2016年1月26日 更新

チョコレートは美容・健康の強い味方!「神様の食べ物」カカオの栄養成分と効能

はるか昔から、「神様の食べ物」として人類に愛されてきたカカオ。チョコレートやココアとして親しまれているとても身近な存在ですが、ただ美味しいだけではないんです。美容や健康を助ける、優れた栄養成分とその効能をご紹介します。

カカオとは?

Dmitri Beloconi/Shutterstock.com (15808)

via Dmitri Beloconi/Shutterstock.com
カカオはアオイ科の常緑樹で、学名は「Theobroma」です。これはギリシャ語で「神(theos)の食べ物(broma)」に由来します。カカオは幹に花を咲かせ、大きな実をつけます。その不思議な性質と豊かに実る様子は、豊穣のシンボルとされ、神々にも捧げられました。やがて貴重さから、通貨として利用されたり、薬として利用されたり、人類と深くかかわるようになってきたのです。

 美容・健康に期待される成分

tanjichica/Shutterstock.com (15811)

via tanjichica/Shutterstock.com
ポリフェノールで代謝アップ
チョコレートはダイエットの天敵と思われがちですが、実はダイエットの味方になってくれる成分も多く含まれています。カカオに含まれるポリフェノールは、血流を活発にして代謝を上げます。ポリフェノールを多く含む食品としては、赤ワインやブルーベリーが有名ですが、同じ100gで比較した場合、赤ワインは101mg、ブルーベリーは300mgなのに対し、ココアパウダーは3448mg、ダークチョコレート1664mg、ミルクチョコレートでさえも236mgとなります。

食物繊維で便秘解消
食物繊維には、水溶性と不溶性の二種類があり、ダイエットに効果があるのは、善玉菌の栄養となり腸内環境を整えたり、コレステロールを包み込んで体外に排出する水溶性の食物繊維とされています。きくらげには100g中74.2gの食物繊維が含まれているとされますが、食べられる量に限界がありますよね。100gの量で比較すると、納豆やおからで約9.5g程度、ゴボウ5g程度、ホウレンソウでは2.5g程度。チョコレートには、約4g(水溶性食物繊維は約3g)が含まれているので、美味しく食べて、1日に必要な食物繊維の不足分を補えるということになります。
Lightspring/Shutterstock.com (15813)

via Lightspring/Shutterstock.com
動脈硬化を防ぐ
カカオポリフェノールは、動脈の繊維にコレステロールがたまったり、動脈硬化が進むのを防ぐ効果があることがわかっています。これは、カカオポリフェノールが、LDLコレステロール(悪玉コレステロール)の酸化を防ぎ、血液の流れをサラサラにすることによる効果です。
Alena Ozerova/Shutterstock.com (15815)

via Alena Ozerova/Shutterstock.com
テオブロミンでリラックス
カカオに多く含まれるテオブロミンという物質には、血行をよくしたり、自律神経を整えたり、興奮を抑える効果があり、人の気持ちをリラックスさせる働きがあることがわかっています。また、テオブロミンには咳止めの効果があるという研究データもありますので、風をひいたときの栄養補助食品としてもよいかもしれません。テオブロミンという名前も、「神(theos)の食べ物(broma)」に由来します。

ほかにもたくさんのミネラルを含んでいます
チョコレートは、カルシウム、鉄分、マグネシウム、カリウム、ナトリウム、亜鉛など、人体に有用な様々なミネラルを含んでいます。不足しがちなミネラルを補う意味でも有効といえるでしょう。

取り方、量には気を付けましょう

Elena Pominova/Shutterstock.com (15818)

via Elena Pominova/Shutterstock.com
このように、チョコレートには様々な効果が期待されます。しかし、当然ながら、糖分が多い食べ物でもあるので、食べすぎには注意が必要です。食べ方や量、食べるチョコレートの種類などに気を付けながら、「神の食べ物」としての効果を上手に利用しましょう。

thumbnail pictures by iravgustin /Shutterstock.com
13 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

和食には欠かせない名脇役?しいたけに隠された知られざる実力とは

しいたけが身体にいいことは何となく知っていたけど、具体的にどのような健康効果があるのか知らないという人も多いと思います。 あまりにも身近な食材なだけに、大きく注目されていなかった食材の一つとも言えるしいたけの実力について、詳しくご説明していきます。

ためしたらもう病み付き!お豆腐のちょっと変わった美味しい食べ方

お豆腐は、女性ホルモンをアップさせる美容食材。ヘルシーなイメージも強く、キレイな女性の味方です。ただ、淡白な味ゆえに、だんだん飽きてしまいます。そんな悩みを解消する「ためしてみたら病み付きになったお豆腐のちょっと変わった食べ方」を紹介します。

これで食欲の秋も怖くない!?秋の味覚を味わいながら美味しく楽しくダイエット

ダイエッターにとっての脅威…それは「食欲の秋」!新米の炊き立てご飯に脂ののったさんま…。たまらないですよね。しかし夏の減量が、秋でリバウンドしたらすべての努力が水の泡。そこで今回はダイエットをサポートしてくれる秋の食材をご紹介しますね。

ヘルシーな健康食材としてお馴染みの「豆腐」を使ったオリジナルレシピ♪

日本料理に欠かせない食材、豆腐。とてもヘルシーで身体に良い大豆製品ですが、毎回味噌汁や冷や奴にするだけでは飽きてしまいますよね。そこで今回は、豆腐を使ったオリジナルレシピをご紹介します!

ピンクペッパーのブラウニー| SOUL FLAVOR

【動画】カカオの濃厚な風味にピリっとピンクペッパーのアクセント。練り込んだクルミも加わり食感も楽しめる大人なスイーツ。是非、お試しあれ!

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部