2017年3月2日 更新

健康によくてSNS映えしちゃう!食べる輸血「ビーツ」がこの春に流行しそうな予感?

昨年からじわじわと注目を集めているのが「ビーツ」です。見た目が似ていることから「赤かぶ」とも呼ばれていますが、実は全く違うもの。SNS映えしそうな赤いビーツに注目が集まっている理由に迫ります!

ビーツは2016年の注目スーパーフードだった!

FotoCuisinette/Shutterstock (33254)

2016年に注目されていたスーパーフードと言えば、アマニ油やタイガーナッツなどがありましたよね。実は日本スーパーフード協会が、日本でも推奨したい新しいスーパーフードとして挙げていたものの中には、アマニ油とタイガーナッツのほかに、ビーツも含まれていたんです。

ビーツは、日本ではビート、赤かぶ、火焔菜(かえんさい)などの呼び方があります。ビーツの多くは自家栽培、露地栽培などで作られており、地元のJAなどを通して売られているというのが現状です。スーパーフードとして注目されてはいたものの、全国のスーパーではあまり並ばなかったため馴染みが薄く、そこまでブームにならなかったようです。

ところが、兵庫県姫路が地元の特産物にすべく、2017年の3月からビーツの栽培をはじめるというニュースが飛び込んできました!スーパーにビーツが並ぶ日も近そうですね。

ビーツが注目される理由「栄養と健康」の関係

mimagephotography/Shutterstock (33255)

春は季節の変わり目、そして身の回りの環境が変化する季節でもありますよね。別れや出会い、引っ越しや移動などの忙しい日が続くと、なんだか身体が緊張します。そしてホッと気が緩むと、今度は疲労感が襲ってきます。これを繰り返しているうちに内臓にも負担がかかり、めまい、貧血、低血圧、動悸などの症状が現れやすいのです。

春に多い貧血や疲労を解消してくれるのが「食べる輸血」と言われているビーツなんです!ビーツには「NO(エヌオー)」という一酸化窒素成分があります。NOは血液の流れを促し、血管をしなやかにし、拡張する効果があるのです。体内で血流量が増えると疲労を回復する力や基礎代謝も高まるので、ダイエット効果も期待できます。貧血予防だけでなく、ダイエットにもいいなら、日頃の疲れや貧血、冬太りを解消すべく、この春から食べたくなりますよね♪

ビーツはどうやって食べるのが正解?

nuclear_lily/Shutterstock (33256)

見た目が赤かぶと似ていることから、かぶの仲間だと思うかもしれませんが、ビーツは甜菜(砂糖の原料)の仲間の根菜。ビーツはロシア料理のボルシチに使われているのが有名です。他にも、サラダやピクルス、バーニャカウダにして彩りを添えると華やかな雰囲気に一変します!

また、イギリスでは、食べるだけでなく、飲むビーツ「ビーツジュース」が美容雑誌、スポーツ雑誌にも取り上げられるほどの注目度と人気!奇跡の野菜と言われて親しまれています。

そんな特性を生かして、ビーツをスムージーにすれば栄養満点で可愛く美味しく楽しめます。皮をむいて、バナナや牛乳と一緒にミキサーにかけて飲みましょう。レモンやりんごとも好相性ですよ。ちなみに、ビーツジュースは日本ではまだ入手しづらいのですが、オンラインショップを通して取り寄せすることができます。
カラフルなビーツはお料理のアクセントとしてもバッチリなので、写真に撮ればSNS映えしそうですよね!パーティーメニューはもちろん、これまで地味だった冬の食卓に彩りが加わって華やかな春の食卓にチェンジ!見た目からも元気を貰えるビーツ、是非チェックしてみてくださいね。



thumbnail picture by AN NGUYEN/Shutterstock
10 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

着色料不使用!野菜がたっぷり摂れる、体に優しいカラフル餃子

【動画】野菜ペーストを皮に練り込んだ、もっちもちのカラフル餃子♪ひと口サイズで見た目も可愛く、さらに野菜がたっぷり入っているから体にも優しい餃子です!見た目が地味なイメージの餃子だけど、こんなに可愛くてカラフルな餃子ならパーティー料理としても使えますよ♡

簡単なのに華やか♪カラフルな4種のオープンサンド

【動画】ちょっと時間に余裕がある日の朝食やランチに作りたくなるような、お洒落なオープンサンドのレシピをご紹介します。カラフルでとっても華やかな見た目だから、SNS映えすること間違いなし!

今こそ食べるべき理由とは?ハリウッドセレブの間で定番化したケールについて

これまでは食べにくいというイメージもあって、一度食べてみたけどダメだった、なんとなく食わず嫌いでいた人も多いと思います。しかしケールはここ数年、ハリウッドセレブたちからも注目を浴びている栄養たっぷりのブレイク健康野菜なんです。

時間がない時のエネルギーチャージに!ザクザク食感のエナジーバー

【動画】朝寝坊しちゃって朝食を食べる時間がない時や、仕事が忙しくて昼食が食べられない時にオススメな「エナジーバー」のレシピをご紹介します。穀物やナッツ、そしてスーパーフードがたっぷりと入っているから、1本に栄養がギュギュッと詰まっていますよ♪米粉を入れてみたり、チョコでコーティングしてみたり、自分好みにアレンジしてみてくださいね!

オレンジチェリーもゴールデンベリーも同じ!食べられる「ほおずき」の栄養について

最近話題の食用ほおずき、オレンジチェリーやゴールデンベリーはご存知ですか?同じ「ほおずき」でも、観賞用と食用では何か違いがあるのでしょうか?栄養満点の美味しいフルーツのこと、お教えします!

キーワード

ライター

ビデリシャス・ライター ビデリシャス・ライター