンド

【動画】ちょっと時間に余裕がある日の朝食やランチに作りたくなるような、お洒落なオープンサンドのレシピをご紹介します。カラフルでとっても華やかな見た目だから、SNS映えすること間違いなし!

食卓を華やかに!ストライプ柄で見た目もおしゃれな、彩り豊かなファルファッレのサラダ♪

【動画】ファルファッレとは「蝶ネクタイ」という意味で、蝶の形をしたかわいらしいショートパスタ。今回はトマトの生地を使い、ストライプ柄でキュートなファルファッレを作ってみました☆ パスタマシーンが無い場合、生地の水分量を少し増やすと麺棒で代用できますよ☆残ったパスタをしっかり乾燥させれば保存可能です!生パスタ特有のモチモチの食感、是非味わってください♪

小さなフランスパンに相性抜群のえび&アボカドを入れた、絶品おかずパン!!

【動画】今日のランチが楽しみでたまらなくなる♡美味しさ間違いなしの最強コンビ!!「えび&アボカド」をサワークリーム・アパレイユと一緒にフランスパンに詰め込んでみました♪トースターでこんがり焼いて、最後にブラックペッパーをかければ絶品ランチの完成です!

手作りトルティーヤで作るアボカドと栄養たっぷり「テンペ」が包まれたサラダラップ!

【動画】満足感の高い、お腹がいっぱいになるサラダラップ!テリヤキ風味に味付けたテンペとキャベツやアボカドをもちもちトルティーヤに包んでみました。ランチにオススメなので是非作ってみて下さいね!

コーンサルサでさっぱりと!スパイシーな本格ビーフブリトー

【動画】今回は片手で食べられて、1本でお腹も満たされるビーフブリトーのレシピをご紹介します!トルティーヤ生地に肉や野菜、豆、黒米がたっぷりと入っているから、ボリュームも栄養も満点!スパイシーなビーフフィリングと相性抜群のコーンサルサは、肉や魚料理のソースとして使ったりドレッシングとしても使えるので、多めに作るのがオススメですよ♪

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部