2016年6月19日 更新

玉子焼きにマシュマロ?ほんのり甘いふわっふわのマシュマロ入りの玉子焼き

有名店がこぞって新商品に組み込むなど、ブームとなっているマシュマロ。朝食やお弁当の定番、玉子焼きにマシュマロを入れると…?とってもふわふわな玉子焼きに!

マシュマロがブームって本当なの?

fuwa fuwa | Flickr - Photo Sharing! (6677)

海外から有名なマシュマロスイーツのお店が上陸するなどで、日本でもマシュマロブームが起こりつつあります。
実際日本のお菓子メーカーもマシュマロを使った新商品を発売するなど注目度は高いようです。

そしてお店でもマシュマロを豊富に取り揃えているお店が増え、家庭でもマシュマロをアレンジして楽しんでる方も多いそう。
そこで、今回は様々なアレンジの中から玉子焼き×マシュマロという一見驚きの組み合わせをご紹介します。

冷めてもふわふわ!たまご焼きの作り方

それではマシュマロ入りの玉子焼きの作り方を紹介します。

材料(約2人分)
・マシュマロ 10g
・だし汁 大さじ2
・卵  2個
・醤油 小さじ2
・塩コショウ 適量

1 マシュマロとだし汁を耐熱容器に入れてレンジで1分ほど加熱する。

2 取り出した1を混ぜてあら熱をとる。そこに卵と醤油、塩コショウを入れて混ぜる。

3 フライパンに油をひいて、後はいつも通りに焼けば完成!

焼いているとマシュマロのほのかな甘い香りがしてきて食欲をそそります。お弁当などに入れて冷めてしまってもふわふわで美味しいですよ。
卵焼きにマシュマロ?!と最初は少し抵抗があるかもしれませんが、一口食べたら納得する味です。

これはNG!失敗しないためのポイント

とっても簡単な作り方ですが、何点か注意しないといけないポイントが有ります。

まずはマシュマロをレンジで溶かした際にまだ塊が残っている場合はなくなるまできちんと溶かすこと。塊があるまま焼いてしまうとその部分が空洞になってしまい形が崩れやすくなります。

そしてもうひとつは、マシュマロを入れるという事は砂糖を入れることと同じですので少し焦げやすくなっています。ですから火加減や焼き時間などを控えめにして焦げないように気をつけて下さいね!

甘いのが苦手な方はダシを多めに

マシュマロを入れるとふわふわで、冷めてもとても美味しい卵焼きができます。
ですが中には甘い卵焼きはちょっと…という方もいますよね。

そんな時はダシの分量を増やしてマシュマロを少し減らしましょう。そして醤油も少しだけ多めに。お好みで卵を1つ増やしても良いです。
すると甘さが控えられて、尚且つふわっふわの玉子焼きが出来ますよ!

冷めるとどうしても味が半減してしまいますが、この卵焼きは冷めても本当に美味しいんです!

今後ますます目が離せないマシュマロ

様々なマシュマロスイーツが発売されて今後ますます目が離せなくなりそうなマシュマロ。日本初上陸のお店や新商品が目白押しです。
卵焼きはマシュマロを入れるだけのとっても簡単料理なので、お弁当やピクニックの持ち寄りなどで是非取り入れてみてくださいね。
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

フワフワがサクサクに!マシュマロが残ったら新食感のマシュマロクッキーを焼こう

ほんのり甘くてフワフワのマシュマロは見た目も可愛らしく、洋菓子として長年愛されています。ちょっとマシュマロの味に飽きてきたときは、マシュマロクッキーがおすすめ。簡単で美味しいマシュマロクッキーのレシピをご紹介します。

夏場の「お弁当」大丈夫?気になる食中毒や食品の傷みを減らす方法

お子さんやパパのお弁当作りで、夏場になると気になるのが食中毒問題ではないでしょうか。情報収集をすればキリがなく、一体何をしたらいいのか悩んでしまう人もいると思います。そこで、「このポイントさえ抑えておけば大丈夫!」というコツをまとめます。

お弁当が傷んじゃう!?行楽シーズンのお弁当作りに気をつけたいポイント

これからどんどん暖かくなってくる行楽シーズン!でも、日差しの中で長時間置きっぱなしにされがちなお弁当は、傷んでしまわないかが心配ですよね。お弁当を作る時、そして詰めるときも重要な「お弁当を傷みにくくするポイント」をしっかり抑えましょう!

お酒と一緒に食べたい♪ピザ生地を揚げたカリッともちっとなゼッポリーネ!

【動画】今回はピザ生地に生青のりを混ぜて揚げたイタリアの前菜、ゼッポリーネを作ってみました!パクッと食べれる小さめのサイズなので、お弁当のおかずや、お酒のお供にもピッタリ♪あともう1品欲しいかも!という時に是非作ってみてくださいね。

お煎餅が衣に!!塩麹に漬け込んだやわらか鶏肉の歌舞伎揚からあげ!

【動画】形が特徴的なお煎餅「歌舞伎揚」をからあげの衣にしちゃった歌舞伎揚からあげ。お肉を漬け込むタレは、お肉を柔らかくする効果もある塩麹にしっかりと漬け込み、濃いめの味付けのからあげに仕上げました。歌舞伎揚がどんな衣になっているか作って確かめてみてくださいね。

キーワード

ライター

dish tips dish tips