2016年2月15日 更新

レンジで簡単!お家で本格ポップコーンが楽しめるポップコーンメーカー

映画館に行くと甘い香りが漂っていて、つい食べたくなってしまうポップコーン。外出先でなくても、お家でもポップコーンは作ることができます。「弾ける勢いが良過ぎて怖くないの?」そんなことはありません。自宅でできるポップコーンポッパーを是非お試しあれ!

お家でも美味しいポップコーンを簡単に作って食べよう

Ryan Jorgensen - Jorgo/Shutterstock.com (15167)

via Ryan Jorgensen - Jorgo/Shutterstock.com
MEYERのポップコーンポッパーはお家の電子レンジを使うだけで簡単に美味しいポップコーンを作れます。
作り方は簡単!普通に売られているコーン粒をポッパーの容器に入れ蓋を閉め、電子レンジで3~4分加熱するだけで美味しいポップコーンを作れます。
お店のような、様々なフレーバー加えることで、自分の好みの味にアレンジできます。作る手間がかからないので、気軽にパーティーなどで振る舞えると評判となっています。ポッパーの容器もオシャレで可愛いので、ホームパーティーにも、お子様がいらっしゃるご家庭にも、休日の映画鑑賞時にも大活躍するアイテムです。

美味しいポップコーンフレーバーを試してみよう  

Africa Studio/Shutterstock.com (15173)

via Africa Studio/Shutterstock.com
作ったポップコーンをキャラメル・バター・はちみつ・塩と一緒に電子レンジで温めると、キャラメルポップコーンを作ることができます。またマシュマロと牛乳、グラノーラを混ぜると、マシュマロポップコーンに変身します。甘いフレーバーの他にも、スープのトッピングとしてそのまま入れたり、焦がし醤油で炒めたり、ガーリックパウダーとアンチョビソースをかけたり、鶏がらスープの素とガーリックパウダーをかけたり、ドライハーブとチーズを乗せて溶かしたり、明太子とかつおだしをかけたり、柚子胡椒とマヨネーズとオリーブオイルとで混ぜたりして、おつまみ系のポップコーンとしても美味しく楽しむことができます。
MEYERのポップコーンポッパーを購入した際にも、分量が記載された数種類のフレーバーレシピが付いてきます。

ポップコーンはダイエット中にも最適のおやつ

Roman Samborskyi/Shutterstock.com (15177)

via Roman Samborskyi/Shutterstock.com
ポップコーンはコーン粒を膨らませただけですので、ポテトチップスを食べるよりもカロリーが低く余計なものが入っていない100%穀物のおやつです。
植物繊維が豊富に含まれるため腹モチが良いので、沢山食べようとしても量を食べられないのがポップコーンです。その上、ポリフェノールや抗酸化物質も含まれていますので、アンチエイジングにも効果があるようです。アメリカの専門家は、濃い味付けをしないものであれば、肥満や動脈硬化、高血圧の方にもお勧めしています。
おやつとして古くから親しまれているポップコーンですが、一概に身体に悪いものではないのですね。美味しく、健康的なれる効果があるのは嬉しいですよね。

おやつにポップコーンを食べる機会を増やそう

Luis Molinero/Shutterstock.com (15185)

via Luis Molinero/Shutterstock.com
ダイエット中の方もそうでない方も、自宅で手軽にポップコーンを作って、口が寂しい時、人が集まったイベント事、料理の1品に添える等して、楽しくポップコーンを味わってみてはいかがでしょうか?

thumbnail pictures by Jennifer Tatum/Shutterstock.com
12 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

フランスの定番おやつ♪ふわ〜と溶ける口どけが後を引く、ひとくちサイズのシューケット♪

【動画】シュークリームのような見た目の小さな焼き菓子シューケット。軽いのにしっとりとしたシュー生地や周りについたお砂糖のザクザク食感が楽しいフランスでは子供から大人までみんなに愛される定番のおやつです♪何個でも食べたくなっちゃうお手軽おやつなのでぜひチャレンジしてみて下さいね。

ポップコーンにケーキ、おいしいお菓子の準備ができたら上映開始!夜の手作り映画祭

【動画】ふわりと風が吹いて心地の良い夏の夜、普段なかなかできないちょっとスペシャルな楽しいナイトタイムのご提案。お気に入りの映画とおいしいお菓子、 “白い布" を用意したら手作り映画祭のスタートです!

秋の味覚、甘くてほくほくのヤキイモ。自宅でも作れる3通りの方法

ほくほくしたヤキイモは秋の味覚。昔はよく落ち葉焚きで焼いたものですが、最近はすっかり見かけなくなってしまいました。家で簡単に作れたらいいと思いませんか?本格的な石焼き芋から簡単に作れる焼き芋まで、自宅でできる美味しい作り方をご紹介します。

懐かしい味をもう一度!子どもの頃に大好きだった給食メニューを自宅で作ろう

子どもの頃に食べた懐かしい味、学校の給食。いちばんお気に入りだったメニューは何ですか?またもう一度あの懐かしい給食を味わってみたいですね。自宅でも作れる人気の給食メニューを3つご紹介します。

子どもが喜ぶ楽しいおやつ!「お菓子のお家」を市販のお菓子で作ってみよう!

子どもの頃に多くの人が憧れた「お菓子の家」を作ってみませんか?アイデア次第で、市販のお菓子を使って簡単に作ることができちゃうんです♪最低限用意するものと、お菓子の家を作るときのコツもお教えします★

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部