2016年4月10日 更新

花粉は絶対にゆるせない!家を徹底的にお掃除して花粉症から解放されよう

家の中の花粉をなるべく早く除去することが、住まいの花粉対策の鉄則です。 くしゃみがとまらずひどい目のかゆみから解放されるなら、掃除の手間など些細なこと。 ひどい花粉症という方にためしてほしい掃除テクニックを紹介します

朝一番の床拭き掃除で花粉の舞い散りをブロック

VVO/Shutterstock.com (18782)

via VVO/Shutterstock.com
どんなに掃除をしていても、多少の花粉・ハウスダストは発生します。 一番床にたまりやすいのは、夜に人がいなくなった部屋の中。 空気の流れがなくなった途端、どんどん床につもっていきます。 起床後に汚れた床の上を歩けば、当然つもった汚れが舞い散ります。 花粉の影響を最小限にしたいなら、朝の拭き掃除は絶対です。 掃除機だけでは吸い取れない細かな花粉は、フロアモップを使って完全除去。 どうしても朝に時間がとれない場合は、帰宅直後にお掃除しましょう

毛足の長いカーペットは升目状にお掃除する

Syda Productions/Shutterstock.com (18785)

via Syda Productions/Shutterstock.com
毛足が長いカーペットには、たくさんの花粉がからみつきます。 できればハイシーズンだけは外しておくのが良いのですが、そうはいかないというご家庭は掃除機できれいにします。

前準備として、ハウスダスト用の除去スプレーをかけておきます。 カーペットの目と水平方向にかけた後に垂直方向にも掃除機をかけ、升目状に進めます。 ヘッドをゆっくり動かして、奥の花粉まで取り除きましょう。

掃除機を使用するときには、必ず空気清浄機をオンにします。 風力で花粉が飛び散らないようにするためです。 ハイパワーの清浄機を、リビングに置いておくといいでしょう。

帰宅後ソファに座ったらコロコロをかける

Syda Productions/Shutterstock.com (18788)

via Syda Productions/Shutterstock.com
仕事終わりの定位置がソファになっている方は、花粉の温床になっています。 花粉がたくさんついた服を置いたり、ちょっと上着をかけておいたりするだけでも、かなりの花粉が付着します。 花粉が部屋中に飛びちることがないように、寝る前にコロコロローラーで掃除して、きれいにしてから寝る習慣をつけること。 濡れタオルで拭くのも効果があります。

できることなら、帰ってすぐ玄関の時点で一回服をきれいにすると、随分花粉をカットできます。 ハンカチだけではとりきれないので、花粉吸引ブラシを使うのがおすすめ。 春コートをナイロン素材にするのも、花粉をつきにくくする効果があります。 花粉の多くは、人が外から連れ込んでしまいます。 お掃除とあわせて実践して、花粉症に悩まされない生活を送りましょう。

暮らしの中で出来る工夫

他にも、洗濯物を外に干さない・換気はなるべく深夜にするなど、暮らしの中でできる工夫はいろいろあります。 家の中にいるときくらい、花粉に悩まされずに過ごしたいと思いますよね。 できることから対策して、ストレスレスな生活を送りましょう。

thumbnail pictures by varuna /Shutterstock.com
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ついに今年も花粉が襲ってくる…!掃除の仕方、徹底掃除ポイントをおさらいしよう

「今年の花粉の飛散量は…」とニュースで目にする季節、既に花粉の気配を感じている敏感な目鼻のセンサーをお持ちの皆さんにとっては憂鬱なシーズンの到来です。花粉が襲ってくるなら徹底的な部屋掃除で花粉と距離を置きましょう!

先人たちに学ぶ!洗濯物の花粉対策「鉄の掟」がかなり合理的な理由

この春、いよいよ花粉デビューしてしまった人もいるのではないでしょうか。「みんな一体どうやって洗濯物を花粉から守ってるの?」と疑問に思いますよね。探ってみると、洗濯物の花粉対策には鉄の掟がありました。洗濯物を花粉から守ってくれるその掟とは?

忙しい人にこそ使ってほしい!きれいに片付いたお部屋を作るお掃除時短テクニック

子育てや家事に追われていると、どうしてもお部屋がちらかってしまいます。いざ掃除をしようと思っても、ゆっくり時間はとれません。 そこで活用してほしいお掃除時短テクニック&コツをピックアップして紹介します。

赤ちゃんがいる家庭なら徹底しよう!カーペット・布団のダニ除去方法・駆除対策

小さな子どもがいると、カーペットや布団のダニが気になります。 ちょっとしたコツを覚えれば、じめじめした季節も快適に過ごせます。 効果的な除去・駆除方法を覚えて、住まいを清潔に保ちましょう

薬に頼らない!食事療法で花粉症に負けない身体をつくろう!

過ごしやすい、春の訪れは目の前。お気に入りの洋服でオシャレして、どこに出かけようかな......なんて、ワクワクしているのもつかの間。暖かくなると共に飛び始める迷惑な存在、花粉。くしゃみ、鼻水、目の痒みなど、花粉症に悩まされている人も多いのではないでしょうか。お薬やマスクで対策していると思いますが、是非とも取り入れて欲しいのが『食事療法』。即効性はありませんが、じわじわと症状を緩和してくれますし、お薬を飲まなくても花粉の時期を乗り越えられる身体をつくることができます。今回は、花粉症の原因を紐解くと共に、仕事が忙しくても簡単にできる食事療法レシピをご紹介しましょう!

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部