2015年6月22日 更新

そろそろワインをはじめてみませんか? Vol.9

ワインボトルって全て同じ形ではないけど、形の違いは何だろう?! そんな疑問をお持ちではありませんか? ワインボトルは産地によって形に違いがあり、その形からワインのタイプを推測することができるんです。

ボルドー型

Wines by tnarik

Wines by tnarik

背が高く首元からくびれていて、肩の張った形のボトルです。
Decantazione di Angelo Di C...

Decantazione di Angelo Di Costanzo by VinoFamily

グラスにワインを注ぐ際に、澱(おり)が肩の部分に留まり一緒に流れないよう工夫されています。
ボトルの底の窪みが大きくなっているのは、澱が浮き上がるのを防ぐ為です。
※澱(おり)とは、ワインの渋味成分であるタンニンや色素であるポリフェノール類が結晶化したものです。
長期熟成させたワインの底によく沈んでいます。

フランスのボルドー地方で伝統的に使用されている形で、「赤はタンニンが強く渋みを感じるしっかりとしたタイプ」「白はすっきりと爽やかな辛口と、天然極甘口のワイン」であることが多いです。
フランスのボルドー地方以外にも、イタリア、スペイン、アメリカなど多くの国々で広く使われています。

赤ワインのボトルは暗い緑色をしていますが、これはワインを長期に渡って保管する為に、光を遮断できる濃い緑のガラスが使用されているからです。
ボルドー型のボトルで底が大きく窪んでいたら、タンニンが多く長期熟成型のワインかな?と思ってください。
2010 Bordeaux Chateau de Ja...

2010 Bordeaux Chateau de Jabastas by Anna & Michal

ボルドー イベント by Norio.NAKAYAMA

ボルドー イベント by Norio.NAKAYAMA

Chateau de Cros Loupiac Bot...

Chateau de Cros Loupiac Bottle and Half Botte Bordeaux Dessert Wine by Fareham Wine

白ワインやロゼはすぐに飲んでしまうことが多く、薄い緑色、薄い茶色や透明の色をしたボトルが使用されています。
すぐに飲んでしまうことが多いといっても、熟成しないわけではありません。

緑色と茶色のボトルの違いですが、緑色はすっきりした辛口白ワイン、茶色はコクのある辛口白ワインであることが多いです。
Alpha Omega by flawedartist

Alpha Omega by flawedartist

アメリカのナパヴァレーの高級ワインのボトルは、とても重いことが特徴です。
肩が張った形になっているだけではなく、ボトルの直径が底面に向かうほど小さくなっていきます。
寸胴ではなく、スリムになっていくのが判りますか?

この形のボトル生産には費用が掛かります。
コスト高であっても偽造防止の為に、敢えてこの形にしています。

ブルゴーニュ型

Villa Más, tast Gevrey-Cham...

Villa Más, tast Gevrey-Chambertin by dpotera

Domaine Confuron-Cotetidot,...

Domaine Confuron-Cotetidot, Bourgogne Aligote, 2003 by titanium22

なで肩のボトルはフランスのブルゴーニュ地方で伝統的に使われている形です。
ボージョレヌーボーの瓶の形ですね♪

なで肩のボトルは、澱を受け止める必要がないワインに使われます。
タンニンの少ない葡萄品種を使用しているか、長期熟成が不要なワインに多く用いられます。

ボトル底の窪みが小さいのも、基本的に澱が出るまで熟成させないことからです。
赤ワイン、白ワイン共に、瓶の色は薄い緑色をしています。

フランスではブルゴーニュ地方の他に、コート・デュ・ローヌ地方や ロワール地方もブルゴーニュ型を使用しています。
ブルゴーニュ型もフランスだけでなく世界各地で使用されています。

「赤はやや酸味があり柔らかな渋みのタイプ」「白は濃厚な味わいのちょっと厚みのある味わいのタイプ」」であることが多いです。

※なで肩ボトルの理由にはもう一説あります。運搬時に互い違いにボトルを詰めることで、効率よい運搬を可能にしているという説です。
ボルドー型の細めで肩から底にかけて同じ径のボトル(ナパヴァレーの高級ワインに使われるボトル)も、梱包効率を上げるための形だとも言われています。
40 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ピンクのクリームで華やかにデコレーション♪おしゃれでキュートなおつまみ「エクレア・サレ」

【動画】サクサクのエクレア生地に、サーモンとクリームチーズの爽やかなクリームを添えて。ワインなどのアルコールのお供にもぴったりです!彩りをプラスして華やかな仕上がりに。見ているだけで気分が上がるフィンガーフードです♪気軽につまめるのでイベントやパーティーで活躍すること間違いなし!

ワインに合う♡ベーコン&バジルのもちもちポンデケージョ

【動画】ブラジル生まれのチーズパン「ポンデケージョ」。チーズの塩気ともちもち食感がクセになる美味しさです。今回は刻んだベーコンとバジルを入れてワインにぴったりな味に仕上げましたが、黒ごまやコーンなど好きなものを入れてアレンジしてみてくださいね♪

2色のぶどうを白ワインゼリーで閉じ込めた♡大人のフルーツテリーヌ

【動画】今回は2色のぶどうを使った大人のフルーツテリーヌをご紹介します。白ワインとサイダーのゼリーに2色のぶどうをたっぷりと閉じ込め、さらにミントとヨーグルトの爽やかなゼリーを重ねて2層のテリーヌにしました。切った時の断面に感動するはずですよ♡

お酒と一緒に♪黒オリーブとバルサミコ酢でグッ‼︎と大人な味になった黒オリーブ入りハンバーグ

【動画】ライスよりもパンで食べたいディナー向けのハンバーグ。黒オリーブをハンバーグのタネに混ざることで、子供から大人までみんな大好きなハンバーグが、お酒と一緒に食べたい大人のハンバーグに大変身しちゃいます!酸味が苦手という方はソースをトマトソースにチェンジ食べてみて下さいね。

トマトの旨みが凝縮!ドライトマトチーズパン

【動画】カリッと焼いたチーズの香ばしさとドライトマトのやさしい甘みが詰まった「ドライトマトチーズパン」。 一晩置くだけの「こねないパン生地」で作る食事パンです。トマトのほのかな酸味はワインのお供にもピッタリですよ♪

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部