2015年6月29日 更新

『冷やし中華はじまりました!』冷やし中華も日本生まれって知ってた?

きました、この季節!わたしも【冷やし中華】はじめちゃいます!!

ビデリシャス (8675)

via ビデリシャス
日本の夏の代名詞と言えば、冷やし中華ではないでしょうか。もちろん冷麦のような昔ながらの冷たさもいいのですが、お店の前に「冷やし中華始めました」の張り紙を見ると、夏がきたなと思ってしまいます。

さっぱりしているのに、具がしっかりとのっていて、食べごたえのある冷やし中華。このすばらしい夏の料理の発祥は、仙台の「龍亭」という店と言われています。
1937年、「龍亭」が冷やし中華を始めました。当時は、まだ冷やし中華という名前ではなく、涼拌麺(リャンバンメン)という名前だったようです。もともと中華料理屋さんは、油ものや火を使った料理が多いので、夏場はどうしても売上が下がり気味で困った店主が頭を悩ませ生まれたのがこの『涼拌麺』だそうです。

ただ冷たいだけでなく、栄養バランスも良く、食欲がなくても食べられる酸味をベースにしてあります。この冷やし中華によって、夏場の売り上げも維持できるようになりました。

「龍亭」の冷やし中華である涼拌麺は、ごまだれと醤油の2種類があります。具が、麺とは別に最初にでてきます。具は定番のくらげ、蒸し鶏、ロースハム、きゅうり、チャーシュー、錦糸卵といったもので、そのあとに、麺がでてきます。麺の方には、エビと野菜がついています。麺に具をのせて食べてもいいし、そのまま食べてもいいようになっているのですね。スープは、少し酸味をおさえた甘ずっぱい濃いめの味付けですから、固めの麺に良く絡みます。
photo AC (8668)

もう一つ元祖と言われているのが、東京の揚子江菜館です。明治39年創業の老舗中華料理店が出す冷し中華は、高級中華料理屋ならではの味です。揚子江菜館の冷やし中華は、富士山をイメージした盛り付けが印象的です。麺の上にこんもりと盛られた具材がボリューム満点です。スープが甘めなので、酸っぱいものが少し苦手な方にぴったりです。
photo AC (8676)

夏になれば食べたくなる“冷やし中華”は、家でも手軽に作ることができます。中華めんとスープは、市販のものを使い、具材はそれぞれ好きなものをのせて♪

その時に忘れてはならないのが、錦糸卵です。薄焼きにした卵焼きを細く切った具材は、中華麺にぴったりです。彩も良い錦糸卵は、熱したフライパンに一気に、溶いた卵を流し込み、フライパンをゆすって広げたら、すぐに火を止めてあとは粗熱がとれるまで置いておく。その間に残りの具材を切って、最後に錦糸卵を切ると手際も良く彩あざやかな具材が出来上がります。

これからの暑い夏、これで乗り切りましょう!

thumbnail pictures by yumehana/Shutterstock.com
7 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

家で本格冷やし中華はじめてみませんか?お店顔負けな冷やし中華のつくり方

【動画】今週のVEGGIE DISHESは、夏のさっぱりとしたごはんの代表!?冷やし中華を麺から手作りします。お店で食べる冷やし中華に負けない味になりますよ!

食欲がない時でもツルッと食べれる♡さっぱりヘルシーな翡翠色のなすそうめん

【動画】翡翠のような色合いが涼やかな「なすそうめん」のレシピをご紹介します。なすにひと手間加えるだけで、まるでそうめんのようなさっぱりとした一品に!小麦粉を使用していないので、そうめんよりもヘルシーです♪なすの皮も無駄なく甘辛なふりかけにしました!

季節限定の味を我が家に!おうちでも、「冷やし中華はじめました!」

夏ならではのメニューと言えば、かき氷とならんで冷やし中華が思い浮かぶのではないでしょうか。どこの飲食店のものも一見、見た目がほとんど同じですよね。でも、さまざまなお店で微妙に違うんです。夏の風物詩「冷やし中華」についてご案内します。
dish tips | 768 view

夏はさっぱりと冷やしつけ麺!簡単ヘルシーな冷やしつけ麺の作り方

【動画】夏が近づいてくるにつれて冷たいものが美味しく感じてくるこの季節。冷やし中華も良いですが今年は冷やしつけ麺を自作してみるのはいかが?つけ汁もいろいろアレンジできるのでこの夏はぜひチャレンジしてみてください!

いつもの冷やし中華をもっと豪華に!定番&アレンジ冷やし中華のつくり方

【動画】夏の定番麺料理の一つといえば「冷やし中華」。酸味のあるタレと新鮮な具材にツルツル中華麺を絡めて食べる!絶妙ですよね♪今週のonedishmealsは定番の冷やし中華にちょっぴりアレンジを加えた「定番冷やし中華」と、これが冷やし中華!?と思ってしまうような全く新しい「おしゃれ冷やし中華」をご紹介します!冷やし中華にイチゴとモッツァレラ!これが意外とイケるんです♪

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部