2015年4月23日 更新

オーストラリアから初上陸!地元で大人気なコーヒー店「BYRON BAY COFFEE」ってどんな店?

1989 年。サーフスポットしても人気が高いオーストラリアのバイロンベイエリアで、家族経営のコーヒーファームから始まったBYRON BAY COFFEE!日本初上陸の人気コーヒースタンドのはじまりって?

BAYRON BAY COFFEEって?

Byron Bay Coffee (1640)

オーストラリア発のオーガニックコーヒー店「BYRON BAY COFFEE」が、原宿にオープンしたSIX HARAJUKU TERRACE(シックスハラジュクテラス)内にオープン!でも、どういうカフェなのか、皆さん知ってますか? 何かとポートランドやサンフランシスコ発のコーヒーロースタリーが注目されがちですが、今回の出店に際して、BYRON BAY COFFEEについて紹介したいと思います。

田舎暮らしを求めてはじまったコーヒーファーム

Byron Bay Coffee (1643)

1989年。もともとシドニー在住だったAnnieとFranco Ivancich夫妻がが、田舎でのライフスタイルを求めて、子どもたちと一緒にバイロンベイに移り住んだのが始まりでした。12エイカーの土地を購入し、コーヒーフファームに変え、6000本のコーヒーの木を植えて豆を育てていました。最初は自分たちが育てたコーヒー豆を焙煎・ブレンドし、パッケージに入れ、マーケットで売ることをワンストップでやりたいという思いで始めたようですが、人気が高まるにつれてコーヒーファームの隣につくった焙煎所が手狭になってしまったそうです。
Byron Bay Coffee (1645)

そこで、AnnieとFranco夫妻は、自ら大切に育てて来たコーヒーファームをつぶして焙煎工場を建てることを決め、今は世界中からコーヒー豆を集めて、焙煎とブレンドと卸売にフォーカスし、またカフェも始めるに至っています。

家族経営で、一貫して丁寧に焙煎されてきたコーヒーによって、BYRON BAY COFFEEはオーストラリアでもっとも多くの賞を受賞したコーヒー会社にまで成長しています。
Byron Bay Coffee (1647)

ラテもあるけど、フラットホワイトで!

お店の歴史を知ると、ますます飲んでみたくなりますよね。今回新しくオープンした原宿のコーヒスタンドに行ったら、是非「フラットホワイト」をオーダーしてみてください。

「フラットホワイト」といっても日本ではあまり馴染みがないですが、オーストラリアやニュージーランドではポピュラーな飲み物。同じエスプレッソベースのコーヒーのラテやカプチーノと見た目は似ていますが、フォームミルクが少ないのが特徴で、カフェオレっぽい感じかもしれません。ちなみに原宿店にはラテも売っているので、飲み比べしてみても楽しいかもしれません♪



Byron Bay Coffee Company
www.byronbaycoffeeco.com.au
12 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

地元の方にも愛される明治大学の学生食堂☆

御茶ノ水の過ごし方を再発見!もっとこの街が好きになれそうな明治大学の学生食堂。

飲み物だけどあま〜いぷるぷるスイーツ!?今すぐに作りたいコーヒーゼリードリンク♪

【動画】手軽だけど作り方を覚えたら、何度でも作ってしまうこと間違いなし‼︎の簡単デザート。コーヒーゼリードリンク!作る時は好きな味や香りのコーヒーを選んで、自分だけのオリジナルドリンクを作って見て下さいね。

ホイップクリームをいっぱい挟んだコーヒーマーブルシフォンのクリームサンド♪

【動画】マーブル模様のふかふかのシフォンケーキにクリームをたっぷり挟んだコーヒーマーブルシフォンのクリームサンド。お好みでクリームを塗って、最後にピスタチオやピーカンナッツをふりかけると甘くて、香ばしい3時のおやつが出来上がります♪ブラックコーヒーと一緒に食べるのがオススメです!

一晩寝かせて美味しさアップ⁉︎コーヒーと一緒に食べたい、ミニカップケーキ風ガトーショコラ♡

【動画】濃厚なガトーショコラをおやつにピッタリな小さなカップケーキサイズで作ってみました♪モカクリームに砕いたナッツをのせて、コーヒーと相性抜群な味に仕上げました。さらにおいしく食べるには、クリームをのせる前にガトーショコラを一晩寝かせてしっとりさせるとより美味しくなりますよ!

コーヒーとスイーツのマリアージュ!コーヒータイムにピッタリのスイーツは?

食事のデザートやブレイクタイムに食べたいコーヒーとスイーツのマリアージュ。コーヒー好きの人なら一度は「このスイーツとコーヒーはミスマッチだったかな?」と思った経験はありませんか?実はコーヒーとスイーツにも「相性」があるんです。

キーワード

ライター

Hideaki Hideaki