2016年6月7日 更新

わかめダイエットで楽痩せしよう♪ダイエットに役立つ効果・効能を紹介

海藻は、お腹いっぱい食べながら痩せたい方の味方です。 中でも手頃な値段の「わかめ」には、ダイエット中に積極的に食べたい食材。 わかめのダイエット効果・わかめダイエットのやり方を見てみましょう

わかめのダイエット効果・効能を知る

jreika/Shutterstock.com (20486)

via jreika/Shutterstock.com
生わかめのカロリーは、100グラムで10キロカロリーくらい。 1日の推奨摂取量は、400グラムくらいまでと言われています。 目一杯食べたとしても、カロリーは40キロカロリー程度。 400グラムのわかめを食べるのは結構大変なので、お腹いっぱい食べても全く心配はありません。

豊富な食物繊維は、ぽっこりお腹解消をサポート。 お通じが悪くて悩んでいる方には、もってこいのダイエット食材です。 他、脂肪の吸収を穏やかにして余分なお肉をつきにくくする効果もあります。

わかめ好き好きダイエットのやり方は簡単

Amawasri Pakdara/Shutterstock.com (20489)

via Amawasri Pakdara/Shutterstock.com
「わかめ好き好きダイエット」では、難しいルールはありません。 毎食、ご飯と一緒に「わかめ」を食べる。それだけです。 できれば、炭水化物や他のおかずを食べる前にわかめを食べるのがおすすめ。 よく噛みながら食べると満腹感があり、少ない量の食事で満足できます。

いくらカロリー制限をしたいからとは言え、食事をわかめだけですませるのは厳禁です。 栄養不足になって、体調を崩してしまいます。 スープに入れたりサラダにしたり、いろいろな食べ方でローテーションしていくと、飽きることなく続きます。 ドレッシングを複数用意して、毎日違った味にするのもおすすめ。 梅ドレッシング・中華ドレッシングなど、どんな味ともよくあいます。

鳥のささみと一緒にバンバンジー風のサラダにしてゴマドレッシングをかければ、ヘルシーな一品がもう完成。 わかめを取り入れた食事で、楽々理想の体型を目指しましょう。

間食するなら「茎ワカメ」がおすすめ

successo images/Shutterstock.com (20494)

via successo images/Shutterstock.com
ダイエット中に小腹が空いてしまったときは「茎ワカメ」がおすすめです。 昔ながらの駄菓子屋さなんかにおいてあった小袋、懐かしい感じがする方もいるでしょう。 茎ワカメをよく噛みながら食べると、ほどよくお腹が満たされます。 梅シソ・かつお風味など味のバリエーションがそれなりにあり、毎日でも飽きません。

ダイエット中は間食をしないのが基本ですが、糖質ゼロの茎ワカメなら大丈夫。 コンビニやスーパーですぐ買えるので、デスクの中に常備しておきましょう。

少し頑張って挑戦したい方

白米をわかめに置き換える手もあります。 三食全て、とはいかなくても、夕ご飯だけでも効果があります。 ミネラルの働きで、お肌もきれいに。 早速今日から「わかめ好き好きダイエット」をはじめてみましょう。

thumbnail pictures by yasuhiro amano /Shutterstock.com
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

これで食欲の秋も怖くない!?秋の味覚を味わいながら美味しく楽しくダイエット

ダイエッターにとっての脅威…それは「食欲の秋」!新米の炊き立てご飯に脂ののったさんま…。たまらないですよね。しかし夏の減量が、秋でリバウンドしたらすべての努力が水の泡。そこで今回はダイエットをサポートしてくれる秋の食材をご紹介しますね。

妊婦さん・貧血気味の女性こそ、あさりを食べよう!女性にうれしい効果・効能

あさりなどの貝類は、ダイエット中に食べるイメージが強い食材です。 実は、ヘルシーなだけでなく、健康メリットもたくさん。 女性の身体の不調を改善して、健康的な生活をサポートします。 具体的にはどんなメリットがあるのか、あさりの健康効果を見てみましょう。

大豆を食べて内側から美しく。美容食材「大豆」の効果・効能を見直してみよう!

女性ホルモンをアップさせたりお肉の代わりに使ってカロリーダウンできたり。大豆が美容にきくというのは、もはや常識になっています。何となくわかっているつもりの大豆の効果・効能を今一度復習してみましょう。

ごぼう茶は便秘解消にならない?ごぼうの栄養をしっかり摂る方法

便秘良い食材としてまっ先に名前があがるごぼう。せっかくごぼうを食べるなら栄養を発揮する食べ合わせを知って、効果的に身体の不調を改善したいですよね。ただ、「ごぼう茶」には便秘解消の効果がないという話もあります。ごぼうがもたらす健康効果の嘘と本当についてご説明します。

お手頃価格のヘルシー食材♪鯵(アジ)の美容・ダイエット効果がスゴすぎる

日本人の「魚離れ」が深刻になっています。 生の魚を買ってきて食べたのはずっと前という方も多いのではないでしょうか。 ここでは、アジの美容・ダイエット効果について紹介します。 知ればきっと食べたくなる、鯵のまめ知識を見てみましょう。

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部