2016年4月4日 更新

甘くて柔らかな春野菜を食べよう!春キャベツを丸ごと使ったオススメレシピ3選

春キャベツを丸ごと1個使った豪快なレシピを紹介します。 なるべくシンプルな味付けで素材の美味しさを味わえるものを集めました。 季節限定・春が旬のお野菜を、思う存分召しあがれ♪

トロトロ食感♪春キャベツとベーコンのコンソメ煮

minadezhda/Shutterstock.com (18793)

via minadezhda/Shutterstock.com
まず紹介するのは、春キャベツとベーコンのコンソメ煮です。

○材料
・春キャベツ1個
・ベーコン 数枚
・コンソメキューブ 2個
・塩コショウ 適量

○作り方
1.キャベツの芯をくりぬいて4等分します。
2.大きめに切ったベーコンと一緒にお鍋に入れます。
3.上からひたひたになるくらいのお水とコンソメを入れ、15分くらい煮込みます。
4. 味がたりないようなら塩コショウで調整します。

たっぷり作っておけば、翌日の朝まで美味しく食べられます。 トロトロになったキャベツの甘みとベーコンの塩気がたまらない一品です。

材料は春キャベツだけ!シンプルな丸ごとオーブン焼き

zoryanchik/Shutterstock.com (18796)

via zoryanchik/Shutterstock.com
キャベツだけあればできる豪快なオーブン焼きの紹介です。

○材料
・ 春キャベツ1個
・オリーブオイル大さじ5
・塩 適量・ブラックペッパー 適量

○作り方
1.キャベツを4等分に切り、天板に乗せます。
2.オリーブオイルをかけ、250度に余熱したオーブンで焦げ目がつくまで焼いてください。
3.塩コショウ・ブラックペッパーで味を整えたら完成です。

こんなにシンプルなのに、子供も喜んで食べるほどのおいしさです。 味の変化を楽しみたいなら、アンチョビソース・フレンチドレッシングなどにディップして召し上がれ

子供が喜ぶ♪夢の巻かないひと玉ロールキャベツ

PHOTO FUN /Shutterstock.com (18799)

via PHOTO FUN /Shutterstock.com
キャベツの芯をくりぬいた部分にお肉を入れた巻かないタイプのロールキャベツの紹介です。

○材料

・ 春キャベツ1個
・合い挽き肉 200g
・タマネギ半分
・塩コショウ適量
・コンソメキューブ2個

○作り方
1.みじんきりタマネギを1分半レンジで温めます。
2.キャベツの芯をくりぬいてください。
3.タマネギ・キャベツの芯のみじんきり・ひき肉をよくこねます。
4.3のタネをキャベツの空洞部分に詰めてください。
5. 圧力鍋に4とキャベツが浸るくらいの水・コンソメを入れて煮込みます。
6.キャベツが柔らかくなったらお皿に盛りつけて完成です。

加熱することで、キャベツが柔らかく食べやすくなり、女性でもひと玉ぺろりと食べられます

食物繊維豊富でダイエット中にもおすすめのメニューばかり

Radachynskyi Serhii/Shutterstock.com (18802)

via Radachynskyi Serhii/Shutterstock.com
紹介した以外にも、味噌風味・トマトソースをはじめとしていろいろなアレンジが楽しめます。 基本の作り方をマスターしたら、お気に入りの味付けを探してみましょう。

thumbnail pictures by Tei Sinthip /Shutterstock.com
12 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

春の食卓を華やかに彩る。簡単・激ウマな菜の花サラダレシピ3つ

βカロチン・ビタミンたっぷり・美容効果に優れた「菜の花」、春になるとなぜかたまらなく食べたくなります。 定番のおひたしも良いのですが、春のそよ風を感じるサラダなんていかがでしょうか。 簡単かつ激ウマの秘蔵レシピ3つを紹介します。

根っこも、葉っぱも、栄養満点!春が旬の"カブ"を美味しく食べる3つのコツ。

冬だけかと思いきや、3〜5月にも旬を迎える"カブ"。 肌荒れ防止のビタミンCや生理前の頭痛予防になるビタミンB6など、女性に嬉しい栄養素がたくさん含まれています。甘く、水々しく、食べやすくて、栄養成分がほぼ同じの大根よりも好きな人が多いかもしれませんね。根っこの白い部分はもちろん、シャキシャキとした食感が美味しい葉っぱの部分も栄養満点。今回は、カブを美味しく食べるコツをご紹介しましょう。

洋風にも和風にもアレンジできる!サワラのオススメレシピ・食べ方3つ

定番の塩焼きはちょっと飽きた、という方のためにオススメのサワラレシピを紹介します。 淡白な味のお魚なので、和風にも洋風にもアレンジ可能。 くせのないおいしさを味わい尽くす、絶品レシピ3選を見ていきます。

女性に嬉しい栄養素たっぷり!ほうれん草が緑黄色野菜の王様たる所以とは?

さむ〜い冬が旬の野菜・ほうれん草を、あなたはもう食べましたか? お鍋、お浸し、サラダ、パスタ、シチューなど、どんな料理にも使える食材として重宝されている人も多いでしょう。しかし、ほうれん草が持つ最大の特徴は、含まれる栄養価の高さ。美容、疲労回復、生活習慣病予防など、私達の身体に好影響をもたらしてくれるのです。緑黄色野菜の王様・ほうれん草。今回は、その魅力について迫ってみましょう。

真っ白な奥に秘めた有り余る栄養価!冬の野菜・カリフラワーの魅力とは?

見た目はブロッコリー。だけど、実はキャベツの仲間って知っていましたか? 白くてモコモコした部分を花蕾(からい)といい、その栄養価の高さは折り紙付き。美肌や疲労回復だけでなく、ガン予防にも効果を発揮するとされています。身体が弱りがちな、寒い冬にこそ食べたい野菜! 今回は、今が旬のカリフラワーの魅力に迫ってみましょう。

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部