2016年6月2日 更新

ご飯じゃなくて野菜を巻く!手づかみで食べられる新発想のサラダロール

日本で親しまれている海苔巻き。手づかみで食べられる点や多くの食材を一度に食べられて良いですよね。では海苔や生春巻きの皮に野菜を巻くと?見た目も鮮やかなサラダロールの出来上がり。

色鮮やかでとっても綺麗!サラダロールって?

Veggie Rolls | Flickr - Photo Sharing! (8191)

日本で馴染みのある海苔巻きはご飯に具を乗せて巻いたものですが、サラダロールはご飯や具の替わりに好みの野菜などを巻いた片手でつまめる新感覚のサラダなんです!
切り口もとても色鮮やかで、パーティーやおもてなしの際にぴったり。フォークやお箸がないと食べれないサラダですが、サラダロールにすると簡単につまめるのでとっても便利です。

海苔や皮などでお気に入りのサラダを巻く

サラダロールの作り方はとっても簡単。お気に入りのサラダを海苔や生春巻きの皮などお好みの皮で巻くだけ…なんですが、一つだけ注意しなければいけない点があります。
それは巻く前のサラダにドレッシングは混ぜないこと!何故なら水分が多いと巻いた時に海苔が水分を吸ってベチャっとなってしまうんです。
なのでサラダの味付けはせずに、小皿にドレッシングを入れておくか、食べる直前に上からドレッシングをかけるようにして下さいね。

とってもヘルシー!野菜で野菜を巻く

Rolled cucumber salad | Flickr - Photo Sharing! (6655)

サラダロールは海苔ではなく野菜で野菜を巻いてもOK!
きゅうりやナスなどを薄くスライスしてお好みの具材を巻いていきます。
巻いたものに可愛いピンを挿せばサラダピンチョスの完成です。見た目もオシャレで可愛いですね。

こちらは先にドレッシングなどの下味をつけていても問題ないので、お好きな味付けで楽しんでみてくださいね。

BBQや持ち寄りに!持ち運びが便利

サラダの持ち運びはタッパや容器、最近ではジャーで持ち運びなどがありますが容器が重かったり容器を持ち帰らないといけないデメリットも。

ですがサラダロールならラップやアルミホイルでくるんで持ち運び可能。
食べる前に紙皿などに可愛く盛り付ければ完成です!ラップや紙皿などはゴミで捨てれるので帰りの後片付けも楽になるのでとても便利ですよ。

美味しく手軽に野菜を沢山摂取しよう!

I love these so much! | Flickr - Photo Sharing! (6660)

手軽につまめて、パクパクと普段より沢山野菜がとれるので野菜があまり得意ではない方にもオススメです。
全て野菜にしなくても、エビや生ハムなどサラダに合いそうな食材を一緒に入れてみてもいいですね。
13 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

サマーパーティーはここで!肉厚プリプリふっくらのカニを「手づかみ」で堪能しよう!

「ダンシングクラブ東京」は、若者がシーフード料理とダンスミュージックを楽しむ憩いの場。その最大の特徴は何と言っても「手づかみ」スタイルでの食事です。

おもてなしにぴったりの色鮮やかなハワイ料理♪さっぱり冷たい"ロミロミサーモン"

【動画】「ロミロミ」とは、ハワイの言葉で「揉む」という意味。サーモンとトマト、玉ねぎなどを細かく切ってロミロミ優しく混ぜたさっぱり冷たい前菜です。カラフルでとっても華やかなので、おもてなし料理にぴったりです!

簡単なのに華やか♪カラフルな4種のオープンサンド

【動画】ちょっと時間に余裕がある日の朝食やランチに作りたくなるような、お洒落なオープンサンドのレシピをご紹介します。カラフルでとっても華やかな見た目だから、SNS映えすること間違いなし!

マヨネーズもチーズも使わない、クリーミーなカシューナッツのドレッシング!

サラダは大好きだけど、いつも決まったドレッシングでちょっと味に飽きてきちゃった。という方にオススメしたいカシューナッツのドレッシング!乳製品は使っていませんがクリーミーで、ナッツの香りも楽しめちゃう新しいドレッシング、是非サラダにかけて食べてみて下さいね♪

トルティーヤでくるくる巻いたお手軽ランチ!レモンバターチキンのサラダラップ

【動画】今回はランチや朝食にピッタリな、サラダラップのレシピをご紹介します。レモンの爽やかな風味とバターのコクがチキンをさらに美味しくしてくれますよ♪隠し味にひよこ豆を使うことで、カフェに出てくるようなワンランク上のサラダラップに!

キーワード

ライター

dish tips dish tips