2016年2月16日 更新

.和菓子や料理に大活躍!国内産の手作りの砂糖「和三盆」の魅力とは

「日本一高いお砂糖」と言われる「和三盆」というお砂糖を知っていますか?普段よく口にする上白糖に比べ、値段が約20倍もする高級品です。お砂糖なのになぜそんなに高いのか?その理由と特徴についてお伝えしますね。

これで納得!和三盆が高いワケ

werbeantrieb/Shutterstock.com (15511)

via werbeantrieb/Shutterstock.com
和三盆は、主に四国の香川・徳島県で作られている淡黄色の砂糖です。原料のサトウキビは、地元産の「竹糖」という品種で、一般的なサトウキビとは種類が違うものです。上白糖の元になる一般的なサトウキビは、背丈が高く、大きく育つので、搾り汁がたくさん取れますが、「竹糖」は「細キビ」と言われる程とても貧弱で、そこから取れる搾り汁はほんのわずかです。つまり、原材料が少ないので、必然的に希少価値になるのですね!

また、和三盆の製造は、職人が1ヶ月以上も作業場にこもりきりになり、非常に綿密な作業を丹精こめて手作業でします。「和三盆」と言う名は、その名の通り、お盆の上で3回砂糖の結晶を研ぐ作業から来ていると言われます。ただ、現在ではより白い色にし、より繊細な味を出す為に5回研ぐようです。大変な手間(人件費)がかかっているのですね!製造元が少なく、製造法に手間がかかる為、値段も高くなるわけです。

伝統は200年!和三盆の美味しさとは

lzf/Shutterstock.com (15514)

via lzf/Shutterstock.com
和三盆の歴史は古く、その起源は江戸時代にまで遡ります。当時の8代将軍吉宗が財源確保の為に糖業を奨励したことに始まり、その後、多くの人たちの大変な苦労と紆余曲折を経て、ついに誕生しました。そして200年もの長い間、その製法と伝統は確実に受け継がれているのですね。伝統があって、希少価値で・・・では味はいったいどの様なものでしょうか?気になりますね!和三盆を食べた人は、まずそのほんのりした上品な甘さと淡白さ、口の中でふわりと溶けるような口溶けのよさに驚きます。この口溶けのよさは、砂糖の粒子(結晶)が、粉砂糖にも近いきめ細かさによるものです。上白糖よりも風味が豊かであり、少量でも甘さを強く感じ、それでいて後味がいいことも特徴に挙げられます。

貴重な高級品!さてどう使おう?

KPG_Payless/Shutterstock.com (15517)

via KPG_Payless/Shutterstock.com
和三盆は、その繊細で上品な甘さから、和菓子に多く使用されてきましたが、最近ではケーキなどの洋菓子に使われることも増えてきました。もちろん通常の砂糖の代わりに料理に使用したり、コーヒーなどの飲料に入れることもできます。そのまま木型に入れて固めたら、お馴染みの落雁になりますね。でも、せっかく貴重な和三盆を手に入れたら、是非試してもらいたいのが、「そのまま舐めてみる」ことです。または、何かにまぶしたりしてもいいでしょう。直接砂糖の粒子の状態で口にすることによって、先に挙げた和三盆の口溶けのよさやほんのりした優しい甘さが、より実感できると思うのです。

手軽に購入できるので試して実感してみては

和三盆は、製菓材料店や大き目のスーパーに置いてありますが、近くにないと言う方は、インターネットの購入がおすすめです。100gの小袋なら500円くらいで買えるので、この味わい深い和三盆を一度試してみはいかがでしょうか。

thumbnail pictures by ygor /Shutterstock.com
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

レンジで簡単!こどもの日に欠かせない「柏餅」

【動画】こどもの日に欠かせない食べ物といえば…柏餅!さわやかな柏の葉の香りに包まれたお餅は、昔から老若男女に愛されていて、毎年欠かさずこの時期になると食べているという方も多いのではないでしょうか?市販の柏餅も、もちろん美味しいですが手作りならではの出来立てをぜひ味わってくださいね♪

洗い方や水加減にコツがある!つやのあるふっくらとした新米の正しい炊き方は?

秋になると店頭にはいろいろな銘柄の新米が並びます。ふっくらとしたツヤのある新米は美味しいですね。そんな新米は、古米と同じ炊き方で良いのでしょうか。新米の正しい炊き方を解説していきましょう。

香ばしい香りに癒される♡とろ~りほうじ茶プリン!

【動画】ほんのりと優しい甘さとほうじ茶の香りが口いっぱいに広がるほうじ茶プリン。甘さ控えめでほうじ茶の香りをしっかり楽しめる味なので、飽きが来ず、何度でも作りたくなるプリンです!もちっと感と甘さがもっと欲しい方は、牛乳を減らして生クリームを多めに入れると柔らかさと甘さが増すので、調整しながら作ってみて下さいね♪

夏ならではのひんやりデザート♪スイカまるごとゼリー♡

【動画】そのまま食べても美味しいスイカですが、ちょっぴり手を加えるだけで、ワンランク上の楽しみ方もできちゃいます☆今回は大きなスイカをまるごと使った、簡単ゼリーをご紹介します!スイカの果肉をくり抜いて、まるごとゼリーにアレンジ!甘くてみずみずしい果汁たっぷりで、ぷるぷる食感がたまりません♪種を取り除いているので、豪快に食べられちゃいますよ☆

和菓子であって和菓子じゃない。ラム酒香る"ドライフルーツ羊羹"

【動画】あっさりとした甘さの羊羹に、ラム酒で香りづけしたいちじくやフランボワーズなどのドライフルーツ、そして香ばしいクルミがゴロゴロと入った"和菓子であって和菓子じゃない"スイーツです。切った時の美しい断面に感動しますよ♪お茶やコーヒーとも合いますが、ウイスキーやワインなどの洋酒とも相性ぴったりです!

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部