2016年6月12日 更新

時間はないけど美味しい物を作りたい!忙しい時のスピードアップクッキング法

仕事から帰ってきてから食事を作るのは時間もかかって大変…育児の合間にパパッとできたらいいのに…。 料理にかかる手間や時間はできるだけ減らしたいものですよね。 手抜きではなく、効率よく料理をするためのコツをご紹介します。

テレビのお料理番組を参考にしよう

YanLev/Shutterstock.com (20531)

via YanLev/Shutterstock.com
テレビでよく見るお料理番組はすべての野菜や調味料が既に必要な分だけ用意されているので、とても手際が良いですよね。
実際は、野菜の皮をむいたり、お肉を切ったりしなければいけません。
できるだけ効率よく料理をするためには、お料理に使う野菜を最初に切ってしまいましょう。
例えばカレーで使う野菜は、人参、ジャガイモ、玉ねぎの皮を全部むいてからそれぞれカットすると効率的です。
ジャガイモの皮をむいた後、水にさらしている間に人参、玉ねぎの皮をむくなど、順番も考慮すると更にスピードアップできます。
ポイントは、香味野菜、肉類は最後の方にカットすること。
包丁やまな板にニオイがついたり、油で汚れやすいものは最後の方に回しましょう。

調味料や使う道具を工夫するポイント

Valentina_G/Shutterstock.com (20532)

via Valentina_G/Shutterstock.com
いざ調理をはじめると、使いたい調味料がどこにあるか探したり、分量を量ったりと焦ってしまうことありますよね。
使うスパイスは予め準備しておくのもポイントです。
調味料が全てキッチン台に乗らない場合は、スプーンや計量カップを使って用意しておくのも一つの手。
最近は100円ショップなどで大さじ、小さじが計量できる小さ目の軽量カップもあります。
お酒やみりん、しょうゆを大さじ1ずつ使う場合はメモリに合わせて計量カップに足していくだけで簡単に合わせることができる便利アイテムです。
計量スプーンを使うときは、あまり洗い物が増えないようにサッと水で洗ったり、キッチンペーパーで拭ってまた使うのもいいですね。
ただし、お砂糖や砂糖など、直接スプーンを入れる場合は綺麗な物を使いましょう。
調味料も、めんつゆやポン酢、ハーブソルトなど、予め調合してあるものを使うと時短になります。

電子レンジや圧力鍋で超スピードアップ!

Kostenko Maxim/Shutterstock.com (20533)

via Kostenko Maxim/Shutterstock.com
時短レシピの一つとして、電子レンジだけで一品料理を作ることができるものもあります。
例えば野菜を加熱する時はシリコンスチーマーを使ったり、耐熱ボウルに野菜を入れてラップをして加熱すれば蒸野菜や温野菜などが簡単に作ることができます。
ガス台が使えない時は電子レンジを使って加熱処理すれば時間のロスもありません。
時短したいけど下処理に手を抜きたくない時は圧力鍋を使えば簡単です。
洗い物は大変ですが、煮込み系の料理なら圧力鍋で調理している間に副菜やスープ類を作ったり、使った食器や調理道具洗う時間もできます。
煮込んでいる間はあまり鍋に触らず、キッチンタイマーが鳴るまで食器の準備などをしておきましょう。
お肉をこねるとき、塩もみをするときはボウルではなくビニール袋を使うと手を洗う時間を短縮することもできます。
今までの料理工程を少し見直せば、これまで40分かかっていた料理が20分ほどで出来上がるかもしれません。
流れ作業でお料理の工程を組み立てればスムーズに作ることができるので、是非チャレンジしてみて下さいね。
10 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

料理下手な人がやりがちな失敗って何?料理上手な人に学ぶ料理のコツ

料理が下手な人がやりがちなことは、料理上手な人はやっていないことかもしれません。もしかしたら、ちょっと勘違いしていることがあるかも?料理下手な人がやりがちなことって何?料理上手に近づくためのコツをご紹介します。

面倒なトイレ掃除を簡単・スッキリ・キレイに保つコツと絶対やってはいけないこと

みなさんは週に何回トイレ掃除をしていますか? トイレ掃除にかける時間はどれくらいですか? 理想は毎日のトイレ掃除ですが、忙しいと中々手が出にくいですよね。 面倒だからこそ覚えておきたい時短テクのコツと、トイレ掃除でやってはいけない事例をご紹介します。

簡単ひと手間で冷蔵庫の中を片付けて使いやすい料理空間を作るコツ

冷蔵庫の中は一度片付けても、気がつけばどこに何があるのか分からなくなってしまう…ということ、ありますよね。 整理アイテムを買い揃えなくても、家にあるもので簡単に整理できてお料理の時に冷蔵庫が使いやすくなるちょっとした整頓のコツをご紹介します。

汚れの原因に合わせてお手入れ方法を変えてみよう!簡単お風呂掃除のコツ

毎日入るお風呂は、いつも綺麗な状態をキープしておきたいですよね。 場所によって汚れ方も違うので、同じお手入れ方法では落ちないこともあります。 水アカ汚れ、石鹸汚れ、ピンクカビ、黒カビなど、汚れの種類で異なるお手入れ方法のコツについてご紹介します。

お風呂場の掃除はコツさえつかめば時短できる!今日からできる実践法

家族みんなのリラックスタイムに毎日使うバスルーム。でも、カビやヌメリ、鏡や蛇口回りの水垢…掃除する場所がいっぱいあるお風呂を綺麗にするのは時間もかかって一苦労ですよね。ここではなるべく時間をかけずにできる“ポイント掃除”のコツについてご紹介します。

キーワード

ライター

ビデリシャス・ライター ビデリシャス・ライター