2016年7月4日 更新

バンコク・ピンクのカオマンガイがやってきた!

満を持して日本上陸したタイはバンコクの「ガイトーン(ラーン・ガイトーン・プラトゥーナム)」カオマンガイ、シンガポールチキンライス、色々な呼び名で呼ばれる蒸し鶏のせスープ炊き込みご飯の魅力をご紹介します。バンコク本店の情報も。

カオマンガイ、シンガポールチキンライス、色々な呼び名で呼ばれる蒸し鶏のせスープ炊き込みご飯。の魅力をご紹介します。

ついに「ピンクのカオマンガイ」ガイトーンが日本上陸!

店員さん達のピンクのポロシャツ姿が有名なタイ・バンコクの蒸し鶏のせご飯「カオマンガイ」の老舗「ガイ・トーン」がついに日本上陸を果たしました。あのしっとり美味なチキンの味を日本で味わえる日を待ちわびた人は多いはず。2015年6月現在、一挙に三店簿ができました。
  2014年7月オープン ガイトーンTokyo
  2015年1月オープン ガイトーンFukuoka
  2015年3月オープン ガイトーンShinbashi"
All sizes | photo | Flickr - Photo Sharing! (8868)

ガイトーン、バンコクで「ラーン・ガイトーン・プラトゥーナム」が日本に上陸しました。 タイでは、地元の人々だけでなく、世界の旅行者の多くも足を運ぶ店です。

カオマンガイって何?

「カオマンガイ」という料理名はなじみがなくても蒸し鶏を乗せたあの料理、と説明を受ければ合点がいく人も多いのでは?「カオマンガイ」とは - 柔らかく煮込んだ鶏を、鶏のスープで炊き込んだご飯に乗せて食べるマレーシアやシンガポール、タイなどの東南アジア周辺地域でよく食される一般的なメニューの一つ。日本語では「ハイナンチキンライス」、「海南風チキンライス」などと呼ばれています。あっさりして日本人の口にもなじみやすい味が人気です。
All sizes | カオマンガイ | Flickr - Photo Sharing! (7899)

おうちで作りたい!カオマンガイおすすめの作りかた

一番シンプルなレシピはお米の上に骨付きもも鶏肉と生姜スライスを乗せてお酒を振って炊くだけでオーケーです。

でも、もう少し凝った造りかたをしたい方のためには。

■材料
鶏骨付きもも肉、ねぎ1本、生姜千切り、パクチー。

■ タレ
ねぎ 、黒酢、酢、ナンプラー、醤油、砂糖、ごま油、炒り胡麻。

■ ごはん
タイ米(ジャスミンライス)、生姜、にんにく、鶏ガラスープの素、水

1.ねぎと生姜スライスを入れもも肉を弱火で30分茹でる
2.ねぎみじん切り、他のタレの材料と全部合わせてよく混ぜてタレを作る
3.汁と共にビニール袋に入れて、氷水でよく冷やす
4.骨から肉を外し包丁の腹で軽く叩き、平らにする
5.鍋に鶏脂身と潰したニンニクと生姜を炒める
6.米は洗わずに鍋に入れて炒める。全体が透き通ったら鶏ガラスープを加えて蓋をする
7.弱火で10分炊く

カオマンガイはこう食べよう!

鶏が乗った炊き込みご飯の姿を崩すことなく上品にお行儀よく食べる方が多いのですが
「カオマンガイ」はタレをかけてまぜてあわせて食べる方が断然美味しいです。鶏肉もなるべく細かくカットしてみたり。

ぜひ、試してくださいね。

番外編:バンコク本店情報

BTSチットロム駅(伊勢丹のある駅)から歩いていける距離にありますから、バンコクに行かれた際にはぜひ!気をつけたいのは手前に緑のカオマンガイがあることです。こちらもマイルドで美味しいし、ビールが飲めるのがうれしいところではありますが。
15 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

炊飯器で1食完成!毎日食べたいカオマンガイの超楽レシピ

炊飯器を使った超時短レシピ!肉とご飯を一緒に炊いて、あとはソースをつくるだけで、カオマンガイ(海南チキンライス)の出来上り♪

酸っぱい・辛い・甘いの3拍子!クセになる味タイの伝統料理『トムヤムクン』

【動画】世界の食卓を旅しよう!今回の舞台は微笑みの国、タイのバンコクから。タイの食事のスタンダードは屋台飯と言われますが、家で作る時はみんなどうしてるのでしょうか?

キーワード

ライター

dish tips dish tips