2015年6月25日 更新

そろそろワインをはじめてみませんか? vol.11

ワインとグラスの関係を知ってから、その奥深い世界に引き込まれていますか?♪ どっぷりハマってみたいならばいろいろ試し、データを蓄積するのも楽しいと思います。自分なりの楽しみ方でワインを楽しみましょう。

ワインとグラスの関係には絶対というものはなく、ワインのタイプ、そのワインに適した温度、そのワインを飲む季節、今まさに目の前のワインを飲もうとしている状況すべてを考慮しながら、最適なグラスを選び抜くのです。

難しく考えるのは苦手だから、もっと気軽にワインを楽しみたい方もいますよね?!
ワイングラスは価格もピンキリ、メーカーもいろいろあって何を買い揃えたらいいか判らない…。

今回はもう少しグラスのお話を交えながら、私のオススメのグラスをご紹介したいと思います。

ワイングラスの歴史

Image from page 135 of "Old English glasses. An account of glass drinking vessels in England, from early times to the end of the eighteenth century. With introductory notices, original documents, etc" (1897) by Internet Archive Book Images (7386)

via Image from page 135 of "Old English glasses. An account of glass drinking vessels in England, from early times to the end of the eighteenth century. With introductory notices, original documents, etc" (1897) by Internet Archive Book Images
ガラス製のワイングラスが造られるようになったのは15世紀の後半からです。
イタリアのベネチア製グラスに金やエナメルの豪華な装飾をされたものが、当時の宮廷貴族を虜にしていきました。

17世紀後半にはボヘミア地方にて、より透明度の高いガラスが生まれました。
ボヘミア製グラスはベネチアの技術に影響を受け、装飾技術を発達させていきました。
ヨーロッパのガラスの器は、ワイングラスとともに技術を向上させていったのです。
Fall Patio Wine by Julie, D...

Fall Patio Wine by Julie, Dave & Family

現在のようなワイングラスが誕生したのは1958年のことです。
歴史はまだ浅いのです。

最初に造られたワイングラスはブルゴーニュタイプで、口元が外にちょっと反った形状のものでした。
口元が反った形状はより強く香りが広がっていきます。

このワイングラスを生み出したのは、オーストリアでグラス工房を営んでいたクラウス・リーデル(リーデル社9代目当主)です。
口が開いたラッパ型でサイズも小ぶりだったワイングラスを、大きくそして独特のフォルムに造り変えました。

クラウスの生み出したワイングラスは、イタリアのピエモンテ州で高い評価を得て、ブルゴーニュへと持ち込まれていきます。
ブルゴーニュでもクラウスのワイングラスは大好評でした。
次にボルドーに持ち込まれますが、ここでは大変な不評を買ってしまいます。

ブルゴーニュタイプのグラスに合う葡萄品種、覚えていますか?
ネッビオーロとピノ・ノワールです!!

ピエモンテを代表するワインといえば、ネッビオーロで造られるバローロやバルバレスコといった赤ワイン。
ブルゴーニュで人気のワインは、ピノ・ノワールで造られる赤ワインでしたね!!
一方、ボルドーの代表的なワインは、カベルネ・ソーヴィニヨンやメルローで造られる赤ワインです。
※ピエモンテ…トスカーナ地方と並ぶイタリア屈指の高級ワイン産地

クラウスは葡萄品種の味や香りの違いに、グラスの形状が何か影響を与えるのかもしれないと考えました。
彼は葡萄品種とグラスの関わりについて研究を重ねていきます。
こうしてワイングラスの世界は大きな変革を遂げていったのです。

お勧めしたいワイングラスメーカー●リーデル(RIEDEL)

2010-10-05-Riedel-2156 by d...

2010-10-05-Riedel-2156 by davereffellphotography

創業250年、培われた技術で圧倒的なブランド力を誇るオーストラリアのワイングラスメーカー。
葡萄品種、ワイン産地などにより様々な種類のグラスを造っています。

最高級の「ソムリエ」シリーズは高価ですが、「ヴィノム」「ワイン」「オヴァチュア」シリーズは比較的お買い求め易い価格です。

●ツヴィゼール(Zwiesel)

Schott Zwiesel Wine Glasses...

