2018年11月30日 更新

【ワイン特集】新しい文化の誕生、オーストリアワイン×日本料理!

今、オーストリアワインと寿司を始めとした会席料理は風味や味わいの相性が良いと注目されています!

ワインは「舌の当たる箇所によって味わいが変わる」

 (39910)

オーストリアワイン、会席料理ともに長い歴史がある中で、時を経て再開した新しいオーストリアワインの楽しみ方。

会席料理や江戸前寿司は、季節の素材の味を生かした調理法のため、その時折々の季節の味を最適なオーストリアワインとともに存分に味わえるので、飽きがこず年を通して楽しめる。

つまり、互いが本当に良いものを提供しているからこそ、今注目されているのである。

ちなみに、日本風の湯呑ではなくワイングラスなのは、あの形状のグラスで飲むことでワインが適切な舌の箇所に当たるからだろう。

人間の舌は当たる箇所によって味を感じる感覚が違うので、例えば同じコーヒーでも湯呑の口の厚さによって味わいが変わってくるのだ。

尽きないワイン探求のため、「銀座 壮石」でしか味わえない料理と最高ランクのオーストリアワインを味わいに一度訪れてみてはいかがだろうか。
きっと、ワイン=ヨーロッパ料理という固定概念を払拭されるでしょう。

オーストリアワインと会席料理のマリアージュに乾杯!

【店舗情報】
店名:銀座壮石
場所:東京都中央区銀座5-14-14 サンリット銀座ビルⅡ 2階
定休日:日曜日、祝日(休日の貸し切り営業は承ります)
営業時間:昼11;30~14:00 夜17:00~22:00(ラストオーダー21:00頃)
TEL:03-6228-4659
FAX:03-6228-4669

【書籍情報】
タイトル: オーストリアワイン、江戸前鮓と会席料理 銀座壮石

著者: 岡田 壮右

発刊日: 2018年10月5日

価格: 3,000円(税込)

出版社: 集英社インターナショナル

3つのポイント

1)2020年の東京オリンピックに向け、日本の伝統的な和食の魅力を発信、訴求

2)和食や鮓(すし)とワインの意外性あるマリアージュをご紹介

3)出汁、醤油、酢などで丁寧に作り上げる和食には、オーストリアワインがベスト


39 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

食通が憩う隠れイタリアン「神楽坂イルカンポ」

神楽坂にある本場仕込みの隠れ家レストラン!

本音(ガチ)トーク「寿司×SUSHI」

世界を股にかける寿司職人こと寿司サムライ・小川洋利と、寿司漫画の金字塔『将太の寿司』作者・寺沢大介氏による本音(ガチ)トーク!

ピンクのクリームで華やかにデコレーション♪おしゃれでキュートなおつまみ「エクレア・サレ」

【動画】サクサクのエクレア生地に、サーモンとクリームチーズの爽やかなクリームを添えて。ワインなどのアルコールのお供にもぴったりです!彩りをプラスして華やかな仕上がりに。見ているだけで気分が上がるフィンガーフードです♪気軽につまめるのでイベントやパーティーで活躍すること間違いなし!

ワインに合う♡ベーコン&バジルのもちもちポンデケージョ

【動画】ブラジル生まれのチーズパン「ポンデケージョ」。チーズの塩気ともちもち食感がクセになる美味しさです。今回は刻んだベーコンとバジルを入れてワインにぴったりな味に仕上げましたが、黒ごまやコーンなど好きなものを入れてアレンジしてみてくださいね♪

2色のぶどうを白ワインゼリーで閉じ込めた♡大人のフルーツテリーヌ

【動画】今回は2色のぶどうを使った大人のフルーツテリーヌをご紹介します。白ワインとサイダーのゼリーに2色のぶどうをたっぷりと閉じ込め、さらにミントとヨーグルトの爽やかなゼリーを重ねて2層のテリーヌにしました。切った時の断面に感動するはずですよ♡

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部