2019年5月28日 更新

食通が憩う隠れイタリアン「神楽坂イルカンポ」

神楽坂にある本場仕込みの隠れ家レストラン!

神楽坂目の前、意外な場所に潜んだレストラン

有名店やミシュラインガイド掲載店が軒を連ねる食通の街「神楽坂」。
洗練された雰囲気が漂う東京屈指の人気エリアです。

美食を求めて定期的に足を運ぶ方が多いこの街ですが、神楽坂駅目の前のマンションにイタリアンレストランがある事はあまり知られていません。

写真:マンション外観

写真:マンション外観

こちらの建物の1階にあるのが、今回ご紹介する「神楽坂イルカンポ」。

マンション前にさりげなく立てられた看板を目印に奥へ進んでみてください。

初めての方は扉を開けるのに少し勇気がいるかもしれませんが、店内に一歩踏み込めば落ち着いたイタリアの雰囲気と飾らない人柄のシェフが出迎えてくれます。

肩肘を張らずに安らげる空間

写真:落ち着いた雰囲気の店内

写真:落ち着いた雰囲気の店内

店内は黄色と紺を基調にしたイタリアンスタイルの内装。

家のような気持ちで寛げるようにとの配慮で店内にはイタリアのラジオが流れます。

カウンターとテーブル席があり、一人でもグループでも気兼ねなく食事が楽しめる空間となっています。

本場仕込みのシェフが作るイタリアの味

 (40070)

オーナーシェフの関口さんは有名店で5年勤務したのちイタリアの港町マルケの店舗で2年、海外のホテルで料理長を1年務めた経歴の持ち主。

ここ神楽坂でイルカンポを開店したのは2010年、メディアには頼らず常連さんの口コミによってファンを増やし、今年でオープン10年目になります。

確かな経験とイタリア料理への想いに裏打ちされた一皿一皿の料理は、イタリア料理を良く知る方にほど刺さる味わい。

写真:メニューが書かれた黒板

写真:メニューが書かれた黒板

黒板には野菜と魚介を中心に肉料理やパスタなど、季節に応じたメニューが並びます。

価格帯はメイン3000円代から、パスタ2000円代から。

一皿のボリュームがしっかりとあるのも嬉しいポイント。

写真:前菜の盛り合わせ(2100円)

写真:前菜の盛り合わせ(2100円)

訪れる殆どのお客さんが注文するという「前菜盛り合わせ」。

野菜や魚、肉をバランスよく10種類程度、内容は日によって変わります。

それぞれにハーブやビネガー、アンチョビ、オリーブオイルなどを巧みに使った異なる味付けとなっており、ワインとの相性も抜群。

写真:魚介のミートソース

写真:魚介のミートソース

28 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

自宅で作る本格パスタの簡単レシピ。ペペロンチーノの乳化問題の解決方法も

パスタって簡単そうで意外と難しいですよね。特にペペロンチーノは、作るときの乳化によって味が変わるといわれるほど。自宅で簡単に作るための本格イタリアンのコツをご紹介します。

濃厚ソースとからめて食べたいもちもちの食感がクセになるお団子パスタ、ニョッキ!

【動画】丸くてもっちとした弾力があり、少量でもお腹がいっぱいになるイタリアのお母さんの味「ニョッキ」小さなめなお団子のような形のこのパスタはいつも食べている細長い麺のパスタとは違い、じゃがいもを使って作ることでクセになるような、もちもちの食感のニョッキが作れます♪それをチーズたっぷりの濃厚クリームソースと絡めれば寒い日に食べたいもっちもちパスタの出来上がりです!

お肉なしでも絶対に美味しい本格ヴィーガンラザニアを自宅で手作り!

【動画】イタリアではパスタと並んで家庭の味として定番のラザニア。パスタよりもちょっと手間がかかるけど何層にも重なった生地と濃厚なソースの組み合わせはまさに絶品!どの家庭でもいろいろな具材を入れて楽しみますが今回はお肉なしのヴィーガンラザニアです。

【ワイン特集】新しい文化の誕生、オーストリアワイン×日本料理!

今、オーストリアワインと寿司を始めとした会席料理は風味や味わいの相性が良いと注目されています!

手作りパンチェッタでつくる濃厚&クリーミーな本格カルボナーラ☆

【動画】イタリア料理に欠かせないパンチェッタ!豚ばら肉を塩漬けにして、乾燥・熟成させて作ったものです。今回はご家庭でも簡単に作れるように、冷蔵庫で乾燥させながら熟成させていきます。傾けた網にのせると、豚肉の水分が下にぽたぽたと落ちていき、お肉の水分がだんだん抜けて旨みが凝縮します!手作りのパンチェッタで作るカルボナーラは最高に美味しい♪ハーブは全て揃えなくてもいいので、お好きなハーブで香りを付けてくださいね☆

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部