2016年4月22日 更新

ダイエット中でもお肉が食べたい!豚肉をヘルシーに美味しく食べるコツ

「お肉が食べたい!でもカロリーが気になる…」そんな方のために、豚肉のヘルシーな食べ方をご紹介します!豚肉は、糖質の代謝を助けるビタミンB1がダントツで豊富な食べ物。上手に食べることでカロリーを抑えるだけでなく、ダイエット効果も期待できますよ!

食べるならどの部位?豚肉のカロリーを徹底解剖!

straga/Shutterstock.com (18635)

via straga/Shutterstock.com
同じ豚のお肉でも、部位によってカロリーが異なります。まずは100gあたりの各カロリーを把握しましょう。カロリーが低い順にご紹介します。

1位:豚ヒレ肉…115kcal
2位:豚レバー…128kcal
3位:豚もも肉…183kcal
4位:豚ロース…263kcal
5位:豚バラ肉…386kcal

このことからもわかるように、ダイエット中に食べるなら豚バラ肉よりも豚ヒレ肉が断然オススメ。豚バラ肉は脂質が多く、脂身の少ないヒレ肉と比べると約270kcal(ごはん1杯分)もカロリーが高くなってしまいます。食べるなら、なるべく白い部分の少ない「赤身」を食べるようにしましょう。他の部位よりビタミンB1もたっぷり含まれているので、ダイエット向きです。ちなみに「カルビ」として売られているお肉は、部位としてはバラ肉にあたります。

焼く?茹でる?調理方法でカロリー大幅カット!

Fanfo/Shutterstock.com (18648)

via Fanfo/Shutterstock.com
豚肉を食べるなら、油をたっぷり使うトンカツより茹でるだけのしゃぶしゃぶの方がヘルシーです。では「焼く」と「茹でる」ではどちらの方がカロリーカットに効果があるのでしょうか?

実は部位によってオススメの調理法は異なります。脂身の多いバラ肉などは焼くと脂が溶けて落ちるため、茹でるよりもカロリーカットに効果的。この時フライパンに油を敷かず、お肉の脂のみで調理することがポイントです。そして脂身の少ない赤身系は、油を使わずに茹でたり蒸したりする方が低カロリーに抑えることができます。

また調理前のちょっとしたひと手間で、更にカロリーをカットすることも可能です。ロース肉やバラ肉を使う場合は、包丁で白い脂部分を取り除きましょう。またひき肉はサッと茹でてから使うと余分な脂を落とせます。どうしても揚げ物にしたい時は、細かいパン粉を薄くつけることで油の吸収を抑えてください。

一緒に食べると代謝がアップ♪オススメの食べ合わせ

yoshi0511/Shutterstock.com (18652)

via yoshi0511/Shutterstock.com
豚肉と他の食材と合わせることで、単体で食べるよりも相乗効果が期待できます。代謝をアップさせる食べ合わせで、ダイエット効果を高めましょう!オススメの組み合わせを使った料理をご紹介します。

・豚肉と玉ねぎの炒めもの
玉ねぎの辛味成分「アリシン」には代謝を高める作用があり、豚肉のビタミンB1と組み合わせることで更に効果が高まります。アリシンは玉ねぎの他、ニラやねぎ、ニンニクにも含まれています。

・豚肉としめじの卵とじ
豚肉のビタミンB1は、ビタミンB6やB12と合わせることでエネルギー代謝を高めることができます。ビタミン豊富なしめじや卵と合わせて食べましょう。もやしやしいたけでもOKです。

ダイエットにはタンパク質も必須

Valentyn Volkov/Shutterstock.com (18658)

via Valentyn Volkov/Shutterstock.com
お肉の良質なたんぱく質は、筋肉をつくるために欠かせない栄養素。ダイエット中でもちょっとしたコツを押さえるだけで、大幅にカロリーをカットしながら栄養を摂取することができます。今回ご紹介したポイントを参考に、おいしくヘルシーにお肉を食べましょう!

thumbnail pictures by sergeyshibut /Shutterstock.com
12 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

大豆を食べて内側から美しく。美容食材「大豆」の効果・効能を見直してみよう!

女性ホルモンをアップさせたりお肉の代わりに使ってカロリーダウンできたり。大豆が美容にきくというのは、もはや常識になっています。何となくわかっているつもりの大豆の効果・効能を今一度復習してみましょう。

我慢しないダイエットのススメ!お肉をヘルシーにおいしく食べるコツ

ダイエット中の食事制限、つらいですよね。きれいになりたい気持ちはあっても、大好きなお肉を食べたい欲求がおさまりません。 お肉をヘルシーにおいしく食べるコツを知り、上手にコントロールしていきましょう。

妊婦さん・貧血気味の女性こそ、あさりを食べよう!女性にうれしい効果・効能

あさりなどの貝類は、ダイエット中に食べるイメージが強い食材です。 実は、ヘルシーなだけでなく、健康メリットもたくさん。 女性の身体の不調を改善して、健康的な生活をサポートします。 具体的にはどんなメリットがあるのか、あさりの健康効果を見てみましょう。

わかめダイエットで楽痩せしよう♪ダイエットに役立つ効果・効能を紹介

海藻は、お腹いっぱい食べながら痩せたい方の味方です。 中でも手頃な値段の「わかめ」には、ダイエット中に積極的に食べたい食材。 わかめのダイエット効果・わかめダイエットのやり方を見てみましょう

お手頃価格のヘルシー食材♪鯵(アジ)の美容・ダイエット効果がスゴすぎる

日本人の「魚離れ」が深刻になっています。 生の魚を買ってきて食べたのはずっと前という方も多いのではないでしょうか。 ここでは、アジの美容・ダイエット効果について紹介します。 知ればきっと食べたくなる、鯵のまめ知識を見てみましょう。

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部