2015年9月27日 更新

炎のカクテル「サンブーカ・コン・モスカ」のつくり方(Barダイナミズム)

【動画】“Barのダイナミズム”は、少し飲み方が変わったダイナミックなカクテルを紹介します。今回はイタリア語で「ハエが付いたサンブーカ」という意味で、コーヒー豆をハエに見立て名付けられたサンブーカ・コン・モスカです。

急いで飲むとやけどします。

炎のカクテル「サンブーカ・コン・モスカ」
カクテル・ベースのサンブーカは、エルダーやアニスなどのハーブを蒸留酒に漬け込みアロマを抽出して造られるイタリア特産のリキュール。サンブーカ・コン・モスカの名前の由来はイタリア語で「ハエが付いたサンブーカ」という意味。コーヒー豆をハエに見立て名付けられた。

カクテル・ベース: サンブーカ、テイスト: 中口、アルコール度数: 40度、TPO: アフター・ディナー・カクテル

サンブーカ・コン・モスカの材料

・サンブーカ…30ml
・焙煎済みのコーヒー豆…3粒

つくり方

①リキュール・グラスにサンブーカを注ぎ、焙煎済みのコーヒー豆を浮かせる。

②着火をして20秒ほど炎を立たせておき、コースターなどで覆って消火をする。

③グラスが熱くなっているので、しばらく冷ましてから飲む。コーヒー豆を噛みながら飲んでも構わない。

Barのダイナミズム [barism; バーイズム]

バーの扉の向こう側には違う時間が流れ、カウンターを隔てて、バーテンダーが客と向き合い至福の一杯を紡ぎ出す。そんなオーセンティック・バーの魅力をご紹介する[barism; バーイズム]。“Barのダイナミズム”は、口の中で完成をするカクテル、火を使ったカクテルなど、少し飲み方が変わったダイナミックなカクテルを紹介します。
9 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ボガートが愛した薔薇色のカクテル “ジャック・ローズ| Barの美学 [barism]

【動画】Barの美学 [barism; バーイズム]バーの扉の向こう側には違う時間が流れ、カウンターを隔てて、バーテンダーが客と向き合い至福の一杯を紡ぎ出す。今回ご紹介するのはジャック・ローズ。

ニュースタイルのカクテル スイカのオールドファションド Barの美学 [barism]

【動画】Barの美学 [barism; バーイズム] バーの扉の向こう側には違う時間が流れ、カウンターを隔てて、バーテンダーが客と向き合い至福の一杯を紡ぎ出す。 そんなオーセンティック・バーの魅力をご紹介する[barism; バーイズム]。今回は、古典的なカクテルオールドファッションドをスイカを使ってニュースタイルな形でご紹介いたします。

もう後がないカクテル “エックス・ワイ・ジィ” Barの美学 [barism]

【動画】Barの美学 [barism; バーイズム] バーの扉の向こう側には違う時間が流れ、カウンターを隔てて、バーテンダーが客と向き合い至福の一杯を紡ぎ出す。 今回ご紹介するのは、アルファベットの終わり。つまり、最後のカクテル X. Y. Z.

スコットランドの英雄の名を冠したカクテル “ロブ・ロイ” Barの美学 [barism]

【動画】Barの美学 [barism; バーイズム] バーの扉の向こう側には違う時間が流れ、カウンターを隔てて、バーテンダーが客と向き合い至福の一杯を紡ぎ出す。 そんなオーセンティック・バーの魅力をご紹介する[barism; バーイズム]。 今回ご紹介するのは、「カクテルの女王」と呼ばれるロブ・ロイ。

ハードボイルド小説に似合うキレのある一杯 “ギムレット Barの美学 [barism]

【動画】Barの美学 [barism; バーイズム] バーの扉の向こう側には違う時間が流れ、カウンターを隔てて、バーテンダーが客と向き合い至福の一杯を紡ぎ出す。 そんなオーセンティック・バーの魅力をご紹介する[barism; バーイズム]。 今回ご紹介するのは、キレ味のある一杯ギムレットをご紹介します。

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部