2018年7月12日 更新

サマーパーティーはここで!肉厚プリプリふっくらのカニを「手づかみ」で堪能しよう!

「ダンシングクラブ東京」は、若者がシーフード料理とダンスミュージックを楽しむ憩いの場。その最大の特徴は何と言っても「手づかみ」スタイルでの食事です。

肉厚プリプリふっくらのカニを「手づかみ」で!

ダンシングクラブ東京

ダンシングクラブ東京

今、東京ではアメリカ南部ルイジアナ州のシーフード料理が話題になっている。

そこは、若者がシーフード料理とダンスミュージックを楽しむ憩いの場なので、開店前にもかかわらず多くの人が並ぶ人気店だ。

その人気店「ダンシングクラブ東京」は新宿駅から徒歩1分の場所にあり、今日も本場のシーフード料理を求め、多くの若者が並んでいた。

 (39834)

「ダンシングクラブ東京」の最大の特徴は何と言っても「手づかみ」スタイルでの食事である。

ナイフやフォークなどはなく手で海の幸をそのまま堪能するという、日本人にとっては新鮮な食事スタイルだ。まず手を洗い、テーブルには専用のお皿代わりのシートが敷かれ、その上に料理が置かれる。
まず驚くのは一品一品の具材のボリュームである。ぎっしりと身の詰まった大きなカニやエビがたっぷりと入っており2人で食べても十分食べ応えがある。

専用のハサミが1人1つテーブルに置かれているので、最後までしっかりと堪能できる。
また、これら魚介のダシがしっかりと出ているソースは、バケットに染み込ませて最後まで美味しく味わうことができるので1品でも十分な満腹感を感じられる。

カニ、エビ、貝を初めとした肉厚の魚介類が堪能できるので、魚介好きにはたまらないお店である。

[夏限定メニュー] 夏を手づかみしよう!

 (39838)

現在、「Enjoy grabbed four seasons( 四季を手づかみで楽しむ) 」をコンセプトに東京店限定で、季節ごとにテーマを変えたオリジナルフードを展開している。

今回は夏ということで、メイン料理は味が濃くピリッとスパイシーなメニューが多く、食欲をそそる。
デザートやドリンクは口がさっぱりと爽やかになるメニューが並び、海やビーチを彷彿とさせ、夏を味覚で楽しむことができる。


〜「夏限定」のメニュー〜

●スプラッシュ シーフード パンチ(写真 右)
 カニの身、エビ、パーナ貝、タコ、セロリ、ズッキーニ、パプリカ、キウイ、ブルーベリー、オレンジなどをトマトの酸味、バジルの香り、スパイシーな唐辛子でマリネした夏らしいアペタイザー。食べる直前にボトルにラムネを入れて、シュワシュワマリネに。

●コーン オン ザ コブ(写真 左奥)
こんがり焼いたトウモロコシに濃厚なチーズフォンデュソース、カリカリのチップス、ペッパー、チリパウダーをかけたお酒の進む一品。

●サルサ ヴェルデソース(写真 中央)
暑い夏にピッタリのグリーンが鮮やかで酸味&パクチーの効いたラテンなソース。ソースにはトロみがあるため刻みパクチーと魚介がよく絡み、爽やかな味が口いっぱいに広がる。

●丸ごとスイカのマルガリータパンチ(写真 奥中央)
スイカを丸ごとくり抜いた夏にぴったりのドリンク。テキーラ、スイカ、炭酸は味の濃い食事には相性抜群。

●デザートワゴン
カラフルなアイスキャンディ。マンゴー、ヨーグルト&キウイ、ミント&フルーツなど爽やかな味で後味もさっぱり。その他、自分で盛れる日替わりオリジナルアイスも!


料理は「手づかみ」、心は「わしづかみ」

 (39842)

本場の料理が日本で楽しめ、広々とした店内では電飾がキラキラ輝き、アップテンポの音楽が流れる。

女子会の場所に困っている女性には必見の場所だ!

人気の理由は、細かな配慮にもある。

 (39844)

●手はすぐに洗えるので安心

手を使っての食事なので、新しい料理が運ばれてきたり、デザートを食べる際には一度手を洗いたくなるだろう。

店内には大きな長い手洗い場があるので、並ぶことなく直ぐに手を洗う事ができる。

また、蛇口の左右から冷風が出てくるのでハンカチを持っていなくても、さっと手を乾かす事ができるので安心!

20 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

夏こそタイ料理!フルーティーな甘酸っぱさがクセになるパイナップルチャーハン

【動画】夏になると、無性にタイ料理が食べたくなりませんか?今回は甘酸っぱいパイナップルとチャーハンの塩気が絶妙なバランスの「パイナップルチャーハン」をご紹介します。パイナップルをくり抜いた器がインパクト大なので、パーティー料理にオススメ♪

エビやカニはどうして茹でると赤くなるの?聞かれてすぐ答えられるプチ雑学

買ってきた灰色のエビを茹でたら赤くなることはご存知だと思いますが、初めて見た時は驚いたものです。「どうして茹でたら赤くなるの?」と聞かれると答えに詰まってしまいますよね。そこで、知っているとちょっと得するプチ雑学をご紹介します。

プリプリ!サクサク!海老好きに食べてほしいシュリンプトースト

【動画】タイ料理の前菜「カノムパンナークン」こと「シュリンプトースト」。フライパンで焼き目を付けてからオーブンで焼くので、海老がプリプリでバゲットが揚げパンみたいにサックサク♪おやつにもいいし、おつまみやパーティーにもピッタリですよ!お家でエスニック気分を味わってくださいね♡

フライパンひとつで作るパーティー料理♡真鯛のアクアパッツァ

【動画】豪華な見た目なのにフライパンひとつで作れちゃう、お手軽イタリアンのアクアパッツァ。鯛やあさり、ドライトマトや玉ねぎから美味しい出汁がたっぷり出ますよ♪魚介の旨味が詰まったスープにパスタを入れてもGood!

米粉の生地がパリパリで美味しい!ベトナム風お好み焼き「バインセオ」

【動画】米粉で作ったココナッツ風味のパリパリの生地に、シャキシャキのもやし・エビ・豚肉をたっぷり挟んで焼き上げました!バインセオとたっぷりのハーブをサニーレタスに包んで一緒に食べるのがベトナムスタイル♪美味しさのポイントは、生地をパリッと香ばしく焼くこと!フライパンで生地を焼く際、後半に油を回し入れてさらに焼くとまわりがパリッと焼き上がります☆野菜がたっぷりとれるヘルシーな1品を是非お試しください!

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部