2016年6月26日 更新

家事のお悩みが100円で解決!ちょっとハッピーになれるちょい足し便利アイテム

実は100均でも充実した便利アイテムはたくさんあります。 同じ目的で造られたものも、お店によって形が違ったりしてユニークですよね。 今の生活でも不便は感じでいないけど、こんなものがあったらいいなぁと思う便利グッズをご紹介します。

洗濯のちょっとしたストレスをなくすアイデアグッズ

Naruedom Yaempongsa/Shutterstock.com (20636)

via Naruedom Yaempongsa/Shutterstock.com
パーカーを洗濯してハンガーにつるしておくと、生地がたまったフードの裏あまりがまだ湿っていた、乾きが甘かった、なんていう経験はありませんか?
普通のハンガーに引っかけて使う、フード専用のハンガーがあります。
お店によって形は違いますが、ハンガーのフックにフード専用のハンガーが引っかけられるようになっているので、その形に合わせてフードをセットするだけでOK。
ちゃんとフード部分がアップするので裏までしっかり乾きます。
横に伸縮するハンガーも、バスタオルを折らずに干せて便利です。
タコ足になっているタオル専用のハンガーは、小さ目のタオルを一度に10枚ほど干すことができるので便利です。
ベランダの広さに合わせて選べますよ。

これがあれば料理のスピードアップ!?

wanphen chawarung/Shutterstock.com (20637)

via wanphen chawarung/Shutterstock.com
計量カップの多くはカップの外側にメモリがついているので、入れる時は目線を合わせるためにかがんだり、なんとなく合わせて入れている人もいると思います。
計量カップがすり鉢状になっているので、上からメモリが見える計量カップが100均で手に入ります。
また、通常の㏄単位のものだけでなく、大さじ、小さじのメモリがついた小さ目の計量カップもあるので、複数の調味料を合わせる時に使うのに便利なアイテムもあります。
他にも、エコグッズの一つに、ボウルやお皿のサイズに合わせて使えるシリコン製のラップ、お弁当用に使うシリコン製のカップなどがあります。
シリコン製なので柔軟性があり、お弁当箱の中でずれにくいのもポイントです。
洗えば何度も使えて、買い置きがなくなってしまった!という心配も必要ありません。

ちょっとの便利が意外と大活躍!

Patricia Soon/Shutterstock.com (20638)

via Patricia Soon/Shutterstock.com
食べかけのお菓子の袋や使いかけのパン粉や天かすなどの袋を輪ゴムで閉じても密閉するのは難しいですよね。
袋を閉じる専用のクリップなどももちろん便利ですが、完全密閉するならハンディ―シーラーが救世主になります。
ハンディーシーラーで袋を挟むだけで、熱で袋を溶かして密封してくれます。
歯磨き粉やワサビなど、チューブに入ったものを絞り出してくれる専用のホルダーも便利です。
朝の忙しい時に歯磨き粉が出てこない!というイライラも解消してくれます。
チューブに入った物を最後まで無駄なく使い切ることができますよ。
冷蔵庫用と洗面所用にいくつか揃えたいですね。
100円ショップに行くと意外に色々な便利グッズが取り揃えられていることに驚きます。
カラフルで可愛いものもたくさんあるので、揃えるのも楽しくなりますよ。
絶対ないと困るものではありませんが、あったら便利なアイテムばかりなので、是非使ってみてはいかがでしょうか。
10 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

手抜きをしない時短術で丁寧に家事をこなしながらスピードアップするコツ

時短が苦手な人は手を抜くことが苦手というより、「同時作業」が苦手ということがあります。同時作業をしようとすると、どうやって動いていいか分からなくなってしまうのです。同時作業で家事をスピーディーこなす時短術を覚えましょう。

洗濯している暇がないママに!今日から挑戦できるお洗濯の時短テクニック

小さな子供がいると、洗濯物を取り込んでたたむだけでも一苦労。 家事をしている最中に子供に呼ばれると、思うようにお洗濯も進みません。 忙しいママにこそチャレンジしてほしい洗濯時短テクニックを紹介します。

子どもが多いママ必見!大量の洗濯物を素早くたたんでしまう家事時短テクニック

子どもって、どうしてあんなに服を汚してくるのでしょう。 下の子の幼稚園服・お兄ちゃんのジャージ・体操着と重なると、驚くほどの洗濯物がたまっていきます。 ママの負担を少しでも軽くすべく、お洗濯の時短テクニックを紹介します。

そうめんの「めんつゆ」にちょい足しするなら何入れる?いつもと違うめんつゆアレンジ

夏の定番と言えば、そうめんや冷や麦などのサッパリとした麺類!でも、いつも同じ味だとちょっと飽きてしまいますよね。そんな時は冷蔵庫の中にあるものを使ってめんつゆにちょい足しして、味に変化をつけてみましょう♪

ふっくらしっとり優しい甘さ。土鍋で作る大きなコーンブレッド!

【動画】パン作りで必要な「ベンチタイム・成形」の作業をカットして、発酵も1回でOK! 土鍋ひとつで発酵も焼き上げもできる♪土鍋の使い道はお鍋やご飯だけじゃないんです。 こんなにお手軽なのに、しっとりフワフワに仕上がります!1口食べるとコーンの甘みが広がりますよ☆

キーワード

ライター

ビデリシャス・ライター ビデリシャス・ライター