2016年6月6日 更新

予想以上に優秀だった!? 名脇役・揚げ玉の活用術 3選。

そば・うどんを食べるとき、揚げ玉は欠かせない! あっさりテイストの和食にコクをプラスしてくれる、自宅の冷蔵庫に1袋は常備しておきたい名脇役です。とはいえ、使うタイミングといえば、麺や粉モノを食べるときだけ。いつのまにか賞味期限を過ぎてしまっていた......なんて人も多いかもしれません。しかし、揚げ玉の真価を下すのにはまだ早い。実は様々な料理をさらに美味しくしてくれる、万能調味料のひとつなんです。今回は、そんな揚げ玉の活用術を3つご紹介しましょう。

sasaken/Shutterstock.com (20475)

via sasaken/Shutterstock.com

便利な"味噌玉"をさらに美味しく!

AS Food studio/Shutterstok.com (20476)

via AS Food studio/Shutterstok.com
材料:
・味噌:120g
・揚げ玉:大さじ3
・鰹節/粉末出汁:1袋

作り方:
1.味噌・揚げ玉・鰹節・粉末出汁を大きめのボールで混ぜ合わせる。
2.スプーン1杯ほど取り出し、ラップで小さく丸めていく。
3.器に味噌玉を入れ、お湯を注げば即席味噌汁の完成。

手作りインスタント食品として人気を集めている味噌玉。
こちらに揚げ玉を加えることで、含まれている脂の甘みや魚介のエキスが溶け出し、絶妙なコクがプラスされます。お好みで"刻みネギ"や"とろろ昆布"を加えてくださいね。仕事先のランチを、ホッと一息つける時間に変えましょう。

"煮物料理"に旨味をプラス!

JIANG HONGYAN/Shutterstock.com (20477)

via JIANG HONGYAN/Shutterstock.com
材料:
・絹ごし豆腐:1丁
・卵:2個
・揚げ玉:大さじ3
・出汁:1/4カップ
・醤油/みりん/酒:大さじ2

作り方:
1.豆腐は8等分する。
2.小鍋に出汁・醤油・砂糖・酒を入れて煮立たせる。
3.豆腐と揚げ玉を入れ、蓋をして10分ほど煮る。
4.味見をして醤油・みりんで味を整える。
5.溶き卵を回し入れたら火を止めて、再び蓋をして蒸す。
6.卵がお好みの固さになれば完成。

煮物料理にコクをプラス!
例えば、上記のレシピは"豆腐の玉子とじ"。あっさりテイストの豆腐ですが、揚げ玉を加えると出汁に深みが増し、ご飯のお供にピッタリのメイン料理に早変わり。もちろん、そのほかの煮物料理にも応用可能です。ただ、入れすぎると脂っこくなるので加減してくださいね。

普通の"TKG"には戻れない!?

Nishihama/Shutterstock.com (20482)

via Nishihama/Shutterstock.com
材料:
・卵:1個
・揚げ玉:大さじ2
・ごま油:小さじ1
・醤油:お好みの量

皆さんご存知の卵かけご飯こと、TKG。
こちらに揚げ玉を加えると、ワンランク上のTKGへと昇華します。魚介や野菜の旨味を吸った揚げ玉が出汁代わりになり、さらに、サクサクッとした食感が絶妙なアクセント。ごま油を少し回しかければ、もう普通のTKGには戻れません。覚悟して食べてくださいね......!
kazoka/Shutterstock.com (20483)

via kazoka/Shutterstock.com

揚げ玉? 天かす? どっちが正しい?

揚げ玉と天かす、実はどちらも同じ食材です。
違うのは呼び方で、関東甲信越・北海道では"揚げ玉"、関西地方では"天かす"が一般的。その理由は、名前に含まれる「カス」という言葉が「愚劣」と同義語で下品と考えられたからだとか。とはいえ、どちらにせよ、美味しい天ぷらを揚げたあとの嬉しい"副産物"であることに変わりはありません。さっそく、冷蔵庫に揚げ玉を常備して! あなたの食生活に、ちょっぴりコクをプラスさせてくださいね。
13 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

手作りパンチェッタでつくる濃厚&クリーミーな本格カルボナーラ☆

【動画】イタリア料理に欠かせないパンチェッタ!豚ばら肉を塩漬けにして、乾燥・熟成させて作ったものです。今回はご家庭でも簡単に作れるように、冷蔵庫で乾燥させながら熟成させていきます。傾けた網にのせると、豚肉の水分が下にぽたぽたと落ちていき、お肉の水分がだんだん抜けて旨みが凝縮します!手作りのパンチェッタで作るカルボナーラは最高に美味しい♪ハーブは全て揃えなくてもいいので、お好きなハーブで香りを付けてくださいね☆

ザクザクの新食感♡アーモンドスティックシュー

【動画】今回は、ザクザク食感が楽しいスティックタイプのシュークリームをご紹介します!シュー生地の上に、砕いたアーモンドを散りばめたクロッカンをコーティングして、サクッと焼き上げました。生地の中には、甘いバニラの香りのとろ~りカスタードクリームがぎっしり♡焼いている時はオーブンの扉を開けるとオーブンの温度が下がり、シューがうまく膨らまない事があるので、開けないように我慢してくださいね!バニラビーンズは使い終わったら洗って乾燥させ、砂糖の容器にいれておくと自家製のバニラシュガーができますよ♪

ドーナツの定番♪揚げたて熱々で食べたい、サクサク食感のオールドファッション!

【動画】ふわふわでモッチモチの食感ドーナツ、クリームがたっぷりと詰まっているドーナツ、サックサク食感のドーナツ、皆さんはどんなドーナツが好きですか?今回はドーナツの定番!!サックサク食感のオールドファッションの作り方をご紹介します♪

冷房で冷えてしまった身体をぽかぽかに♡酸味とトマトのダシがきいたトマト酸辣湯!

【動画】優しい酸味とトマトの旨味がたっぷりとしみだしたスープが美味しいトマト酸辣湯!そのまま食べるとお腹に優しくほっこりするような酸辣湯ですが、これだとちょっとボリュームが足りないという方は、お米や中華麺を入れて食べると、また違う美味しさと出会えるのでオススメですよ♪

バニラアイスをたっぷり詰め込んだ♪みんな大好きシューアイス!

【動画】年齢問わず愛されるパクパク食べられちゃうシューアイス!ふんわりシューになめらかなバニラアイスをいっぱいになるまで詰め込んで、冷凍庫で凍らせれば、おやつの時間やお風呂上がりなどについつい手が出したくなっちゃうシューアイスの完成です♡シュー生地を絞る際に、小さめに絞ってひと口サイズで作ると、シューの中いっぱいにアイスが入りやすく、食べやすいのでオススメですよ♪

キーワード

ライター

humming1516 humming1516