2015年7月21日 更新

さくっと作っておいしい時短料理テクニック!

暑くてキッチンに立つのも億劫になってきますよね。そんな時、パッと作れる時短料理テクニックをご紹介します!

Efired/Shutterstock.com (9777)

via Efired/Shutterstock.com
夏になると料理もさっぱりしたものが増えてきますが、暑いときにはできるだけさっと終わらせたいものです。そんな時にちょっと使えるテクニックをピックアップしました。

なんといってもめんどうなのが野菜の下ごしらえです。少しでも早く終わらせたい時には、こんな方法はどうでしょう。

一年中使うことが多い玉ねぎですが、外側の茶色の薄皮がなかなかむけなくてイラつくことがあります。そんなときは、まず、そのまま半分に切って、切り口を水につけると薄皮がはがれやすくなります。水につける時間は、30秒から1分で大丈夫です。

同じ皮むきでもごぼうの場合は、軽く水洗いして泥を落とした後、クシャクシャにしたアルミホイルでゴシゴシこする方法をとります。ホイルに皮がつくので、皮が飛び散ることもありません。

手がかゆくなる里芋は、水洗いして、皮のまま、耐熱容器に入れラップをして電子レンジで加熱します。熱いうちにペーパータオルで剥くとつるんと簡単にとれます。ポテトサラダ用のじゃがいもも同じように、まるごと電子レンジで加熱してからとるといいですね。電磁レンジでの加熱は、だいたい2分から3分ほどでしよう。
Bernd Juergens/Shutterstock.com (9779)

via Bernd Juergens/Shutterstock.com
実際にテーブルに並べる料理も時短で料理したいですよね。スープ類は、市販のコンソメをつかうと簡単にできます。夏にうれしいカボチャのスープをご紹介します。

2人分でカボチャ300gを電子レンジで30秒から1分加熱した後、皮をむきます。
そのあと2センチ角に切り、玉ねぎ1/4個をみじん切りにしておきます。
鍋にバターを入れて中火にかけます。バターが溶けたところに、カボチャと玉ねぎを入れてさっと炒めます。
ここにご飯を大さじ3ほど、固形のコンソメ1個をいれて水200mlを加えて、アクを取りながら弱火~中火で加熱していきます。
カボチャが柔らかくなったら火を止め、マッシャーでつぶします。
これに牛乳を加えて再び火にかけ、ひと煮立ちさせて塩こしょうで味を調えます。粗熱がとれたところで、冷蔵庫で冷やしておきます。
stockcreations/Shutterstock.com (9781)

via stockcreations/Shutterstock.com
もっと手軽にスープを楽しみたい方に朝ごはんに最適なトマトポタージュをご紹介します!

鍋でトマトスープを温め、同量の牛乳を加えるだけです。
あとは塩こしょうで味を整えます。ポイントは、牛乳の膜が張るので、弱火で温めることですね。朝ご飯にヘルシーな食事をと考えている人にぴったりです。

最後にサイダーを使った料理をご紹介します。夏には、炭酸を飲む機会が増えますね。ビールにせよサイダーにせよ炭酸は、お肉を柔らかくしてくれる効果がありますので、のこったら捨てずに料理に使いましょう。特にサイダーは、適度な糖分があるので、便利です。

例えば豚角煮。まず、油を引かずフライパンに豚バラ500グラムを入れこんがり焼きます。じゅわっと脂が出てくるので、ペーパーで拭き取っておきます。これに、サイダーを2~2.5カップ、しょう油1/4カップ、生姜とにんにくそれぞれひとかけ、長ネギ青み部分1本分を入れて中火で一度沸騰させたのち、弱火にして、煮詰めていきます。水分が半分ほどになり、肉がかなりやわらかくなったら火を止めて、半熟卵を入れて味をなじませる。これで大体4人分になります。

気の抜けたサイダーを調味料で使うことで、時間も短縮できますし、サイダーも有効活用できます。暑い夏、栄養をとりながら、少しでも時短ができることを考えてみましょう。


thumbnail pictures by Yeko Photo Studio/Shutterstock.com
6 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ワンパターンになりがちな野菜の変わりレシピ(ナス編)

今が旬の夏野菜『なす』。たくさん買い込んでもレシピがワンパターンになりがちですよね。発想を変えていつもとチョット違う”なす”レシピをご紹介します!

駅弁の定番がオシャレなパーティーメニューに!?本格トマトソースのリゾット風いかめし

【動画】日本の"いかめし"とイタリアの"リゾット"を融合させた「イタリアンリゾット風いかめし」のレシピをご紹介します。通常のいかめしは研いだお米をイカに詰めて醤油ベースのだしで炊き上げる料理ですが、今回は炊いたご飯を使っているからイカに火が通ればOKの時短料理!お米に芯が残る心配もありませんよ♪イカの旨味が染み込んだお米に濃厚なチーズと本格トマトソースが絡まり合って絶品!ワインとも相性抜群です!

電子レンジだけの時短レシピ3選!5分でパパっとできる簡単メニューを厳選

疲れて帰ってフライパンを出すのも面倒、そんな時に使える電子レンジだけの時短レシピを紹介します。 火を使わず出来てとても簡単なので、仕事と家事を両立している忙しいママ必見です。

⁂クリスマスの定番⁂ ブッシュ ド ノエル(Bûche de Noël) | SOUL SWEETS

ブッシュ ド ノエルはフランス語で「クリスマスの薪」。 パリで作られるようになったそうですが今では日本でも定番のクリスマスケーキですね! チョコレートクリームにドライフルーツを散りばめて、ふんわり生地で包んだ可愛いケーキです♪ 今年は手作りブッシュ ド ノエルでクリスマスを過ごしてみませんか?

旨味と香りとギュッと閉じ込める!魚介の包み焼き カルトッチョ| Chef’s Holiday

今回の料理はカルトッチョ、イタリアの包み焼きです。 この料理は食材の持つ水分だけで焼き上げる、食材の旨味と香りを楽しむ料理です! 材料を旬の素材に変えてオリジナルメニューを楽しんでもGOOD! ホームパーティーなど、皆さんで楽しんでくださいね!

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部