2018年11月30日 更新

【ワイン特集】新しい文化の誕生、オーストリアワイン×日本料理!

今、オーストリアワインと寿司を始めとした会席料理は風味や味わいの相性が良いと注目されています!

オーストリアワインの魅力をお伝え出来たところで、今回のテーマである「オーストリアワインと日本料理のマリアージュ」について。

マリアージュとは、ワインと料理の組み合わせが良いことを意味し、フランス語で「結婚」を意味します。

今回はオーストリアワインと日本料理のマリアージュ。
日本料理の中でも会席料理や江戸前寿司の相性がオーストリアワインと抜群だと注目されています。

香り豊かで高貴なオーストリアワイン、繊細でうま味が感じられる会席料理と江戸前寿司。

その贅沢な料理を味わえるのが「銀座 壮石」。

 (39904)

特製の出汁醤油に漬けたイクラ。秋の時期は皮が薄く脂の「甘み」があり、身の触感が良い。
オーストリアワイン ブラウアー・ヴィルトバッハーを使ったロゼのスパークリングはエレガントな赤で奥深い「甘み」がある。

2つの「甘み」両方を口にすることで豊かな甘みを体験できる。

 (39905)

「うま味」の成分を残す製法で作られている白ワイン リースリング。
秋がシーズンの毛ガニのほか、長ネギ、シイタケ、三つ葉、たまごを和えて閉じ込めた料理。

ワインの「うま味」、季節の毛ガニの「うま味」、漬けだしの「うま味」、を合わせて食べることができるのは秋限定。

 (39906)

「うま味」の成分を残す製法で作られている白ワイン「グリューナー・ヴェルトリーナー」で、飲むとミネラル感が口の中に広がる。
ヒラメは塩とスダチの酸味が口の中で味わいが広がる。

エレガントながらも淡泊な味のヒラメにワインが寄り添う組み合わせとなっている。

 (39907)

ブラウフレンキッシュという品種の若木から造られた赤ワイン。フレッシュな赤系果実の風味がある。
好みによって熟成させることで野性味を出すこともできる。

マグロは肉に近い脂身と柚子が合わさってさらに深い味わい。
どちらも「野性味」があるも臭みは全くなく、口の中でしっかりと味を感じられる。

 (39908)

特性のタレがかかった江戸前のアナゴ。煮詰めの「甘み」があり、脂には「酸味」があり濃厚。

オーストリアワインの中でも非常に有名で最先端を走る甘口の白ワイン クラッハー。
ただ甘いだけではなく、元々ある糖分の「甘み」と「酸味」が感じられる。

60%「ヴェルシュリースリング」、40%「シャルドネ」で配合されており、アルコール度数は7~8%と飲みやすい。
それぞれ「甘み」「酸味」が感じられ極上の組み合わせである。

料理全てがお互いの味の特徴や良さを引き立てあっており、「ワインと日本料理のマリアージュ」というテーマにぴったりであった。

「銀座 壮石」ソムリエ 岡田壮右氏

「銀座 壮石」ソムリエ 岡田壮右氏

「銀座 壮石」ではシャリが2種類使われており、アナゴなど味わいの強いネタには赤酢シャリ、サッパリとしたネタには米酢シャリが使用されている。オーストリアワインとの相性を細部まで考え抜いた岡田氏のオーストリアワインへのこだわりを感じた。

そんな岡田氏の著書「オーストリアワイン、江戸前鮓と会席料理 銀座壮石」の出版を記念して今回、オーストリア大使、商務参事官をはじめとした皆様もお越しくださった。

39 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

本音(ガチ)トーク「寿司×SUSHI」

世界を股にかける寿司職人こと寿司サムライ・小川洋利と、寿司漫画の金字塔『将太の寿司』作者・寺沢大介氏による本音(ガチ)トーク!

ピンクのクリームで華やかにデコレーション♪おしゃれでキュートなおつまみ「エクレア・サレ」

【動画】サクサクのエクレア生地に、サーモンとクリームチーズの爽やかなクリームを添えて。ワインなどのアルコールのお供にもぴったりです!彩りをプラスして華やかな仕上がりに。見ているだけで気分が上がるフィンガーフードです♪気軽につまめるのでイベントやパーティーで活躍すること間違いなし!

ワインに合う♡ベーコン&バジルのもちもちポンデケージョ

【動画】ブラジル生まれのチーズパン「ポンデケージョ」。チーズの塩気ともちもち食感がクセになる美味しさです。今回は刻んだベーコンとバジルを入れてワインにぴったりな味に仕上げましたが、黒ごまやコーンなど好きなものを入れてアレンジしてみてくださいね♪

2色のぶどうを白ワインゼリーで閉じ込めた♡大人のフルーツテリーヌ

【動画】今回は2色のぶどうを使った大人のフルーツテリーヌをご紹介します。白ワインとサイダーのゼリーに2色のぶどうをたっぷりと閉じ込め、さらにミントとヨーグルトの爽やかなゼリーを重ねて2層のテリーヌにしました。切った時の断面に感動するはずですよ♡

お酒と一緒に♪黒オリーブとバルサミコ酢でグッ‼︎と大人な味になった黒オリーブ入りハンバーグ

【動画】ライスよりもパンで食べたいディナー向けのハンバーグ。黒オリーブをハンバーグのタネに混ざることで、子供から大人までみんな大好きなハンバーグが、お酒と一緒に食べたい大人のハンバーグに大変身しちゃいます!酸味が苦手という方はソースをトマトソースにチェンジ食べてみて下さいね。

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部