2016年1月8日 更新

料理の写真をもっと綺麗に!スマホで料理を撮るときに知っておきたいポイント

お店で注文したメニューが美味しそうだったり、彩りよく料理ができたり、スマホで写真を撮影したくなるシーンは多くありますよね。今回はスマホでもっとシズル感を伝えることができる、料理を撮るために知っておきたいポイントをまとめました。

写真を撮る前に構図を考えて撮影しよう

Liv friis-larsen/Shutterstock.com (14839)

via Liv friis-larsen/Shutterstock.com
スマホで写真を撮る前にぜひ気にして欲しいのが写真の構図です。構図を考えずに撮った写真とそうでない写真とでは大きな差が出ます。例えば、テーブル全体を写真に入れるのか、料理のアップを撮るのかを考えて撮るだけでも違います。

料理のアップを撮るなら、スマホをできるだけ料理に近づけ、いちばん美味しそうに見えるところにピントを合わせて撮りましょう。料理は少し画面からはみ出すように撮ると、シズル感が出てプロっぽく仕上がります。
また、テーブル全体を写真に入れるなら、料理を直線的に並べて撮るのではなく、斜めに置くなどして写真に奥行きを出すようにしましょう。

料理は、真上から撮影すると陰影のない平坦な写真になってしまいますので、斜め上から撮ったり、横から撮ったりすることを心がけましょう。どんな写真を撮りたいか、シャッターを押す前に簡単な構図を考えると仕上がりに差が出ますよ。

フラッシュはたかず、自然光を利用しましょう。

Happy Together/Shutterstock.com (14842)

via Happy Together/Shutterstock.com
料理の写真がうまく撮れないという人は、フラッシュを光らせてはいないでしょうか?料理を撮るときはフラッシュをたかないことがコツです。フラッシュは被写体の正面からあたるため、自然な陰影を消してしまい立体感のないベタっとした写真になってしまうからです。では、光源が足りないと感じたらどうすればいいのでしょうか?答えは窓か差し込む自然光を利用することです。光は、料理の背景や上からあたることで一層おいしそうに撮ることができます。光が差し込む位置をチェックして、料理がおいしそうに見える配置を探してみましょう。

しっかり構えて手ブレを防ごう

Efired/Shutterstock.com (14847)

via Efired/Shutterstock.com
写真の構図と明るさが決まったら、次はいよいよ撮影です。撮影でいちばん気をつけたいのが手ブレです。スマホはカメラ機能の進歩により、小型のデジタルカメラのような存在になりつつあります。大きなカメラでは撮影が難しい写真も、手軽で簡単に撮影できるのがスマホ撮影のメリット。しかし、自由なアングルでの撮影ができるため、片手で撮影してしまうことも多いのではないでしょうか?写真は、カメラの大きさに関わらずしっかり構えて撮ることが基本です。スマホで料理を撮影するときも同様、指先だけでスマホを持つのではなく、脇を締め、手のひらも使ってしっかりスマホを構えて、シャッターを押しましょう。ちょっとした振動や手ブレを抑えると写真の撮り損じも防ぎ、写真のクオリティーもアップします

ちょっとの工夫でプロっぽい写真に

nito/Shutterstock.com (14864)

via nito/Shutterstock.com
スマホのシャッターを押す前に、ひと手間加えて、これまでとは違うワンランクアップした写真を撮ってみてはいかがでしょうか?

thumbnail pictures by Coffee Lover/Shutterstock.com
12 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

アク抜きってした方が良いの?そもそもアクって何?食べ物から出るアクの正体

食材を茹でたり煮たりすると出てくる「アク」。「アクって一体何?」「アクは身体に悪いって本当?」など、色んな心配事はありますが、実際のところどうなんでしょうか?知っているようで知らない「アク」のことを知ってもっと料理上手になっちゃいましょう!

料理下手な人がやりがちな失敗って何?料理上手な人に学ぶ料理のコツ

料理が下手な人がやりがちなことは、料理上手な人はやっていないことかもしれません。もしかしたら、ちょっと勘違いしていることがあるかも?料理下手な人がやりがちなことって何?料理上手に近づくためのコツをご紹介します。

暑い日は火を使わないご飯メニューがありがたい!火を使わなくても作れるおかず

暑い夏の日はできるだけ火を使わない料理が便利ですよね。「メニューに限界がありそう」「飽きてしまいそう…」と思うかもしれませんが、ちょっとしたコツさえつかめば簡単に作れるお料理はたくさんあるんですよ♪

やらなくても変わらないなんて嘘!ちょっとひと手間で料理がさらに美味しくなるコツ

時短レシピや手抜き料理、ズボラレシピなどなど…世には多くの簡単レシピが溢れています。でも、手間を省いた分だけ「ちょっと足りない」「もう少し何とかならないかな?」と思ってしまうことも。ちょっとひと手間で美味しくなるコツ、見直してみましょう!

旬のブドウを料理しよう! 葉っぱまで美味しいブドウが活躍する料理?

そのまま食べても美味しいブドウ。あんまり工夫して食べることが少ない果物の一つかもしれませんが、ちょっと一手間加えるだけで、簡単美味しいアイデア料理がたくさんあるんです!ブドウの葉を使った異国のお料理もご紹介します♪

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部