2015年7月23日 更新

可愛いくて美味しくて栄養豊富!?エディブルフラワーについて

エディブルフラワーとは、エディブル(edible)=食べられる、フラワー(flower)=花のことなんです。可愛いだけじゃなく美味しくて栄養豊富!使い方などをご紹介します。

エディブルフラワーってなに?

筆者 (9796)

via 筆者
エディブルフラワーってご存知ですか?

エディブルフラワーとは食用花、つまり食べるための花のことです。農薬を使用して観賞用に栽培されたものとは異なり、はじめから食用として農薬も化学肥料も使わずに育てられたバラやカーネーション、パンジー、カモミール、スイートピーなどをさします。

日本でも昔から、菊や菜の花、ふきのとうなどを食していたように、花を食す文化は大昔から世界各地にあったようです。ヨーロッパやアメリカでは、ごく普通にマーケットの店頭でパックに詰められて売られおり、最近日本でも注目されている食材です。


※注意しましょう※
お花屋さんやホームセンターで売っている花は基本的に観賞用なので、口にしないでください。また、花の中には有害なもの(キキョウ・水仙・アネモネなど)もあるので気を付けましょう。自宅で育てるときは苗からではなく、種からエディブルフラワー用に育ててみてください。

エディブルフラワーの使い方

エディブルフラワーにはハーブも含まれますが、ハーブが葉や茎を利用するのに対し、こちらは花そのものを食します。

調理法は、まずはガクをカットしたり取り除いたりして下ごしらえをします。その後、盛りつけた花をサラダとして食べたり、シャーベットやクッキーに入れたり、そのままの形をゼリーに閉じ込めたり。ほかにも、天ぷらや花漬け、花酒などに使用します。

また、花によってはスープや肉・魚料理のソースの香りづけ、ケーキのフレーバーとしても利用できます。

食用としても優秀なバラ

acworks (9797)

エディブルフラワーの中で、どの料理にも合うのがバラです。観賞用としても人気ですが、食用としても用途はいっぱい。そして栄養も豊富です。香り、彩り、かたち、花そのものをすべて楽しむことができる、まさに「花の女王」の異名にふさわしい存在です。

実は栄養が豊富!

筆者 (9798)

via 筆者
野菜の花部分であるカリフラワーやブロッコリーが栄養豊富なように、花にはたくさんの栄養が含まれています。

例えば、可食部100gあたりの栄養成分分析表を見てみると、バラは糖質が13g近くあり、甘みがあることがわかります。カーネーションやパンジーなどは食物繊維が豊富ですし、ホウセンカやプリムラにはビタミンCが多く含まれています。これは、植物が子孫を絶やさないように、花に養分を注ぎこむからだそうです。

ドライのエディブルフラワーの使い方

toshietty (9799)

湿らないようしっかり密封して保管しておいたドライのエディブルフラワーは、お茶やビネガー、オイルなどに利用できます。

ハイビスカスやパンジー、バラ、サフラワーなどは小さじ1杯に熱いお湯を注ぐだけでフラワーティーができあがります。香りが強いので、ポプリにしたり、お風呂にうかべても素敵ですよ。

その色の鮮やかさ、香りによって、お腹だけでなく心も満たしてくれるエディブルフラワーを、手作りの贈り物や記念日の食卓などに、ぜひとり入れてみてください。
14 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

エディブルフラワーで春レシピを華やかに!食用花を種類ごとに使い分けるコツ

最近話題の食べられるお花、エディブルフラワーには一体どんな種類があるのでしょうか。生花タイプと自然乾燥タイプ、どっちがいいの?などの疑問も解決!SNS映えする一皿にしちゃいましょう♪

自分へのご褒美♪ いつものおやつをエディブルフラワーで華やかにチェンジ!?

【動画】テーブルに置いてあるおやつをもぐもぐ。パソコンをさわってたり、テレビを見ながら無意識に手を延ばして食べてしまういつものおやつたち。せっかくのおやつもこれではおいしさ半減。おいしいものを食べる時、他の作業はちょっと休憩して、暖かいハーブティーや食べられるお花、エディブルフラワーを使っていつものおやつを華やかにチェンジしたらおいしい時間を楽しみましょう♪

お祝いやパーティーに♡何段にも重なった豪華なサンドイッチケーキ♪

【動画】見た目はエディブルフラワーののった、クリームたっぷりの甘そうなケーキ♡でも切ってみてビックリ!!食パンと野菜が何段にも重なった、色鮮やかなサンドイッチのケーキ♪甘いものが苦手な方でもパクパク食べれちゃうケーキですよ!

真っ赤な果実がたっぷり詰まったアセロラゼリー!

【動画】果物の中でもビタミンCの含有量が抜群に高いと言われている「アセロラ」。今回はそんなアセロラと栄養素がバランスよく含まれている「さくらんぼ」がたっぷり入った「アセロラゼリー」のつくり方をご紹介します!夏にピッタリなひんやりスイーツ♪試してみて下さいね!

もっちりふわふわ!王道のフレンチトーストのつくり方

【動画】朝食や軽食にもピッタリな「フレンチトースト」。ふわふわでジューシーな食感を楽しむには卵液に一晩浸けこむ必要がありますが、今回はすぐにでも美味しいフレンチトーストが食べたい!という方にオススメなレシピをご紹介します。ポイントは卵液に浸けたフレンチトーストを電子レンジで温めるだけ!たったそれだけで、とってもジューシーなフレンチトーストが楽しめちゃうんです♪何かと忙しい朝にもオススメな「時短レシピ」試してみて下さいね!

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部