2016年3月10日 更新

同じ焼酎なのにどうしてこんなに味が違うの!?本格焼酎の原料と特徴

この頃耳にする機会の多くなった本格焼酎。こだわりの本格焼酎がずらりと揃っているお店も少なくありません。飲み比べてみると味の違いに驚かれた方も多いでしょう。本格焼酎と言うからには本格的でない焼酎も有るの?何故味が違うの?という疑問にお答えします。

本格焼酎は蒸留方法が違う 

KPG Payless2/Shutterstock.com (15748)

via KPG Payless2/Shutterstock.com
焼酎には甲類焼酎と乙類焼酎という2種類の分類があります。甲類焼酎は、普段良く目にするサワーや酎ハイに使われる焼酎です。甲類とは連続式蒸留器で蒸留されるアルコール度数36度未満の焼酎を指します。連続した繰り返しの蒸留により原料の風味や香りは消えてしまい純度の高いアルコールのみが残ります。原料の香りが無いので自由自在にフレーバー付けができます。次に乙類焼酎ですがこちらは一度しか蒸留を行わない単式蒸留器が使われますので、原料の持つ風味が損なわれず独特の個性を出すことができます。乙種というとあまり良いイメージではないということで「本格焼酎」と名付けられました。この甲・乙の違いは酒税法制定の際に分類され今日に至っています。

味の違いは作業工程と麹にあり

shochu tunnel | Flickr - Photo Sharing! (15751)

焼酎は麹菌と酵母菌によりアルコールとなります。焼酎の麹菌は3種類あり、使う麹により味が変わります。琉球から九州地方に伝わったといわれる、パンチの利いた味を出す「黒麹」。九州で主に使われている、穏やかでマイルドな味を出す「白麹」。最近登場してきた、清酒、日本酒にも使われているフルーティーな香りと味を出す「黄麹」。
また蒸留方法によっても味は大きく変わります。濃厚で個性溢れる焼酎に仕上がる「常圧蒸留器」、原料のクセが出にくく、マイルドな焼酎に仕上がる「減圧蒸留器」。
他にもウイスキーと同じようにブレンダーによるブレンドのしかたも大きな要因の一つですし、甕で貯蔵するのか?樽なのか?タンクなのか?どの程度の期間貯蔵熟成させるのか?といったあらゆる環境の変化で味が変化する繊細な作業です。

原料と産地に注目してみよう

KPG_Payless/Shutterstock.com (15754)

via KPG_Payless/Shutterstock.com
原料による香りや味わいの違いがはっきりわかるのが本格焼酎の特徴の一つですね。
「芋焼酎」は甘い香りとコクが特徴。同じ鹿児島産芋焼酎でも水や風土により味に違いがあり、西の薩摩は力強く東の大隅は比較的さわやか、中部の国分はキレの良いタイプと同じ県でも大きな違いがあります。
次に「麦焼酎」ですが、麦独特の香ばしさや旨みを感じさせながらもすっきりとした味わいが特徴です。昨今ではオーク樽で熟成されたものも人気。
米が原料の「米焼酎」は米の甘味や香りも感じられつつ、すっきりとした味わいが楽しめます。最近では日本各地の日本酒造りのノウハウを生かした新たな米焼酎作りも盛んな様です。
珍しいものだと、奄美諸島のみで造られる黒糖を原料にした「黒糖焼酎」はラム酒を思わせる様な甘い香りとキレの良さが特徴です。タイから琉球に伝わったと言われる「泡盛」は有名ですが、こちらはタイ米と黒麹を使い他の本格焼酎とは異なる独特の味わいが楽しめ、何年も寝かせた古酒の風味はまた格別です。

知れば知るほど楽しみも広がる

生産地や原材料だけでなく、麹菌の種類や蒸留方法、貯蔵年数など味を変化させる要因が重なって多様な味を引き出す「本格焼酎」。知れば知るほど味わい深くなり、お酒の席もますます楽しくなるのではないでしょうか。お店の棚に並ぶ「本格焼酎」を飲み比べながら友人同士やご夫婦で語り合ってみてはいかがでしょうか。

thumbnail pictures by photo ac.com
http://www.photo-ac.com/
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

居酒屋トークがさえる!?本格焼酎の歴史と原料による味わいの違いとは

氷を転がしながらロックでも、また水割り、お湯割り、ソーダ割でも美味しくいただける焼酎。いつも何気なく飲んでいる焼酎、実は知れば知るほど奥が深いのです。今回は焼酎の歴史と特徴についてご紹介します。居酒屋トークで焼酎について語ってみませんか。

ちょっと一杯。昔も立ち呑みの居酒屋がありました。江戸の居酒屋事情

今は色んなスタイルの居酒屋がありますが、もともとはどのように始まったのでしょうか?江戸の居酒屋事情をご紹介します。

父の日はおうち居酒屋をOPENしちゃおう♪ふわっふわな鶏つくね5種盛り!

【動画】居酒屋の人気メニュー「鶏つくね」!ひき肉ではなくもも肉を使うことで旨みたっぷり♡ジューシーな鶏つくねに仕上がりますよ。トッピングを変えれば、味の種類は無限大です!

上品な和スイーツ❀焼酎& 抹茶のチョコレート

【動画】焼酎の豊潤な甘みと、香り豊かな抹茶の渋みがマッチした、上品な和チョコレートです。 ギフトにもおすすめですのでぜひお試しくださいね。

飲み過ぎ注意♡甘辛ダレの手羽先唐揚げ

【動画】今回は名古屋めしの代表格「手羽先唐揚げ」のレシピをご紹介!大人も子供も大好きな唐揚げに甘辛いタレがたっぷりと絡んだ一品。一本食べると“もう一本、もう一本”とついつい手が伸びてしまうのでご注意を!お家で居酒屋メニューをぜひ作ってみてくださいね♪

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部