2017年5月6日 更新

洗濯する時間はいつ?日中に洗濯ができない場合はどうする?洗濯をするタイミング

洗濯機を回すと意外と大きな音や振動が気になって、集合住宅やマンション、アパート暮らしの人にとってはちょっと気になる問題ですよね。仕事などで日中に洗濯できない人は朝や夜に回したいもの。何時ぐらいに洗濯するのがベストなのでしょうか。

マンション、アパートでは「ルール」を確認

Daniel Krason/Shutterstock (35229)

洗濯機を使う時間を一番気にしているのが、マンションやアパートなどの集合住宅にお住まいの人たちだと思います。深夜だと日中よりも音が響くうえに振動も気になりますよね。「寝ている人たちの迷惑になりそうな気がして洗濯できない」という声も聞こえてきそう。

実は、マンションなどの管理規約に「洗濯可能な時間帯」が記載されている場合があります。例えばファミリー層が多い住宅街と、単身層が多い住宅街とでは生活サイクルが違います。6時~20時まで洗濯機の使用を可としているところもあれば、8時~22時までとしているところもあるでしょう。

規約がない場合でも、「7時~20時」が常識的な目安の範囲内。隣近所に小さなお子さんやお年寄りがいる場合は早めに切り上げる配慮が求められます。

7時~20時の間に洗濯ができない人はどうする?

Andrey_Popov/Shutterstock (35230)

どうしても日中に洗濯するのが難しいという場合は、洗濯機のタイマーを利用してみましょう。メーカーや種類によっても違いはあると思いますが、タイマーは「セットした時間に洗濯が終わる」ようになっていることが多いです。

例えば、朝7時に家を出る場合で20時までに洗濯を終わらせたい場合は「13時間後」の設定にするということ。できるだけ自分の帰宅時間に合わせるようにし、長時間洗濯機の中に洗濯物を放置しないように気をつけます。どうしても遅くなる場合は、「送風乾燥」という機能を使ってみるのもいいでしょう。多少電気代はかかってしまうものの、洗濯機の中に風を送ることである程度は乾いてくれます。とはいえ、乾燥機を使った時のように完全に乾くわけではありませんので、ちゃんと洗濯機から出して干す必要があります。

洗濯物が溜まりすぎてどうにもならない!

winuturn/Shutterstock (35231)

どうしても平日に洗濯ができないという場合は、土日や休日にまとめて洗濯するしかありません。でも、あまりにも洗濯をする時間がないとどんどん衣類が溜まってしまい、干す場所にも困ってしまいますよね。

そんな時はやっぱりコインランドリーが便利です。洗濯機だけでなく、乾燥機まであるので帰ったらすぐにタンスにしまうことができます。

最近では、「洗濯代行サービス」というものもあります。シャツやタオル類をはじめシーツや枕カバーなど、普段洗濯しにくいものも代行して洗濯してくれます。配送だけでなく、代行業者が直接届けてくれたり、コンビニを通してやり取りをすることもできます。多少お金はかかりますが、最終手段の「奥の手」として覚えておくと便利かもしれません。
洗濯代行サービスは、大きなリネン類を洗ってほしいという場合にも便利です。料金はバッグ単体で決められていることが多く、入る分だけ何枚でもOKというスタイルが多いようです。困っている人は検討してみてはいかがでしょうか。



thumbnail picture by Andrey_Popov/Shutterstock
10 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

お弁当が傷んじゃう!?行楽シーズンのお弁当作りに気をつけたいポイント

これからどんどん暖かくなってくる行楽シーズン!でも、日差しの中で長時間置きっぱなしにされがちなお弁当は、傷んでしまわないかが心配ですよね。お弁当を作る時、そして詰めるときも重要な「お弁当を傷みにくくするポイント」をしっかり抑えましょう!

先人たちに学ぶ!洗濯物の花粉対策「鉄の掟」がかなり合理的な理由

この春、いよいよ花粉デビューしてしまった人もいるのではないでしょうか。「みんな一体どうやって洗濯物を花粉から守ってるの?」と疑問に思いますよね。探ってみると、洗濯物の花粉対策には鉄の掟がありました。洗濯物を花粉から守ってくれるその掟とは?

ジーンズ・パーカーを洗うときに活用しよう! 洗濯の色落ちを防ぐ裏技3選

お気に入りのジーンズを洗ったら色落ちしてしまった、白い服に色移りしてダメにした、そんなお洗濯の失敗を防ぐ色落ち防止テクニックを紹介します。クリーニングに出さなくても自宅できれいにできるのが理想、色落ちしやすい洋服を洗う時に試してみましょう。

適当に使うと逆効果!? 柔軟剤のトリセツには書いていない正しい使い方とコツ

洗濯のときに使っているいつもの柔軟剤。洗濯物がゴワゴワになったり、あまり香りがしないときは間違った柔軟剤の使い方をしていることがあります。柔軟剤のパッケージに書かれているトリセツを見ただけでは分からない、正しい使い方をおさらいしましょう。

洗濯している暇がないママに!今日から挑戦できるお洗濯の時短テクニック

小さな子供がいると、洗濯物を取り込んでたたむだけでも一苦労。 家事をしている最中に子供に呼ばれると、思うようにお洗濯も進みません。 忙しいママにこそチャレンジしてほしい洗濯時短テクニックを紹介します。

キーワード

ライター

ビデリシャス・ライター ビデリシャス・ライター