Schott Zwiesel Wine Glasses by Didriks

ツヴィーゼルのワイングラスシリーズの中の、センサ(Sensa)がオススメです。

内側にレーザーで施された波のような線(アロマウェーブ)が空気との触れ合いを促し、酸をまろやかにして果実味を際立たせてくれます。
斜めにグラスを傾け、アロマウェーブの上からワインを注ぐことがポイントです。
ワインに空気を含ませ素早く香りを開かせるデキャンタの役割を、グラスだけで実現してくれます。

※ツヴィゼール(Zwiesel)クリスタルグラス社…ドイツ ミュンヘンにある創業140年のガラス社

●オープンナップ(Open up)

bottle and glass by jenny d...

bottle and glass by jenny downing

第14回世界最優秀ソムリエコンクール東京大会にて使用されたワイングラスです。

物理的衝撃に強い耐性があり、ワイングラスを洗うのが怖いという方には特にオススメです。
本当に丈夫ですし、形状的にとても洗い易いです。

グラスの角の辺りまでワインを注ぐと、液体と空気の体積の割合が最適になります。
グラスにワインを入れ過ぎて、スワリング(ワイングラスを回してワインに空気を触れさせる行為)したらワインが飛び出しちゃった!!という失敗を防ぎます(笑)


以上が個人的オススメのメーカーです。
4,000円内の価格を選びました。もっと価格の低めなものもありますが、素敵なグラスで飲んでいるという感情が美味しさに影響することと、機能性を重視して絞り込んでみました。

この三つのメーカーの中でやっぱり一押しは「RIEDEL」です!!
26 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ピンクのクリームで華やかにデコレーション♪おしゃれでキュートなおつまみ「エクレア・サレ」

【動画】サクサクのエクレア生地に、サーモンとクリームチーズの爽やかなクリームを添えて。ワインなどのアルコールのお供にもぴったりです!彩りをプラスして華やかな仕上がりに。見ているだけで気分が上がるフィンガーフードです♪気軽につまめるのでイベントやパーティーで活躍すること間違いなし!

ワインに合う♡ベーコン&バジルのもちもちポンデケージョ

【動画】ブラジル生まれのチーズパン「ポンデケージョ」。チーズの塩気ともちもち食感がクセになる美味しさです。今回は刻んだベーコンとバジルを入れてワインにぴったりな味に仕上げましたが、黒ごまやコーンなど好きなものを入れてアレンジしてみてくださいね♪

2色のぶどうを白ワインゼリーで閉じ込めた♡大人のフルーツテリーヌ

【動画】今回は2色のぶどうを使った大人のフルーツテリーヌをご紹介します。白ワインとサイダーのゼリーに2色のぶどうをたっぷりと閉じ込め、さらにミントとヨーグルトの爽やかなゼリーを重ねて2層のテリーヌにしました。切った時の断面に感動するはずですよ♡

お酒と一緒に♪黒オリーブとバルサミコ酢でグッ‼︎と大人な味になった黒オリーブ入りハンバーグ

【動画】ライスよりもパンで食べたいディナー向けのハンバーグ。黒オリーブをハンバーグのタネに混ざることで、子供から大人までみんな大好きなハンバーグが、お酒と一緒に食べたい大人のハンバーグに大変身しちゃいます!酸味が苦手という方はソースをトマトソースにチェンジ食べてみて下さいね。

トマトの旨みが凝縮!ドライトマトチーズパン

【動画】カリッと焼いたチーズの香ばしさとドライトマトのやさしい甘みが詰まった「ドライトマトチーズパン」。 一晩置くだけの「こねないパン生地」で作る食事パンです。トマトのほのかな酸味はワインのお供にもピッタリですよ♪

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部