2015年7月30日 更新

海であつめた貝殻や枝で作る、風に揺れる夏の思い出ドア飾り

【動画】夏仕様のドア飾り。部屋のドアに飾れば扉がいっきに爽やかな夏を感じる雰囲気に!ドアにはちょっと飾りづらいという方はお部屋のインテリアとして壁にかけても可愛いですよ♪

お家に夏をはこんでくれるドア飾り

海で砂や貝殻を拾い集めたことはありますか?

1週目の「花」の週では、そんなロマンチストにぴったりのフラワーアレンジメントをご紹介します。ドライフラワーや毛糸だって、貝殻や木の枝を使えば常夏にだってぴったり。そよそよ風に揺れるドア飾りで、お家にやってきた友人を涼しく迎えてあげましょう。

夏のドア飾りの材料

 (10252)

【材料】

・貝殻
・ドライフラワーやエアープランツ
・枝
・紐
・はさみ
・ピンバイス、もしくはキリ

STEP1 枝を束ねる

小枝を並べてしっかりと束ねます。せっかくの夏らしい壁飾り、貝殻と一緒に小ぶりな流木を拾って使用するのも良いですね。紐はお好きな色、お好きな素材でカスタマイズ♩
 (10267)

STEP2 貝殻に穴を空ける

ピンバイスやキリで貝殻に穴を開けます。穴の大きさは、紐が通るほどで十分。
薄い貝殻はとても繊細で割れやすいので、やや内側に穴を開けましょう。

大切な机に傷がつかないように、ベニヤ板や手芸用板を敷いて、行ってくださいね。

クラフトショップで販売している貝殻には、既に穴が開いているものもあります。

▶︎ここでポイント!

海岸で拾い集めた貝殻は、そのまま放置するとちょっと気になる磯の香りに。そんな臭いを消すためには、まずは綺麗に汚れを落としてから、お酢を入れたお湯で数分沸かします。お日様の元でしっかり乾かしてから使用することをお勧めします。
 (10268)

STEP3 紐に貝殻を通す

貝殻を通したら、穴の近くで結び目をつくりましょう。巻き貝やヒトデなどの、くくりつけるタイプの貝殻は、割れないように優しく調性してくださいね。

麻紐とパステルカラーの毛糸をらせん状に絡ませた紐に貝殻を通しても涼しげな雰囲気に。

STEP4 ドライフラワーやグリーンで彩りをつくる

21 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

柑橘の爽やかな香り♪フランスの焼き菓子「マドレーヌ」

【動画】今回はフランス発祥の焼き菓子「マドレーヌ」のレシピをご紹介します!手土産などで頂くことの多いお菓子で、貝がらの形とぷっくり膨れた"でべそ"がとっても可愛いですよね♡午後のティータイムは、マドレーヌの優しい甘さとレモンの爽やかな香りで癒されてくださいね♪

この秋なりたい自分になるためのTIPS

【動画】やりたいことはたくさんあるけれど、う~ん・・・どれからやろう?頭で考えながら始めると気づけば絶対にやりたい!!って思っていた大事なことをすっかり忘れて、思い出したころにはもうできなくてガッカリ。なんてことも。頭の中で考えるのもいいけど1度やりたいことを整理して大きな紙に書き出してみてはどうでしょう?すっきりと整理したら叶えたかったことが全部できちゃうかもしれませんよ?

素敵なティータイムはキレイな部屋で♪ベーキングソーダのお掃除術!!

【動画】掃除・・・やらなきゃいけないのはわかっているけどなかなか始められない。始める前の準備だって大変!用意するものが多くてやる気がなくなっていく・・・。なんて始める前にやる気をなくしてしまうことがないように準備するものは少なく!ベーキングソーダがあなたのお掃除を助けてくれるかも!?

スーパーフードで作るきれいになるための朝ごはん♪

【動画】平日の朝は毎日バタバタで朝食だって手をぬきがち。ゆっくりと過ごせる休日の朝は、ずっと気になってはいたけどどう料理したらいいかわからなかった食材を使って朝ごはんを作ってみませんか?キレイになるスーパーフード!キヌアとチアシードを使って休日の朝をキレイでスタートしてみましょう。

自分へのご褒美♪ いつものおやつをエディブルフラワーで華やかにチェンジ!?

【動画】テーブルに置いてあるおやつをもぐもぐ。パソコンをさわってたり、テレビを見ながら無意識に手を延ばして食べてしまういつものおやつたち。せっかくのおやつもこれではおいしさ半減。おいしいものを食べる時、他の作業はちょっと休憩して、暖かいハーブティーや食べられるお花、エディブルフラワーを使っていつものおやつを華やかにチェンジしたらおいしい時間を楽しみましょう♪

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部