2016年8月7日 更新

アイロンと掃除機でやっつける!お布団に住みついたダニ対策&住ませないコツ

布団にはおよそ30万匹以上ものダニが住んでいると言われています。 目に見えないほど細かいダニや死骸がついた布団、ただ外に干して終わりにしてしまってはいませんか? 冬用から夏用へと、お布団を入れ替えるタイミングに実践してほしいダニ対策をご紹介します。

掃除機でダニの死骸とフンをやっつける

Africa Studio/Shutterstock.com (21887)

via Africa Studio/Shutterstock.com
ダニは人間のアカ、フケなどの皮膚や皮脂、髪の毛、ホコリなどをエサにして繁殖します。
でも人間にとってはダニの死骸やフンなどがハウスダストなどアレルギーの原因になったり、ダニの種類によっては噛んだりすることもあります。

そこで、ダニを手っ取り早く駆除するなら掃除機を使うのが有効です。
普段掃除に使っているヘッドをお布団に当てるのが気になる方や、布の吸い込みでうまく掃除機がかけられないという人もいると思います。
布団専用のクリーナーはちょっと高級なので、布団専用のヘッドを別で購入するのも手です。
布団カバーを外して、1平方メートルあたりを約20秒の目安でゆっくりじっくりと縦と横、表裏両面に掃除機をかけます。
肌が設置する部分は特に念入りにかけましょう。

アレルギーを引き起こす主な原因であるダニの死骸やフンは掃除機で吸い込むことができるので、掃除機を使えば表面のダニ対策はOKです。

布団の中にもぐりこんだダニは熱で追い出す

Himchenko.E/Shutterstock.com (21888)

via Himchenko.E/Shutterstock.com
ダニは熱に弱く、50度の状態で20分以上放置すると死滅すると言われています。
布団乾燥機を使えば熱で退治することができます。
ただ、普通の乾燥器の使い方だと布団の端っこにダニが逃げて行ってしまいます。
布団のかけ方を工夫するのも手ですが、実はアイロンを使って追い出すこともできます。
ただし、使っている布団にアイロンが使えるかどうか、取扱説明書や洗濯表示で必ず確認して下さい。

ダニは薄暗いところを好むので、暗い部屋で1時間ほどダニが出てくるのを待ちます。
部屋が明るいとダニは奥に逃げてしまうので注意してください。
きつく絞った濡れタオル当て布にして布団が焦げるのを防ぎながら、洗濯表示の温度に合わせてスチームを当てます。
アイロンを表面ギリギリで浮かせながら、1ヵ所に5秒程度を目安にかけます。

布団乾燥機がない人も、スチームアイロンを使えばダニを駆除することができるのでおすすめです。

意外と知られていない布団に良いこと&悪いこと

William Potter/Shutterstock.com (21889)

via William Potter/Shutterstock.com
朝起きて布団をそのままにしておいたり、ベッドメイキングをせずに布団から出るのは何となくだらしがないような気がしますが、実はこれは布団に良い行為。
布団にこもった湿気や熱気を逃がして通気性を良くしておくことでダニが住みにくい環境に近づけます。

布団を干したあと、フカフカになった布団を取り込んで温かいまま布団を押し入れにしまうのはNG。
温かい布団の中でダニが繁殖してしまうので、お布団が冷めるまで部屋の中でしばらく放置しましょう。

布団を干したときに、表面を布団叩きで叩くとダニが奥に逃げたり、死骸やフンがさらに砕けて粉々になり、布団の中で飛び散ってしまいます。
布団を取り込んだら、表面を掃除機で吸い取る方が効果的です。
夏にお布団を一ヶ月間外に干すのと、一週間に一度布団乾燥機にかけて掃除機で吸い取った効果は同じと言われています。
上手に布団乾燥機や掃除機を使ったり、布団を押し入れに戻したりベッドメイキングをするなら出かける直前に行うようにして、できるだけダニが住みにくい環境を作りましょう。
10 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

赤ちゃんがいる家庭なら徹底しよう!カーペット・布団のダニ除去方法・駆除対策

小さな子どもがいると、カーペットや布団のダニが気になります。 ちょっとしたコツを覚えれば、じめじめした季節も快適に過ごせます。 効果的な除去・駆除方法を覚えて、住まいを清潔に保ちましょう

しつこい暑さが続く9月!残暑対策には情緒を感じる打ち水がオススメ

夏のシーズンは終わったはずなのに、暑い……でも、冷房をつけるのもなんだか……そんな時は打ち水で涼やかな気分になってみてはいかがでしょうか?暑さ対策として、日本では昔から打ち水をしていました。打ち水の歴史も踏まえてその効果について紹介します。

イライラ解消したい!キッチンに飛び交うコバエを撃退する対策方法

一体どこから湧いてくるのか、気付いたらごみ箱の周りを飛んでいるコバエたち。「いくら殺虫剤を使ってもきりがない!」「目の前をチラつくコバエが捕まえられなくてうっとおしい!」そんなイライラを解決するコバエ対策をご紹介します。

もうすぐ部屋の衣替え。ホットカーペットの洗濯方法は?洗えない場合の解決策

冬の間、大活躍だったホットカーペット。あまり使わなくなってきたからそろそろ片付けようかな、と思っている人も多いと思います。でも使ったホットカーペットをそのまま片付けてしまって大丈夫ですか?洗濯不可のホットカーペットのお手入れ方法も併せてご紹介します。

先人たちに学ぶ!洗濯物の花粉対策「鉄の掟」がかなり合理的な理由

この春、いよいよ花粉デビューしてしまった人もいるのではないでしょうか。「みんな一体どうやって洗濯物を花粉から守ってるの?」と疑問に思いますよね。探ってみると、洗濯物の花粉対策には鉄の掟がありました。洗濯物を花粉から守ってくれるその掟とは?

キーワード

ライター

ビデリシャス・ライター ビデリシャス・ライター