2015年5月19日 更新

ココナッツオイルの次はコレ!「えごま油」のかくれたパワー!

ココナッツオイルが何かと話題ですが、えごま油にもたくさんの効果があり、注目され始めています。

克年 三沢 (3060)

みなさんは自宅でどんな油を使っていますか?サラダ油、オリーブオイル、ごま油、普段使用する油の種類ってそんなところでしょうか。

最近で言えば、香りがよく健康にも効果があるココナッツオイルがブームになり、一時どの食材店を探してもなかなか見つけられませんでしたが、ようやく手に入りやすくなったと思った矢先に次のブーム!?の到来です!!

今、次のブームとして注目されて始めている「えごま油」
なんとなく耳馴染みがありませんか?ココナッツオイルのように大人気になるかもしれない大注目の「えごま油」についてご紹介します。

えごま油ってどんなもの?

とちぎ (3059)

名前から「ごま油」と混同しがちですが、まったくの別物です。えごま油は、「えごま」というシソ科の植物からとれる油で、葉は漬物にされたり、種子はすり潰して利用されたりしてきました。えごま油は日本最古の油なのです。

そんな日本で一番古い歴史を持つ油が、今どうして注目されているのでしょう。

美容効果バツグン!

店頭からえごま油が消え始めたのはここ最近ですが、実は女性誌では3年以上も前からその効果が紹介されてきました。

20代から30代の女性向けの雑誌で紹介された主な効果は、アンチエイジング効果、美肌効果、ダイエット効果など、女性に嬉しいものばかりでした。

実際に、えごま油に含まれる「ポリフェノール」には、体内で余った糖分による血糖値の上昇・脂肪分の蓄積を抑えるため糖尿病の予防効果があり、「α-リノレン酸」という成分が体内の脂肪の燃焼を助けるため、ダイエットに効果的な「太らない油」として注目されたようです。

ここ数年、女性に人気の健康フードは海外発信のものが多かったため、日本のものと聞くとなんだか嬉しいですね。

ダイエットだけじゃない!優秀なえごま油

改めてえごま油が注目を集めたのは、メディアによって取り上げられた、えごま油の持つ多くの効能です。アルツハイマーの予防、糖尿病の予防、血中コレステロールの低減、アレルギー改善などに効果があると言われています。通常、血液をドロドロにしがちな油であるにもかかわらず、コレステロールを下げ、動脈硬化などにも効き目があるなんて…!

同じくアルツハイマー予防や美容効果があると言われているココナッツオイルには含まれない、「α-リノレン酸」がえごま油には多く含まれています。この成分は私たちの体内では作ることができないため、食事として摂取するしかありません。α-リノレン酸が、老化防止にありがたい効果をもたらしてくれるのです。

えごま油の他にも・・・?

アサイーやココナッツオイル、チアシードなど、メディアの影響で多くの輸入食品が流行しましたが、日本にもまだまだ素晴らしい食品はたくさんあります。和食が体に良いように、古くから親しまれてきた食材には、私たちの体に嬉しい効果をもたらしてくれるものが多いのかもしれません。あらためて、自国の食文化に触れてみるのも大切ですね。


thumbnail byキイロイトリ on photo ac
http://goo.gl/wewkH1
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

お手頃価格のヘルシー食材♪鯵(アジ)の美容・ダイエット効果がスゴすぎる

日本人の「魚離れ」が深刻になっています。 生の魚を買ってきて食べたのはずっと前という方も多いのではないでしょうか。 ここでは、アジの美容・ダイエット効果について紹介します。 知ればきっと食べたくなる、鯵のまめ知識を見てみましょう。

結局アーモンドミルクのすごさって一体なんだろう?

最近よく耳にするアーモンドミルク。美容と健康への効果、そして高いアンチエイジング効果に注目している人も多いはず。アーモンドの持つ驚異的な栄養素の秘密、アーモンドミルクレシピ、そして意外と知られていないアーモンドの効果を引き出すポイントをご紹介します。

万能!ココナッツオイルの活用法♪

今話題のココナッツオイル。ダイエット、アンチエイジング、アルツハイマー病の予防など、様々な活用法をご紹介します!

今年のダイエットは「もち麦」が来る!?もち麦を使った低カロリーレシピ

関連書籍も続々と売れている、話題のもち麦ダイエット。もち麦は白米、玄米よりも低カロリーなことで注目されています。でも、もち麦ってどうやってお料理すればいいの?と思いますよね。実はレシピのバリエーションは豊富なんです!

カロリーなし食材にもカロリーはあるという事実

カロリーなしの食材は存在しないのに、一時期注目を浴びたマイナスカロリー食材という存在。世のダイエッターを惑わせる食材のカロリーと消費の仕組みを考えながら、ダイエット向きの食材をご紹介していきます。

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部