2017年5月3日 更新

ホームパーティーにおすすめ♡手作りトルティーヤでつくる本格タコス

【動画】メキシコを代表する料理「タコス」のレシピをご紹介。タコスミートはもちろん、サルサソースやトルティーヤも手作りです!トルティーヤと具材をみんなで包んで食べれば、手巻き寿司みたいでわいわい楽しいから、ホームパーティーにおすすめです♪

週末は「タコパ=タコスパーティー」しませんか?

スパイスの効いたタコスミートとさわやかなサルサソースが相性抜群。
コーンミールで作ったトルティーヤ生地と一緒に、メキシカンな食卓を楽しんでくださいね♪残った具材をご飯にのせて、タコライスにするのもオススメです!

タコスの材料(6個分)

〈生地〉
・コーンミール…80g
・薄力粉…120g
・砂糖…小さじ1/2
・塩…小さじ1/2
・グレープシードオイル…大さじ1と1/2
・ぬるま湯…130ml

〈タコスミート〉
・合挽き肉…300g
・玉ねぎ…1/2個
・にんにく…1かけ
・サラダ油…大さじ1
・赤ワイン…大さじ2
・ウスターソース…大さじ2
・ケチャップ…大さじ1
・醤油…小さじ1
・コリアンダー…小さじ1
・クミン…小さじ1/2
・ナツメグ…小さじ1/4
・チリパウダー…小さじ1/2
・塩…適量
・ブラックペッパー…適量

〈サルサソース〉
・トマト…1個
・玉ねぎ…1/2個
・ピーマン…1個
・セロリ…10cm
・パクチー…2束
・にんにく…1かけ
・青唐辛子…1~2本
・グレープシードオイル…大さじ1
・ライム汁…1/2個分
・塩…小さじ1
・醤油…3~4滴

・キャベツ(千切り)…適量
・サワークリーム…適量
・ミックスチーズ…適量
・イタリアンパセリ…適量

つくり方

▼タコスミート
① フライパンにサラダ油・みじん切りのニンニクを入れて火にかける。
② みじん切りの玉ねぎを加えて軽く炒める。
③ 合挽き肉を加えて、色が変わるまで炒めたら赤ワインを加えてアルコールを飛ばす。
④ 残りの調味料を全て加え、軽く炒めたら耐熱容器に移して冷ましておく。
▼サルサソース
① 粗みじんに切った玉ねぎに塩(分量外)を加え、軽く塩揉みして水にさらしておく。
② 10分置いたら、しっかりと水気を切る。
③ ボウルにトマト(小さめのサイコロ切り)・②の玉ねぎ・ピーマン(粗みじん切り)・セロリ(粗みじん切り)・パクチー(粗みじん切り) ・ニンニク(みじん切り)・青唐辛子(輪切り) ・グレープシードオイル・ライム汁・塩・醤油を入れて混ぜ合わせ、冷蔵庫で寝かせておく。
20 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

コーンサルサでさっぱりと!スパイシーな本格ビーフブリトー

【動画】今回は片手で食べられて、1本でお腹も満たされるビーフブリトーのレシピをご紹介します!トルティーヤ生地に肉や野菜、豆、黒米がたっぷりと入っているから、ボリュームも栄養も満点!スパイシーなビーフフィリングと相性抜群のコーンサルサは、肉や魚料理のソースとして使ったりドレッシングとしても使えるので、多めに作るのがオススメですよ♪

おもてなしにぴったりの色鮮やかなハワイ料理♪さっぱり冷たい"ロミロミサーモン"

【動画】「ロミロミ」とは、ハワイの言葉で「揉む」という意味。サーモンとトマト、玉ねぎなどを細かく切ってロミロミ優しく混ぜたさっぱり冷たい前菜です。カラフルでとっても華やかなので、おもてなし料理にぴったりです!

夏なのにおでん!?夏野菜がたっぷり入った"冷え冷え"夏おでん

【動画】スープを吸った手作りがんもどきと今が旬の夏野菜が美味しい"冷え冷え"夏おでん!がんもどきはすりおろした山芋を入れることでふわふわな食感になりますよ♪夏おでんは和がらしよりも柚子胡椒を付けるのがオススメです!

ワインとバケットが止まらなくなる♡トリッパのトマト煮込み

【動画】イタリアではポピュラーな煮込み料理「トリッパのトマト煮込み」のレシピをご紹介。トリッパは牛の第2胃袋のことで、日本では「ハチノス」と呼ばれている内臓のこと。ハチノスをトマトやハーブ類と一緒にじっくり煮込むことで、ワインにぴったりの一品になりますよ♪

世界一の味!タイのマッサマンカレー

【動画】今回ご紹介するのは、アメリカの人気情報サイトで‟世界一美味しい料理”と紹介されたタイの「マッサマンカレー」です。スパイシーなのに、ココナッツミルクでまろやかな味わいに♪

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部