2016年2月9日 更新

冬の定番アツアツ鍋料理!もっと美味しくするために知っておきたいコツ

寒くなると鍋料理でポカポカと温まりたくなりますね。鍋は、野菜も肉も好きなものを入れられる手軽さに加え、素材の旨みや栄養も汁ごと余すことなく採れる、栄養面でもバランスの取れた料理です。ちょっとしたコツを覚えて、もっと美味しい鍋を作ってみませんか?

鍋って何を入れればいいの?切り方は?

KPG_Payless/Shutterstock.com (15524)

via KPG_Payless/Shutterstock.com
鍋料理の定番「寄せ鍋」は、基本的に何を入れてもいいのですが、一番メジャーなのは、白菜・人参・椎茸・水菜などの野菜ではないでしょうか。水菜の緑と人参の赤が鮮やかに映え、椎茸の茶色が全体を引き締めます。このように、色のバランスを考えることも食欲を増進させ、美味しくいただくコツです。野菜の切り方ですが、白菜は芯の部分を斜めに削ぎ切りにし、椎茸はV字の切り込みを入れて、味の染み込みをよくします。水菜は生でも食べられるほど柔らかいので、長めに切って食感を残すのがコツ。人参は輪切りのままでもいいですが、花形の抜き型をすると見た目がより華やかになりますよ。

鍋はやっぱりダシが決め手!手軽に取れる出汁は?

bonchan/Shutterstock.com (15526)

via bonchan/Shutterstock.com
寄せ鍋は、汁で素材を煮て食べるので、出汁が鍋の美味しさを左右すると言っても過言ではありません。昆布や鰹節、干し椎茸、煮干が代表的ですが、全部を入れる必要はなく、1種類か2種類あれば十分です。一番手軽なのは、保存もしやすい昆布の出汁でしょう。水をはった鍋に一片の昆布を入れて30分ほど置くだけで、昆布の旨みがたっぷり汁に抽出され、上品な深い味わいの鍋になります。具材を煮込むことで具材の旨みも出ます。お好みで、鰹節をひとつまみ加えるとより風味豊かになります。

これであなたも鍋奉行!その心得とは

haru/Shutterstock.com (15529)

via haru/Shutterstock.com
鍋の醍醐味は、家族や友人と一つの鍋を囲んで楽しむことですね。でも皆がそれぞれ好き勝手に具を入れていたら、煮えたのと煮えてないのがどれかわからず迷ってしまいますね。そこで活躍するのが、具の投入や火加減などの指示を出す「鍋奉行」ではないでしょうか。鍋奉行は誰でもなることができますが、まず基本的なことは覚えておきましょう。ダシに使った昆布は、沸騰する前に取り出す。具は根菜類など固いものから先に入れる、葉物や豆腐など、火が通りやすい具は最後に入れる。肉や魚などはダシが出るので、先に入れる。肉と魚は予め湯通ししておくと旨みを閉じ込められる、などです。具材を入れるときに注意することが多いですね。あとは、火加減を中火に保ち、適度にアクを取ることも重要なポイントになります。

人の数だけ「シメ料理」がある!

鍋の最後に何を入れて「シメる」かは、人それぞれのようです。うどんや雑炊が一般的ですが、中にはパスタを入れたり、チーズをかけてリゾットと、イタリアンなシメにする人も。色々楽しみながらお気に入りのシメを見つけて下さいね。

thumbnail pictures by norikko/Shutterstock.com
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

我慢しないダイエットのススメ!お肉をヘルシーにおいしく食べるコツ

ダイエット中の食事制限、つらいですよね。きれいになりたい気持ちはあっても、大好きなお肉を食べたい欲求がおさまりません。 お肉をヘルシーにおいしく食べるコツを知り、上手にコントロールしていきましょう。

春の食卓を華やかに彩る。簡単・激ウマな菜の花サラダレシピ3つ

βカロチン・ビタミンたっぷり・美容効果に優れた「菜の花」、春になるとなぜかたまらなく食べたくなります。 定番のおひたしも良いのですが、春のそよ風を感じるサラダなんていかがでしょうか。 簡単かつ激ウマの秘蔵レシピ3つを紹介します。

調理器具はお鍋だけ!パパッと簡単に出来ちゃう、おすすめのメイン料理レシピ。

あなたは、お鍋を有効に使っていますか?スープやお味噌汁など、煮込み料理だけと思ったら大間違い! 焼き料理、蒸し料理など、幅広いレシピに対応してくれる万能調理器具なんです。何よりの魅力は、フライパンと違って、一度に大量に作り置きができることでしょう。カレーやシチューが代表的ですが、仕事と家事に追われる毎日の負担を、少しでも軽減できるはずです。調理器具は、お鍋だけ! 超簡単なオススメレシピをご紹介しましょう

料理下手な人がやりがちな失敗って何?料理上手な人に学ぶ料理のコツ

料理が下手な人がやりがちなことは、料理上手な人はやっていないことかもしれません。もしかしたら、ちょっと勘違いしていることがあるかも?料理下手な人がやりがちなことって何?料理上手に近づくためのコツをご紹介します。

ヘルシー唐揚げは二度揚げが鉄則!? 意外な方法で美味しくカロリーカットするコツ

唐揚げをカラッと揚げるコツとして二度揚げなどがあります。確かに美味しいのですが、どうしてもヘルシーさに欠ける気がしますよね。でも本当に二度揚げは高カロリーなのでしょうか?油分をできるだけカットしつつ、美味しくあげるコツをご紹介します。

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部