2016年8月15日 更新

夏といえばやっぱりそうめん!そうめんアレンジレシピをご紹介

主婦が簡単に作れる料理と言えばそうめんです。でも、そうめんを多用すると空きられちゃう心配がありますよね。そこで、そうめんのアレンジレシピをご紹介します。

豆乳そうめん

栄養素の高い豆乳とそうめんは相性抜群!豆乳のコクでお腹も満足!鰹節は、栄養価が高い旨味が詰まった食材です。たっぷり振りかけて頂きましょう。

塩豚そうめん

ゆで豚のスープをかけ汁にした、シンプルな一品です。シンプルですが豚の旨味がしっかりと面に絡んでとても美味しく頂けます。板ずりしたきゅうりを使っていますが、茹でたほうれん草やワカメ等かけても美味しく仕上がります。

ベトナム風ねぎだれそうめん

出典: xbrand.yahoo.co.jp
ニンニクとナンプラーが味の決め手ですが、ナンプラーがなければ薄口醤油で代用しましょう。ねぎ油の香りも美味しさの決め手です。ねぎ油は他の料理でも使えますので、一度に沢山作っておくと便利です。

カルボナーラそうめん

栄養価の高いアボカドとそうめんのコンビネーションで新スタイルのそうめんに仕上がります。アボカドには美容効果もあると言われていますので、夏にぴったりなメニューとして重宝しそう!

味噌ラー油のそうめんスープ

味噌ラーメン風のそうめん。いつもの温かいそうめんに味噌とラー油を入れるだけの簡単レシピです。そうめんに飽きてしまった時にちょいアレンジで召し上がってみてください。
15 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

しっかり食べて健康に!昭和女子大学の学生と先生が考えた「つくねのイガグリ風」と副菜レシピ

【動画】昭和女子大学健康デザイン学科・管理栄養学科では食事、運動を通して、体の中から美しくなる『輝け☆健康「美」プロジェクト(H&Bプロジェクト)』を展開中。今回はカラダの中から美しくなるランチメニューを紹介します。副菜と合わせて定食としていただいても、エネルギー量はひとりあたり615kcal!

食欲がない時でもツルッと食べれる♡さっぱりヘルシーな翡翠色のなすそうめん

【動画】翡翠のような色合いが涼やかな「なすそうめん」のレシピをご紹介します。なすにひと手間加えるだけで、まるでそうめんのようなさっぱりとした一品に!小麦粉を使用していないので、そうめんよりもヘルシーです♪なすの皮も無駄なく甘辛なふりかけにしました!

豆腐クリームがかなり便利!生クリームやホワイトソースの代用アレンジレシピ

ダイエット中に気になるのがカロリーや糖質の摂りすぎですよね。生クリームもホワイトソースも脂肪分や糖分が気になるところ。でも豆腐クリームがその食べたい欲求をカバ―してくれます!生クリームを買い忘れてしまった時の代用にもなるので、覚えておくと便利ですよ♪

ホワイトデーはこれで決まり!サクほろ食感のスノーボールクッキー

【動画】ブールドネージュとも呼ばれているフランスの焼き菓子「スノーボールクッキー」。口に入れるとほろっと崩れて、噛むとサクサクする食感がクセになります♪とっても簡単でアレンジも自在なので、好きなフレーバーで作ってみてくださいね!可愛くラッピングすれば、プレゼントにぴったりですよ♪

しっかり食べて健康に!昭和女子大学の学生と先生が考えた「マチャンカ風」と副菜レシピ

【動画】昭和女子大学健康デザイン学科・管理栄養学科では食事、運動を通して、体の中から美しくなる『輝け☆健康「美」プロジェクト(H&Bプロジェクト)』を展開中。今回もカラダの中から美しくなるランチメニューを紹介します。副菜と合わせて定食としていただいても、エネルギー量はひとりあたり680kcal!

キーワード

ライター

dish tips dish tips